森ドラマのテレビ感想ログ

ドラマのネタバレ記事が多めです。

闇金ウシジマくん 6話あらすじと感想

f:id:aeron501:20160831215330p:plain
いろいろあってビルの上のまゆみ

闇金ウシジマくん 6話あらすじと感想

闇金ウシジマくん 6話のあらすじ

カウカウファイナンスで久しぶりに行われるかわいいものしりとり。
罰ゲームを受けるのは元エースの雨男こと丸山(平田実)
出版社に務める上原まゆみ(光宗薫)は数日仕事を休んでいる。
会社ではまゆみが会社の経費を不正に使用している疑いがかけられる。
同僚もまゆみから変なメールが来たと話題。

まゆみは家では神堂(中村倫也)に監禁状態にされている。
水道は止められ、冷蔵庫も開けられないようにしてある。
「今日は大事な企画会議があるから会社にいかないと...」というまゆみに神堂は「会社には代わりはいくらでもいます。それより500万円の出資金をどうやって集めるか考えなさい」と言われる。
神堂はひとりで美味しそうに水を飲む。
昨日の朝から何も口にしていないまゆみは少しだけでもその水をくださいと土下座して懇願する。
水を飲む条件は会社を休むことと言われ会社に電話をする。
次は知り合いに金の無心をするように指示する。
そして、断った相手には「ふざけんな、くそやろう」というように指示する。
その通りに電話をかけたまゆみは水を飲むことができた。
もっと頑張れば弁当を食べさせてもらえる。


少年院から出てきた美奈(佐々木心音)の元カレJP(福山翔大)は立ち食いそば屋でかけそばを食べていた。
そこにライノーローンの犀原茜(高橋メアリージュン)と村井(マキタスポーツ)がやってくる。
先日、JPがボコボコにしたホストはライノーローンから借金をしていた。 その売り上げがなくなったのでJPに損害を払えと言う。
請求の金額は3000万円。
払えないならヤクザの組に入れという。
JPが組に入ればライノーローンには紹介料が入る。
それでチャラにしてもいいと言う。

しかし、JPはヤクザの組に入るくらいなら山に埋まると言い、金を用意するとその場を立ち去った。


まゆみには母親から電話がかかってきていた。
親戚中に電話をかけまくったまゆみのことで母親の元に電話があったらしい。
まゆみは泣きながら「今、大変だから何も言わずに20万円振り込んで欲しい」と頼む。
母親も最初は渋ったが神堂との婚約がダメになるかもしれないと言われると仕方なく振り込む約束をした。
まゆみは神堂の指示で振り込まれた金を下ろしに行くことに。
それも30分以内に必ず帰ってくるように指示された。


ニートのコセちゃんこと小瀬(本多力)たちは亡くなった老人を二階から降ろしてあげる手伝いに。
小瀬と飯野(野澤剣人)とトーキー(水間ロン)は家の人から一人1000円受け取るが遺体の扱いが雑だとNPOの上司に怒られる。
そのことで逆に言い返すと上司は「ニートのくせに」と激高する。
飯野もトーキーも怒りを抑えきれずNPOを後にする。
小瀬も後をついて行く。


神堂はまゆみとは異なる女性に婚約指輪を渡し結婚を申し込む。
その女性の資産状況などは占い師の勅使河原(三田真央)から聞いている。
やはりこのふたりはグルになっている。
まゆみは狙われたのだ。

数日まともに寝ていなかったまゆみが目を覚ますと神堂が激怒していた。
神堂からの着信は3コール以内に出る約束だ。
その約束を破ったことで躾をすると言われるが携帯がないことに気がつく。
携帯をどこかに落としてきたのではないかと神堂の電話でまゆみの電話にかける。
電話に出たのは女性。
しかも、まゆみが以前義理の弟のカズヤに大麻を勧められ吸ってしまったときの動画を神堂に送られていたのをその女性は見たという。
警察に行こうかと思っていたが片付けを手伝ってくれれば考えると家に来いと言う。

指示されたアパートに着くと携帯を返された。
そして、その他にカバンを渡される。
そのカバンには生ゴミが入っているという。

指示されたて向かったのは港。
そこで、カバンの中身を捨てるように指示される。
カバンを開けるとかなりの異臭。
そして、中身を海に捨てる。

捨て終わった頃に神堂から電話が入る。
その状況を説明すると「まずいことをしましたね」と普通はそんなものをそんなところに捨てるはずがない。
何か人に見られてはマズイものを捨てたに違いないと言われる。
怖くなるまゆみ。
神堂は「死体遺棄したかもしれない、それどころか殺人の犯人にされてしまうかもしれない」と言う。


JPは元カノの紹介でなぜか金を持っている謎の男・K(金田誠一郎)に会う。
何としても3000万円を作らなくてはいけない。
Kはどこかに電話して「例の女はやると思います。紹介料をお願いします」と話していた。
そして、準備ができたらこちらから連絡すると立ち去った。


コセちんは以前あったおばあちゃんにパソコンを使ったテレビ電話のやり方を教えてあげていた。 そのおばあちゃんから友達にもパソコンを教えて欲しいと言われる。
そのことでニート仲間の飯野はパソコン教室の料金を設定した方がいいとアドバイスを受ける。
パソコン越しにおばあちゃんに色々と教えてあげ3回で9000円を貰いますと言うとおばあちゃんは高いよと言う。
でもそれが僕の仕事だからと答える。


まゆみは自分がとんでもないことをしたのではないかと思い詰める。
そして、一回だけだと思っていたゴミ捨てに明日も来いと言われ絶望する。

その帰りビルの上から飛び降りる。

闇金ウシジマくん 6話の感想

いよいよあちこちで運命が動き出しました。
まゆみは廃人みたいになってるし、美奈はJPとともに危ないことに手を出すみたいだ。
コセちんも自分の意に反して飯野たちに言いように使われる予感。

それにしても冒頭の元エース雨男はもうでてこないんでしょうかね。

次回の7話から最終回の9話までかなり濃い展開になりそうです。

闇金ウシジマくん 7話の予告動画