森ドラマのテレビ感想ログ

ドラマのネタバレ記事が多めです。

コントレール6話あらすじと感想「あなたは もういない」と再放送日程

f:id:aeron501:20160521011042p:plain
出典:NHK公式ブログより
友樹かわいいねー

コントレール6話あらすじと感想「あなたは もういない」と再放送日程

NHKドラマ「コントレール」
全8回の6回目です。

いよいよ物語も終盤に差し掛かってきました。
一度は結ばれかけた主人公の青木文(石田ゆり子)と長部瞭司(井浦新)でしたがりょうが6年前の無差別殺人事件の真相を話し、文の前から姿を消してしまいました。

それでも瞭司のことが忘れられない文でしたが息子友樹(松浦理仁)のために生きると決心しました。
文の周囲も巻き込んでの2人の恋の行方は!?

これまでのまとめ記事

コントレール6話あらすじ「あなたは もういない」

文の前から姿を消した瞭司。
そして、文にプロポーズするも「これからは友樹のために生きていきます」と宣言されフラレてしまう佐々岡(原田泰造)

瞭司が姿を消して1週間。
文の店「コントレール」は閉店をすることとなった。

コントレールは客もいなく閑散としている。
文の義母英恵(野際陽子)が店にやってくる。

文が店を手放すことを考えていると英恵に告げると息子敦(丸山智己)の思い出がなくなってしまうと寂しがる。

翌日から文は駅前でドライカレー弁当を売り、午後はスーパーのレジ打ちのアルバイト。

ちょうどさくらの散るころ。


一方、瞭司の務める運送会社多田羅運送では社長が昼間から酒を飲んでいた。

経営が難しくなり潰れる寸前。
瞭司も社長からクビを宣告される。

どうやら積み荷の精密機械が運送中の振動で故障してしまったらしい。
1000万円という機械の弁済をしなくてはならない窮地。

数日後、瞭司はスーツ姿であの精密機械の発注元であった大手運送会社を訪ねる。
そして担当に対し、「指示に不備があったのではないか」と告げ場合によっては公正取引委員会の調査が必要になるかもと忠告した。


店に篠崎圭子(桜庭ななみ)がやってきて、やはりあのブレスレッドは自分のものだと告白しブレスレッドを渡して欲しいと文に告げた。
しかし、以前いらないと言った圭子の言葉どおりに処分したと渡さなかった。

圭子はやはり瞭司と文の関係が許せないという。
そして、長部瞭司が敦を殺したことを絶対に許せないという。

文は冷静に対応する。

圭子は一方的に感情を文にぶつける。

文も死後に浮気が発覚した敦に対して複雑な思いはあるがそれでも良い思い出もたくさある。
憎い感情だけではないと圭子を悟すがやはり圭子の気持ちは収まらない。

文はこれ以上の話は無理だと思い圭子に引き取るよう告げる。

圭子は帰り際に海辺で敦のことを思い出し涙を流す。


ある日、友樹が文に聞く
「お店やらないの?うち貧乏なの?」

その言葉につい「じゃあ、友樹がお客さん連れて来てよ」と言ってしまう文。
ちょうどその時、佐々岡から電話があり少し目を話した隙に友樹がいなくなってしまう。

慌てて探す文。
佐々岡もすぐに駆けつける。

程なく、佐々岡と友樹の「秘密基地」で遊ぶ友樹を見つける。

それでもお客さんを探しに行ってくれた友樹のひたむきさに心を打たれる文。


文は佐々岡の勤務する警察の野球大会に弁当を用意した。
野球大会は都内で行われたために文は車を運転し弁当を配達した。

その帰り、偶然瞭司と再開する。
多田羅運送の損害賠償の責任を何とかしようと元請けの会社に交渉に来たのだ。
交渉自体は無事に済んだ。

2人はオープンテラスのカフェで少し話をして別れる。

初めて見るスーツ姿の瞭司に戸惑いを見せる文。

程なく2人は別れる。

文は出会った頃の瞭司のことを思い出していた。
そして、あの頃の瞭司はもういない、と自分に言い聞かせる。


その夜、文は佐々岡に電話をかけ「友樹と佐々岡さんのところにいってもいい?」と聞く。

そして、1ヶ月後
店内もすっかり面影がなくなるほどに片付けを済ませていた。

文と友樹は佐々岡の元へ。

コントレール6話感想と7話の予告

6話のラストでは佐々岡のもとに言ってしまう文に対して親友のタブ(堀内敬子)が「やさしい旦那さんね」という場面があり、どうやらこの2人は結婚したのかも?という感じになりました。

ただ、はっきりと結婚したというワードは出てきてませんから定かではありません。

ここまでの経緯を見てみると少々複雑な思いが湧いてきますがこの恋は長く続かないのかな?と思ったりしています。

最後は文の感情がどこに向くのかだけな気もしますが...

まあまあ、収まりの良い6話でしたがまだまだ圭子ちゃん問題が残っています。 7話の予告でももうひと波乱アリそうな感じです。

7話の予告ではいくつかの気になるポイントがありますね。
・圭子が瞭司を追い込む感じ。
・週刊誌に瞭司が殺人犯として記事にされている。
・タブが文に激怒。
・英恵も誰かに激怒。
・文の前で車に轢かれる人あり。
・文があの無差別殺人の現場に。

という感じで8話の最終回に向けいろいろアリそうです。

コントレール6話の再放送日程について

6話の再放送は従来通りの火曜日午後になります。

具体的には
5月24日午後3時10分です。

それでも見逃した場合には「NHKオンデマンド」1話216円で視聴するしかなくなってしまいますから注意が必要です。

コントレール7話の放送日について

次回の放送は1回休みとなります。

来週の5月27日(金)は放送休止で7話の放送は6月3日よる10時となります。

7話の再放送予定は6月7日の午後3時10分となります。

こちらも注意が必要です。