森ドラマのテレビ感想ログ

ドラマのネタバレ記事が多めです。

こえ恋 3話あらすじと感想「恋の予感」

f:id:aeron501:20160723150903p:plain
出典:公式テレビ東京フォトギャラリーより

こえ恋 3話あらすじと感想「恋の予感」

こえ恋 3話あらすじ

紙袋を被っているクラス委員の松原くん(声:櫻井孝宏)
そんな松原くんの声に恋をしてしまったゆいこ(永野芽郁)。

同じく松原くんに好意を抱いている緑川玲那(唐田えりか)が松原と放課後の教室で二人。
その場面を結子は目撃してしまう。

緑川が松原くんの紙袋に手を伸ばすが松原くんは後ずさり。
そこに加賀谷(落合モトキ)がやって来て「帰ろう」と松原くんを連れて帰ってしまう。
残された緑川が教室から出てくるとゆいこと鉢合わせ。
「ずっと聞いてたの?」怪訝な目でゆいこを見る緑川。


翌日、松原くんに被って欲しいと色々な紙袋を持て来る緑川。
松原くんはゆいこにどの紙袋がいいのか尋ねるがゆいこは「今のままの松原くんのままで素敵」と素っ気ない。

さらに翌日、教室では女子達が緑川と絡み辛いと噂する。
緑川は理事長の娘なのでやはり気を使うらしい。

教室の入るのためらっていると松原がやってくる。
いつもはあまり表情のない松原の顔に今日は元気な顔が描かれていた。

f:id:aeron501:20160723150926p:plain

そして、生徒達による募金活動。
松原と隣り合わせで募金活動をしている松原と隣の緑川の姿を見ると少し複雑な気持ちになる。

そこにゆいこの兄恭士朗がやってくる。
ゆいこの同級生西園あき(大友花恋)は恭士朗のことに興味があるようで嬉しそう。

学校に戻ると生徒会長の兵頭(竜星涼)がゆいこの元にやってくるがゆいこは逃げ出してしまう。
生徒会長はどうやらゆいこに恋をしてしまったようだ。
その様子をみて楽しむ生徒会の瀬島(桜田通)と青山(水谷果穂)


松原もゆいこのことが気になっている。
ゆいこに見て欲しくて紙袋の顔を元気な顔にしてきたのだがそのことにゆいこは全く触れない。
落ち込む松原を見かねて加賀谷がメロンパンを差し出し「とりあえず一緒に飯食ってこいよ」とアドバイスする。

松原とゆいこは屋上で昼食。
松原はゆいこにメロンパンを差し出す。
ゆいこはメロンパンを貰うだけでは申し訳ないと自分の弁当を差し出す。

そして、他愛も話をしていると松原から紙袋の中を見てみたいと思ったことはありますか?と唐突に聞かれる。

その言葉に答えを考える前に松原の声が今までになく緊張していることを察するゆいこだがどんな返事をするのか?

こえ恋 3話 感想

松原の声を聞いていると表情が見えるようだとゆいこは思ったが確かに紙袋を被っているが表情が見えるよう、。

松原の「紙袋の中身が気になりますか?」という質問にゆいこがどう答えるのかがとっても興味深いですね。

高校生の淡い気持ちは見ていてもなんだか「青春だなー」とか思ってしまいます。

生徒会長がどうやらゆいこに興味をもったようでこの後の展開も気になるところです(笑)