森ドラマのテレビ感想ログ

ドラマのネタバレ記事が多めです。

こえ恋 1話のあらすじと感想「声の正体は!?」

f:id:aeron501:20160709013644p:plain/紙コップ、

こえ恋 1話のあらすじと感想「声の正体は!?」

こえ恋 1話のあらすじ「声の正体は!?」

主人公の吉岡ゆいこ(永野芽郁)は入学式から1週間、風邪で休んでいる。

早く学校に行きたいが...

そんな時、クラス委員の松原(声:櫻井孝宏)から電話。
あまりにも素敵な声だったので松原と会うのと楽しみ学校に。

そしてあの声の主、松原にであう。

しかし、学校であった松原は何故か紙袋をかぶっている(笑)

松原君は素敵な声のちょっと変わった男の子らしい。


無理をして学校に来たゆいこを保健室についてていく松原。
あいかわらずの言い声、松原。

保健室で松原は無茶しないようにと言う。
ということで今日も早退のゆいこ。


やっと登校できたゆいこ。
登校途中で紙袋をかぶった松原を見つけるゆいこ。

一緒に登校する。

その登校姿を写真に撮られる。
生徒会の瀬島(桜田通)と青山雪(水谷果穂)は生徒会長の兵頭(竜星涼)に報告。


ゆいこの同級生のあき(大友花恋)は紙袋のことがあまり気にならないというゆいこに驚く。

松原の中学からの友達加賀谷(落合モトキ)はみんな引いているよと松原に言う。


あきは松原に直球な質問をする「どうしてそんなもの被っているの?」、
紙袋のことだ。

教室が凍りつく。
加賀谷があきに「いきなり失礼なやつだな」と制止する。

そんなときにゆいこがくしゃみ。
場がなごむ(笑)


紙袋を被っている松原だがそれ以外はなにもない。
バスケットもうまい。
クラス委員。

どうして紙袋をかぶっているのかは結局、今のところ謎。

そこに、生徒会長の兵頭がやってくる。

そして、松原のことを校則違反だという。
すぐにかみぶくろを取り素顔を見せろと迫る...

こえ恋 1話感想

いきなりわけが分かりませんが紙袋をもったいい声の持ち主が松原。

ただ、確かに声はいいです(笑)

紙袋のなぞはたぶん最後まで謎のままの気がします。

それでも一応恋愛も少し絡めた学園ドラマが成立していることのやや驚きです。

ゆいこ役の永野芽郁さんの人選もいいですね。
来週がたのしみですね。