森ドラマのテレビ感想ログ

ドラマのネタバレ記事が多めです。

死弊 9話あらすじと感想「呪いを解く鍵」

f:id:aeron501:20160908005806p:plain
出典:TBS公式サイトより

死弊 9話あらすじと感想「呪いを解く鍵」

死弊 9話「呪いを解く鍵」あらすじ

何人もの人が亡くなった死弊の呪い。
その研究をしていた大学教授の財津(筧利夫)
大学のゼミ生殺害の容疑で拘留されていたがその財津を刑事の若本(戸次重幸)が2人で話をしているときに財津が額を拳銃で撃たれた。

若本はそのまま逃走した。

若本は指名手配された。
指揮を執るのは同期の茅原監察官(柚希礼音)


茅原は由夏(松井珠理奈)に会いに来た。
由夏は若本が人を殺すはずがないというが茅原は若本の過去を話す。

若本はかつて腕利きの刑事だったがやり方が強引で時に犯人を射殺しようとして処分を受けたこともある。

10年前に若本の妹が身代金目的に誘拐された。
若本の妹が誘拐されたのはその場に居合わせた偶然だったが結果的に妹は殺された。
その犯人を若本は射殺しようとして茅原に止められた。


若本は今だ逃走をしている。
そして捜査本部に一本の電話。
電話を取った若本の後輩田畑(平埜生成)に江栗馬村の生き残りである小寺雄一の所在を確かめるが田畑はすでに死亡していると言う。

確かに財津は小寺雄一が生きていると言った。
そんなはずはないと田畑に言うが田畑も調べようがないという。


由夏の妹小夢(清原果耶)は入院している。
その小夢が今すぐに若本に会いたいと言う。

そして自分の病気が難しい病気だということを由夏と医者が話していることを聞いてしまったという。
死にたくないという小夢。

しかし、小夢は鼻血を出して倒れる。

小夢の心拍数が「0」になる。
医師は電気ショックを与えるが小夢の意識は戻らない。


若本は旧江栗馬村を再度訪れやはり生き残りの山岡紫乃(木野花)の元を訪ねる。
そして小寺雄一のことを知らないか聞くが紫乃は重い口を開いたが小寺雄一はかつての村長の息子だったという。

雄一が村の死弊を集めて燃やしたのが雄一だったという。
しかし、紫乃もその消息は分からないと言う。


何度目かの電気ショックで小夢の心臓が再び動き出した。
小夢の手を取り「よかった...」と安堵の由夏。


若本は江栗馬村の森を歩いていた。
そして子供達が歌っている歌のことが気になる。
子供達に話を聞くとその歌はかつての江栗馬村の頃の歌だという。
若本はその歌を歌う紫乃を思い出したが同時にその歌を同じく口ずさむ高山(菅原大吉)のことも思い出した。
高山は村の駐在だったがこの高山こそが小寺雄一なのか!?

そう気がついた若本に襲いかかる高山。
若本が気がつくと椅子に縛り付けられていた。


由夏は意識を取り戻した小夢のためにすぐに薬を投与して欲しいというがその金額は高額で先に支払いをしないと投与はできないと医師は無情にも投与を断る。
お金さえあれば...
そう思った由夏の前に「死弊」が現れる。


意識を取り戻した若本の前に現れた高山。
若本は高山に財津を殺した理由を聞く。
高山は財津が裏切ったからだという。

死弊の呪いを防ぎたい高山。
村の秘密を守りたかったのだ。
村に来た財津のゼミの学生が偶然拾ってしまった死弊。
その死弊の恐ろしさを財津に話したところ財津は学生達は自分が守ると高山に約束したが財津は学生を見殺しにした。

それどころが死弊に関する論文を書いて公表しようとしていた。
そのことで高山は財津を殺したのだ。

高山は財津を殺したことも死弊の秘密を守ることの夏子への贖罪だという。
本当に夏子のことを愛していたが結果的に父に逆らえずに夏子を救えなかった。
そのことで責任を感じている。

若本はこれは夏子の呪いではなく夏子が命の大切さを示しているのではないかと話すが高山は聞く耳を持たない。
そして、若本にここで死ぬんだと拳銃を突きつける。


由夏は病院で途方に暮れていた。
妹を救いたいがお金がない。
そんな時に死弊が現れる。

目の前に現れた死弊。
死弊を使うべきか、これまでの仲間達の死が脳裏をよぎる。

それでも高額な薬を投与しないと妹の命がないかもしれない。
死弊を使ってはいけないと分かっているが妹の「死にたくない」という言葉もまた脳裏をよぎる。

死弊 9話「呪いを解く鍵」感想

やはり江栗馬村の生き残りは高山でした。
しかし財津を殺したのが高山とは少し意外です。
しかもその殺した理由が死弊の秘密を守る為というのも意外なところです。

由夏の前に現れた紙幣。
もう使うしかない状況です。
妹の命を守るために由夏は死弊を手にしたようですが実際に使うのでしょうか。

死弊の呪いから逃れる唯一の方法をしる高山はそのことを若本に伝えるのでしょうか。
由夏は死弊の呪いから逃れることができるのでしょうか?