森ドラマのテレビ感想ログ

ドラマのネタバレ記事が多めです。

闇金ウシジマくん S3 1話のあらすじと感想

f:id:aeron501:20160721233806p:plain
TBS公式サイト

闇金ウシジマくん S3 1話のあらすじと感想

闇金ウシジマくんが帰ってきました。
今回のシーズン3でテレビ版の放送は完結となります。
(実際はのこり映画2本)

そんなウシジマくんのドラマあらすじネタバレについて少しずつ綴っていきます。

闇金ウシジマくん 1話のあらすじ

冒頭のシーンは上原まゆみ(光宗薫)が仮釈放される場面。
そして、刑務所から出ると丑嶋(山田孝之)が待っている。
「あれ、このひといい人だっけ?悪い人だっけ?とにかくお金借りちゃダメな人だ」そう頭の中で考えるとこれまでのことが走馬燈のように思い出される。
そんなまゆみの物語から始まる。

まゆみは女性向けの雑誌編集をしている。
彼氏は古着屋に勤めるフリーター橋本、甲斐性がないので別れたい。
まゆみは左手に数珠のような石のブレスレッドをしている。
そのブレスレッドは先生と呼んでいる人から5万円くらいで買った。


もう一人の登場人物は結城美奈(佐々木心音)
ネットカフェに暮らしている家出少女。
体を売ってその日暮らしをしている。
母はパチンコ狂いで、そんな母に反発して家を出た。

ネットカフェで体を売った男に母と3人で遊べたらもっと金をやると持ちかけられるが即答で断る。

柄崎(やべきょうすけ)はキャバクラで高田(崎本大海)と飲んでいる。
そこでかつての債務者ジュリア(佐々木麻衣)と会うが声をかけると高田に「個人情報が...」とたしなめられる。


まゆみは仕事では忙しい。
編集長や同僚からもこき使われている。


パチンコ店で有り金をすってしまう結城恵美子(倖田李梨)は美奈の母親。
闇金のライノーローンから借金をしており犀原茜(高橋メアリージュン)と村井(マキタスポーツ)からの取り立てを受ける。

彼女もまた体を売って金を稼いでいる。


まゆみの彼氏は甲斐性がない。
今日もお腹がすいたので何か食べさせてくれと言う。
彼氏が寝ている間に偶然彼氏の携帯に届いたメールの通知画面で彼氏が自分の友達と浮気をしていることを知る。


美奈はパチンコをしている母の恵美子を訪ねる。
そして、自分と一緒に体を売って欲しいと話す。
母は「バカじゃないの」というが娘は「そうすれば7万円がもらえる」と言いその場は別れる。


さらにもう一人の登場人物 小瀬章(本田力)はもう金がなくて電機も水道も全て止められた。
なんとか生活保護を受けようとするが今の時点では就労可能としてなかなか認定を受けられない。それでもNPO(貧困救済ネットワーク)の手助けを得てなんとか受給にこぎつけた。


まゆみはあの石のブレスレッドの先生に今日の「アンラッキーアイテム」は傘だと言われ傘を持たずに家を出た。
しかし、あいにくの雨、雨宿りをしていると一人の男が傘をくれるという。
その男は神堂大道(中村倫也)という男。
金は持っているようだが面倒な男と言うイメージ。

翌日、先生と呼ばれる女性「勅使河原(三田真央)」から昨日は運命の出会いがあったはずだと言われる。


恵美子は妻子持ちの彼氏から3万円貸して欲しいと言われ娘と一緒に体を売ることにする。

ウシジマくんの過去作品などはオンデマンドで見放題

闇金ウシジマくん 1話の感想

相変わらず色々と影のある人が続々と出てきます。

光宗薫さんの演じる上原まゆみのストーリーがメインとなりそうです。
個人的には柄崎ファンなので頑張って欲しいですな。
丑嶋くんの右腕でありながらギャンブルにハマってみたり怪しい投資話でだまされてみたり債務者には超強気ですけど歴代事務員にはどうにももてあそばれてしまうような愛らしいキャラクターです(笑)
今回も事務員のエリカのドSっぷりに腰が引けてますww

雨男くんやモコもまた出てくる模様

今回は体を売る親子の娘美奈役の(佐々木心音)がどうなるのかが気になるところです。