森ドラマのテレビ感想ログ

ドラマのネタバレ記事が多めです。

好きな人がいること 1話あらすじと感想「最高の再会、最低の出会い」と見逃し配信

f:id:aeron501:20160711231521p:plain出典:フジテレビ公式サイトより

好きな人がいること 1話あらすじと感想「最高の再会、最低の出会い」

「好きな人がいること」1話のあらすじ

主人公の櫻井美咲(桐谷美玲)は団子屋の娘。
9歳の時に初めて食べたケーキに感動しケーキを作る仕事に就きたいとその夢を叶えた。

パティシエとしての勤務先がケーキ事業から撤退すると言うことで職を失った。
櫻井美咲(桐谷美玲)はケーキばかりを作っていてもう何年もキスをしていない。
面接がうまくいかなかったことを後輩の石川若葉(阿部純子)に愚痴るが途中で若葉は彼氏のところへ。

ひとりになった櫻井美咲(桐谷美玲)はレストランで初恋の人「柴崎千秋(三浦翔平)」と再会する。

柴崎千秋(三浦翔平)はこのレストランの店員だった。

千秋は高校時代のバイト先の先輩で美咲の初恋の人。
千秋はレストラン6店舗を経営する新進気鋭のレストランプロデューサー。

美咲は五つ星のホテルでパティシエで働いているが今は厨房が改装中なので仕事を探していると嘘をついてしまう。
そんな美咲に自分のレストランで働かないかと誘う。
レストランは湘南にあり、隣の部屋が空いているからそこに住めばいいという。

自分に自信がないが後輩の若葉のアドバイスを受け、柴崎千秋(三浦翔平)のレストランへ

更に「リア充」の必須アイテム「インスタグラム」をしろとアカウントを作られる。

ちなみに美咲のアカウントは実在します。

_ 今年の夏は恋します❤️ 夏がやってきた〜!#SHONAN #1stday

櫻井美咲さん(@beautiful_bloom_)が投稿した写真 -


美咲は千秋のレストランに着く前に海岸で写真を撮る。
そして、近くにいたサーファーの男性に写真を撮って欲しいと一方的に頼む。
男性は急いでいるというが無理矢理スマホを預けて撮ってもらう。
しかし、はしゃぎすぎた美咲は転んでドロドロになってしまう。
男性はそのドロドロの美咲を撮影し、スマホを返す。

美咲がやっと千秋の家にたどり着くとそこにはさっきのサーファーともう一人。
二人とも千秋の弟で、サーファーは柴崎夏向(かなた)(山﨑賢人)、もう一人は柴崎冬真(野村周平)
美咲は千秋と二人だと思っていたが実際は4人で暮らすことになる。

そして、千秋の店へ。
湘南の食材を使った料理が評判で常連客が多い。


厨房のことは夏向に聞くように言われるが夏向は美咲のことが気に入らない。
どうせ適当に遊びながら仕事してきたのだと認めないと言う。

そんな夏向を見返したいとケーキを作り始める美咲。
しかし、店のことも夏向のことも何も知らなくて納得のいくものができなかった。
それでも夏向のことを知ろうと近づくが夏向は「男のなら誰でもいいのか?」と相手にしない。

レストランの看板メニューは「オムバーグ」
元々は父の得意料理、今は夏向の得意料理。
そのオムバーグの味をこっそり味見しながら美咲はスイーツのアイデアを練る。

そして、夏向に食べさせてもいいと思えるものができた。
美咲が作ったのは抹茶タルトだった。
そのタルトを食べさせようとするも夏向はかたくなに食べない。
言い争っているうちにタルトは床に...

それでもまたタルトを作ろうとする美咲にキスをする夏向。
美咲のインスタグラムのコメントに「今年の夏はキスします」と書いてあったのを見た夏向は「キスがしたかったんだろ?満足したら出ていけ」と吐き捨てるように言った。

「バカにしないで」そう言って夏向を殴り出ていく美咲。

千秋がれレストランにきて美咲と連絡が付かないというが夏向は「出ていったんだろ」という。
美咲が残したレシピノートを見た千秋が「お前何も分かってないな」というと美咲を探しに店を出る。


夏向も美咲の残したノートを見る。
そのノートには夏向のレシピだけでなく様々な試行錯誤をした痕跡が残されていた。

それをみた夏向はタルトの味見をする。
その味に驚いた夏向も美咲を探しに店を飛び出す。

美咲は駅にいた。
千秋の電話にも出なかったが千秋が迎えに来た。

そして帰ろうという千秋に美咲は謝る。
実は有名ホテルのパティシエというのは嘘で小さなケーキ  屋に務めていたがそこもクビになってしまっていたこと。
自分にはケーキ作りしかないこと。
自分のケーキを千秋が認めてくれたこと。
その舞い上がった気持ちを夏向に見透かされていたこと。

その言葉を聞いた千秋は美咲の仕事に対する情熱やまじめなところ、不器用なところ、みんな分かってるという。
そしてバイクの後ろに美咲を乗せ家に帰る。

その様子を見た夏向も家へ。
美咲に夜食を作る。
そして美咲のタルトにダメ出し。
それでも店の鍵を渡し、朝晩の掃除や片付けを指示する。

一応は美咲のことを受け入れたようだ。

翌日、美咲が店に向かうと早速の雑用、買い出し、いったんは美咲のことを受け入れた夏向だったがまだまだハードルは高いようだ。


買い出しに出かける美咲は一人の女性(菜々緒)と結婚式場に入る千秋を見かける。

驚く美咲。
あの女性は誰なのか?

「好きな人がいること」1話の感想

美咲に冷たく接する柴崎夏向(山﨑賢人)だが何か女性に対して素直になれない過去でもあるのでしょうか。

そんな感じの1話でした。

桐谷さんと山﨑さんの掛け合いがいい感じですねー
それにしても山﨑さんのキャラクターは「オオカミ少女と黒王子」に通じる感じがありますねー
(映画は見ていないですけど...スイマセン)

今のところは美咲のことを認めていない夏向ですがこのまま美咲のことを好きになっちゃうんじゃないですかね。

「好きな人がいること」見逃し配信

この「好きな人がいること」は見逃し配信を行っています。

また、2話の放送直前の2016年07月18日 19時44分まで無料での視聴が可能となります。 (それ以降は【フジテレビオンデマンド】 での有料視聴となります。)