森ドラマのテレビ感想ログ

ドラマのネタバレ記事が多めです。

闇金ウシジマくんS3 2話あらすじと感想

f:id:aeron501:20160727225459p:plain

闇金ウシジマくんS3 2話あらすじと感想

闇金ウシジマくん 2話のあらすじ

返済の取り立てをするウシジマたち。

まゆみ(光宗薫)はジョギングをしながら「先生」と呼んでいる勅使河原の言葉を思い出していた。
そのときに新しい数珠を勅使河原から受け取っていた。


ニートの小瀬(本多力)は相変わらず働く気は起きない。
それでもニートの仲間ができ時間を潰すことに。
その仲間達と起業を持ちかけられる。

そこで突然下着姿の女性・希々空(小瀬田麻由)に出会う。


まゆみはジョギングをしている最中に以前、傘を借りた神堂(中村倫也)と再会する。
なぜか自分の名前を知っていることに疑問を持ちながらも誘われるがままに一緒にビールを飲む。


小学校の先生をしているスキッパーは受け持つクラスがすでに学級崩壊、そして保護者からも言われなきクレームを受ける。
そのストレスを解消するために休みの日には割り切りの体だけの関係の女性と遊んでいる。
以前、ネットカフェで生活しているといった美奈(佐々木心音)に母も一緒に関係を持てれば7万円払うとの約束をしていた。
美奈は金のために嫌いな母を誘った。
母も金のためにこの取引に応じた。

母の恵美子(倖田李梨)は3万円を受け取るがその金はすぐに闇金の犀原(高橋メアリージュン)に取られる。


まゆみは彼氏に今後のことを聞きたいと誘うがう巻き切り出せない。

そんなときに妹からの電話。
妹が昔ガールズバーで働いていたときの客がしつこく夫がその男に手を出してしまいややこしくなっているという。
一方的に電話を切られてしまうが妹の家までは電車でのタクシーでも行くのが大変。
路上で具合が悪くなりしゃがみ込むと神堂がまたやってくる。

そして、まゆみは神堂の車で送って貰うことに。

妹のところにつくとまだもめていた。
神堂が言葉巧みにストーカー男を追いはらう。
その夜はまゆみの実家で食事をごちそうになる。
帰り道、神堂はまゆみにキスをして結婚を前提にした交際を申し込まれる。

まゆみは勅使河原にに電話をして気になる人がいると相談するが「素直になれ」と言われまゆみの心は決まる。

闇金ウシジマくん 2話の感想

まだまだ債務者のプロフィール代わりのストーリーなのでウシジマの登場シーンは少ないのですが要所で登場してきています。


今回のストーリーではまゆみの元に神堂がグイグイ来てます。
ダメ彼氏との将来を案じているまゆみにとっては渡りに船的な感じでベンツに乗っている神堂はまさに結婚にはうってつけな感じに見えるのでしょうか。

美奈と恵美子の母子もかなりエグめです。

まだまだこれからなストーリーで盛り上がりますねー。