森ドラマのテレビ感想ログ

ドラマのネタバレ記事が多めです。

ON異常犯罪捜査班・藤堂比奈子 4話のあらすじと感想

f:id:aeron501:20160809224157p:plain
出典:関テレ公式サイトより

ON異常犯罪捜査班・藤堂比奈子 4話のあらすじと感想

ON異常犯罪捜査班・藤堂比奈子 4話のあらすじ

洋館で発見された女性達の遺体は体の一部が切り取られていた。
その犯人都夜(佐々木希)と対峙する藤堂比奈子(波留)

都夜は最初の殺人は衝動的な物だったがその殺害した女性と空き家となっている洋館に遺棄しようとした時、そのまま放置するのはもったいないと思ってしまった。
それは最初の被害者はモデルで綺麗な腕をしておりその腕を貰うことにした。
都夜は実際にその被害者の腕を切り取り皮膚をコレクションした。

そのことがきっかけでクリーニング店に来る客を付け狙い殺害し皮膚をコレクションした。

実際、ストーカーとして警察がマークしていた男は元々最初の被害者のストーカーでその女性を捜しているときに都夜に一目惚れをした。
そして都夜が利用しストーカーの相談にのりながら殺害のチャンスをうかがって実行したのだ。

最初の殺人以外は皮膚をコレクションするための殺人だった。

都夜は過去にモデルをしており、そのときにストーカーに硫酸をかけられるという事件にあった。
その事件では背中に大やけどを負いモデルを辞めることとなった。

そうした皮膚へのコンプレックスが今回の犯行の動機の1つになったのだろう。


都夜がいよいよ誘拐してきた佐和を殺害をしようと言うとき
「醜い」そう比奈子がつぶやく。
その言葉に激高した都夜が比奈子に襲いかかる。

そして、比奈子の左肩を持っていた裁ちバサミで刺した。
比奈子は顔色ひとつ変えずに「その顔が見たかった」と冷静につぶやく。

そして、持っていたナイフですでに後ろ手に縛られた手は自由になっていたために都夜の顔をナイフで切りつける。

そこに東海林(横山裕)と中島(林遣都)が駆けつける。

比奈子は気を失う。
中島は比奈子がナイフを持ち歩いていたことを知っておりそのことで何か無用な問題がでないようにとナイフを隠した。


比奈子は病院で目を覚ます前に夢を見る。

そして子供の頃のことを思い出す。
両親が離婚する前に父が母に比奈子のことをこう言ったことを思い出した。 「あいつは怪物だ、いつか人を殺す」と。
比奈子は幼少の頃から破壊衝動があり、なんでも分解するのが好きだった。
生き物ではなく時計や機械、生き物は後処理が面倒だからと.......

目を覚ますと中島がいた。
そしてナイフは預かっていると話し比奈子の様子とみて一安心する。
そこに石上が見舞いに訪れる。
その様子を見て二人が言い関係だと確信する。


比奈子は退院し出勤。
玄関を出る前に「スイッチON」とつぶやく。

比奈子が出勤すると石上(原田美枝子)が中島と付き合っていると噂を流していた(笑)

それでも中島と話をしたい比奈子は連絡をとり食事に行く。
中島は比奈子の理解者。
比奈子は中島のことを「人として興味を持つべき相手」と言った。

食事を済ませ帰りがけ、飴のつかみ取りをする比奈子、つかみ取った飴が手からこぼれ床に落ちる様子を見た中島はかつて少女の口に飴を詰め込んだ残忍な殺人事件のことを思い出し気分が悪くなり外に走り出した。
そしてそそくさと帰る中島。


比奈子が家に戻ると厚田(渡部篤郎)から電話。
テレビでは一連の殺人犯の自死の映像が流れている。
殺人犯が自分の侵した殺人と同じ方法で自らの命を絶つというものだがその映像を誰かがテレビ局に送りつけたのだ。
そのテレビの解説者として中島の勤務するハヤサカメンタルクリニックの院長早坂(光石研)が話していた。
一連の自死は脳内に何らかの変性が発生しているということ、そしてその変性の発生が殺人の容疑者にだけ自然発生しているということは神の裁きによるものかもしれない」と医師としては数奇な発言。
その発言をテレビで見守る比奈子、東海林たち。


比奈子は厚田、東海林と共にテレビ局へ。

比奈子があんな映像をテレビで流すのは危険すぎると抗議をするが同封されていた手紙に脅迫文があり仕方なく放送したという。
そして放送後は警察に押収されてもいいと言うことだった。
その文面とは
「スイッチは誰にも存在する。
公表を妨げた物は殺人者と同様に断罪する。
なお、放送後は警察に全てを渡して構わない。」とあった。
送り主は「スイッチを押す者」とあった。


比奈子と東海林は医師の早坂を引き止めテレビでの「神の仕業」という発言の真意を尋ねるが早坂は意に介さない。

警察ではこの映像の検証をする。
そして誰かがこの猟奇自殺を世間に知らしめようとしていること、そしてこの自殺が誰かに誘発されられているかもしれないなら大問題だということ。
調査を始める厚田班の面々。


中島は早坂に詰め寄りテレビでの発言のことを問う。
しかし早坂は「予定通り」だと言う。
「次は網を広げる作戦だよ」と言い今回の件については意味ありげだ。

テレビで流された映像のうち、厚田達が把握していないものがあり、調べを進めると心療内科医であることが判明。
その医師は評判が悪く、強制わいせつの容疑で裁判沙汰を起こしていた。
その妻に話を聞くと「やっと死んでくれた」ということだった。

また、刑務所内の映像も流出しており同じ頃に刑務所を辞め行方が分からなくなっている刑務官が居るとのことだった。

引き続き調査を進める厚田班。

東海林は死んだ人間達のことを裏の情報屋から買っていた。 そこに書かれていたのは驚くような内容だった。

猟奇自殺をした人々に関しての共通点は「ハヤサカレンタルクリニック」!!


そして、またしても少女の口に飴を詰め込んだ猟奇殺人が発生する。
過去にも同じような事件があった。
そのかつての最初の事件の第1発見者は中島保。
そして、中島もまた「神の裁き、自分もいつか......」と恐れている。

ON異常犯罪捜査官・藤堂比奈子 4話の感想

比奈子の過去や中島のことが少し分かりました。
意外なところでの共通点もありそうです。

比奈子が時折想像している少女の口に飴を詰め込む殺人事件はどんな事件なのでしょうか。
猟奇殺人の類いですが東海林の妹はその模倣犯に殺されてしまった過去があります。

中島の葛藤と思いと比奈子の好奇心と東海林の突進力と次週はかなりの展開が期待できます。

それにしても[Alexandros]の音楽はやっぱりいい感じです。