森ドラマのテレビ感想ログ

ドラマのネタバレ記事が多めです。

月9「ラヴソング」の主題歌・挿入歌など音楽が素敵

f:id:aeron501:20160412014506p:plain
出典:フジテレビ公式サイトより

福山雅治さん主演のドラマ「ラヴソング」始まりました。

www.mori-drama.xyz

福山さん演じる臨床心理士とコミュニケーションが苦手で吃音症を持つさくらとの恋を描くドラマです。

さくらは最終的にはミュージシャンになるようですがそのヒロインの藤原さくらさんの歌声が素敵でした。

第1話でも少し歌う場面がありましたが吸い込まれるような歌声です。

まだまだ、はっきりと歌うということではないのですがそれでもとても魅力的な歌声でこれからがとっても楽しみです。

主題歌「soup」は福山雅治さんの作詞作曲

主題歌は「soup」という曲です。

「恋のスープをふたりで...」といった内容の曲です。 藤原さくらさんのトーンに合うとっても素敵な曲でいい感じです。

作詞、作曲は福山雅治さんです。

いい曲書くなーという印象です。
男前でミュージシャンで俳優で神様はズルすぎます笑

挿入歌「恋の中」も福山雅治さんの作詞作曲

歌っているのは新山詩織さんという方です。 新山詩織さんも藤原さくらさんと同じく女性シンガーソングライターですね。

ちなみにドラマの中でも宍戸夏希(水野真紀)の姉ですでに他界しているシンガーの春乃役として登場しています。

新山さんはテレビ番組のタイアップ曲やCM曲などを歌っていますね。

さくらの歌う曲「500マイル」

こちらの曲も印象的な曲です。

さくらのお気に入りの曲で1話ではこの曲を口ずさむさくらを見て神代が引き寄せられる場面があります。

こちらの曲はアメリカのHedyWest(ヘディウエスト)の曲で1961年の曲です。
日本語の訳詞は忌野清志郎さんです。

1話の最後の方でこの500マイルを福山さんがギターを弾き歌う場面があるのですが福山さんのギターもよかったのですが藤原さんのハスキーで消えそうな歌声は本当に魅力的でした。
この曲もドラマのキーになりそうな曲ですから歌詞を読んでおきたいですね。

次の汽車が駅についたらこの街をはなれ
遠く500マイルの見知らぬ街へ僕は出て行く500マイル

ひとつふたつ、みっつよっつ
思い出、数えて500マイル
優しい人よ愛しい友よ、懐かしい家よ
さようなら

ドラマのタイトルが「ラヴソング」というだけあってとっても素敵な曲が散りばめられています。
ドラマの進行と同時に藤原さくらさんの素敵な歌声にも耳を傾けたいですね。