森ドラマのテレビ感想ログ

ドラマのネタバレ記事が多めです。

そして、誰もいなくなった 2話のあらすじと感想

f:id:aeron501:20160724233755p:plain
出典:日テレ公式サイトより

そして、誰もいなくなった 2話のあらすじと感想

前回1話のあらすじと感想

そして、誰もいなくなった 2話のあらすじ

藤堂新一(藤原竜也)は自分のことなりすましによって自分の立場が危うくなっていた。
政府が発行するパーソナルナンバーさえも偽装されこの世界に存在しない人間となっていた。
人が良く仕事熱心な新一だが実は周囲には数え切れないほどの敵がいた。

7日前の出来事
総務省の官僚小山内(玉山鉄二)は新一の写真を疎ましく見つめていた。

新一は会社に戻る、自身が作った「ミス・イレイズ」を使って誰かが自分の存在を消した。
その犯人を捜すべく信頼の置ける上司田嶋(ヒロミ)の力を借りて夜の会社に忍び込む。
そして、万が一のための裏ログまで消されており実際に誰が実行したのかは謎のまま。
そんな時に会社に電話がかかってくる。
その男は「ガキの使い」と名乗る。

その男は新一に数字を伝えると言う。
その数字の謎を解けと言う。
その数字は「03012208751400」という14桁の数字

そして、田嶋は部下の五木(志尊淳)から偽物の藤堂新一の弁護人が業界最大手の西条法律事務所の所長の西条(鶴見辰吾)が自ら担当しているという。
しかも、西条には誰か大金を積んだ依頼人がいるという。

翌日、新一は西条法律事務所を訪れ西条を尋ねる。
アポイントを取らず西条に会いに行くと何時間も待たされたが会うことができた。
しかし、西条は多くを語らなかったが新一が伝えていない新一の勤務先を口走ったために新一は何か裏があると確信を得た。


逆に新一は西条が何故自分を以前から知っていたとアピールしたのか不思議に思っていた。
そもそも、どうして会ったのか?謎は深まるばかり。

新一はあの14桁の数字のことを考えていた。

ふとしたきっかけで14桁の数字が「電話番号+時刻」だとひらめく。
慌ててその番号に電話をかけるがそこは動物園。
外れかと思ったが14時に動物園に行くとそこには小山内と新一の母万紀子(黒木瞳)と万紀子のヘルパー弥生(おのののか)

不思議なことだが小山内は偶然新一の母に電話をかけたところ新一と会う約束があると聞いて来たと言う。
そして、小山内の上司が新一のなりすましに興味を持っているからと夜また会う約束をする。

小山内が帰ると万紀子がおもむろに封筒を取り出す。
その封筒は新一宛で差出人は「GAKINOTUKAI」(ガキの使い)その名前を見た新一は慌てて封筒を開ける。
そこには1台の携帯電話(スマートフォン)


新一の婚約者早苗(二階堂ふみ)が友人の道子と食事をしていると偶然居合わせた?はるか(ミムラ)が話しかけてくる。

早苗はそんなことは知らずにはるかと盛り上がる。


新一はバー「KING」で小山内とその上司と会う。
そのときに携帯が鳴る。
電話の主は「ガキの使い」

そして、とあることを実行すれば名前もパーソナルナンバーも全て元通りになるという。

しかし、新一は断る。
すると、ガキの使いは「今、お前のことを4人の男がつけている。捕まって殺されるなよ。」

殺気を感じた新一は逃げ出す。
小山内も新一を追いかけるが見つからない。

新一の追っては4人ではなく8人に。
そして、程なく捕まってしまう新一、男達は銃を持っている。


小山内はバー「KING」に戻ると上司に謝る。


新一が連れて行かれたところにはひとりの男がいた。
その男は「あんたの名前を教えろ」という。
この男もまた銃を持っている。

何度聞かれても「藤堂新一」としか答えられない新一。
男が引き金を引く。
そして、黒ずくめの男達が入ってくる。
その男達が言う「始末書」という言葉に彼らが警察だと気付く。
新一は弁護士を呼ぶ。
その弁護士は西条。

西条はこの状況を説明する。
新一を追っていたのは公安。
新地の勤務していた会社は国で使用するシステムの開発などを請け負っていた。
その開発の中心部門に名前を偽った男がいるとということで「スパイ疑惑」があるという。

もう一つ、西条は付け加える。
もう一人の捕まっていた藤堂新一は相手が告訴を取り下げ明日釈放されるという。
新一の言うところの偽物が釈放され本物として生きて、本物の新一はスパイ容疑で逮捕されるという事態になるという。


早苗(二階堂ふみ)はアパートに戻るがその後をはるか(ミムラ)がつけていた。


早苗が新一の帰りを待っているとそこには新一の後輩の五木がやってくる。
五木は早苗に強引にキスをした。
そして、部屋に押し入りカギをしめる。

嫌がる早苗にキスを続ける。
この五木と早苗は過去に付き合っていたのだろうか。
アパートの外には小山内の姿。

そして、誰もいなくなった 2話の感想

謎が深まります。
いろんな人が悪い人に見えます(笑)

西条は色々知ってそうだし、公安の登場は小山内の想定の範囲なのか?、

はるかが早苗に接触してきた真意は!?

いろいろな伏線が出てきすぎてこれ全部回収できるのだろうかと心配になりますww