森ドラマのテレビ感想ログ

ドラマのネタバレ記事が多めです。

レディ・ダ・ヴィンチの診断 2話のあらすじと感想「母思い水泳選手が謎の病!」

f:id:aeron501:20161019003711j:plain
出典:関西テレビ公式サイトより

レディ・ダ・ヴィンチの診断 2話のあらすじと感想「母思い水泳選手が謎の病!」

メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断 2話「母思い水泳選手が謎の病!」のあらすじ

雨の中、運ばれるストレッチャー。
運ばれてきたのは橘志帆(吉田羊)
そんな夢を見た志帆はうなされて目を覚ます。

志帆は娘の真央(藤澤遥)と二人暮らし。

志帆の上司岩倉葉子(伊藤蘭)は水泳チームのチームドクターに内定している。
そんな水泳チームの期待を担う選手が今回の患者となる南野和己(浅香航大)
東光大学病院に検査入院。
全身の倦怠感や筋力低下、最近は思うように体が動かないという。
この入院は家族やコーチにも内緒。

南野は他の病院で診察を受けているがALS(筋萎縮性側索硬化症)の診断を受けているがこのままだと東京でのオリンピックには全身が動かなくなる。

志帆は早速南野の診察に行こうとするが岩倉は指名されたのは自分だから志帆には関わるなと言う。

しかし、そのまま引き下がるような志帆ではない。
こっそり南野と話をする。

南野はかたくなに自分はALSではないと言う。
それなら他の病気を探ろうということになる。
志帆が気になったのは南野が異様に水を飲んでいることだった。

解析診断部では部長の岩倉が不在なのを良いことに南野のことを話し合う。


志帆は研修医の田丸綾香(吉岡里穂)を従えてトレーニングセンターに向かう。
そして、コーチの塩崎に話を聞くことに。
そこでコーチの目を盗み南野のトレーニングの記録を写真に収める。

ふたりはコーチに南野の話を聞くがその会話からストレスが原因かもしれないという可能性も浮かんでくる。


そのころ東光大学病院では南野の行方が分からなくなっていた。

解析診断部総出で捜すが見つからない。
志帆と新田雪野(相武紗季)は「誰にも邪魔されない場所」は屋上しかないと向かうと案の定、南野はトレーニングしていた。

志帆は南野の頸反射(けいはんしゃ)を確認するがALSならかなり反応するはずなのに反応がなかった。 志帆と雪野はALSではないのかもしれないと予想した。

そして、南野の検査。

検査の結果はALSの診断が濃厚。
岩倉の見立てもALSだ。
しかし、志帆が行った頸反射に関しては説明がつかない。
そのことを岩倉に伝えるともう一度頸反射を確認することに。

岩倉が確認すると頸反射はきちんとありやはりALSが濃厚。
そのことを聞くと南野は怒りだし帰ると部屋を後にした。

しかし、病院をでるまえに南野は倒れてしまう。
手足の麻痺が進み力が入らないのだ。

倒れる南野をみつけた病院患者たちが騒ぎ出す。

マスコミも南野のことを聞きつけて大騒ぎになった。
院長の北畠(高橋克典)は逆に病院の宣伝になるというが注目を集めることで失敗できない状況となった。

志帆は南野のタイムが気になり、田丸を従えて再びトレーニングセンターへ。
そして、南野は過去に自転車事故で頭部を強打していたことが分かる。

ALSではないということとなり他に似たような症状がないか探る。

そんな時に南野は全身の痛みを訴え血尿。
そのことで候補としていた病気とも違うと振り出しに戻る。

悩む志帆(吉田羊)に娘の真央(藤澤遥)は「このパズルに不要なピースがあるんじゃ?」というヒント
志帆は以前の病院での血液検査の結果を調べにい行くが特に問題はなかった様子。
ただ、その時に血液検査を担当した医師の言葉で志帆は南野の病気のことに気付きを得る。

南野は低カリウム血症という病気ではないかと推測する。
解析診断部の面々も納得の診断だ。

そして程なく南野は退院。
しかし問題は低カリウム血症となった原因。

南野は利尿薬を服用しておりそのことで尿と一緒にカリウムまでも排出されてしまったことが今回の病気の原因。
実は南野はドーピングをしていた。

そのことで試合の前に利尿薬を服用し尿を大量に出すことでドーピングの成分が出ないようにしていた。
しかし、試合後のトレーニングでのタイムはそのドーピングの有無でタイムに雲泥の差がある。

志帆の指摘に南野はドーピングを認める。
それでも金メダルを撮らなくてはならないと南野は言うが志帆は母親の気持ちになったら金メダルよりも子供の命の方が大切だと最後通告をする。

翌日、テレビでは南野の記者会見。
ドーピングに関するものだ。

南野はドーピングを自ら告白した。
南野の選手生命はだれもが終わったと思ったが志帆と岩倉は必ず這い上がってくると信じてる。

メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断 2話「母思い水泳選手が謎の病!」の感想

なるほどーという感じでしたね今回の物語。
スポーツ界ではその記録のために時々ドーピングのことが話題になります。
ドーピングは単純に記録を伸ばすということだけでなく命と引き替えに記録を手にするのですか.....

志帆と上司の岩倉は最初は犬猿の仲だと思っていましたがやっぱり岩倉も医者。
志帆のことを少しだけ認めたようにも見えます。

次週は集団で謎の病気ということらしいのですがゲストに唐田えりかさんと久保田紗友さんが出演されます。
唐田さんはソニー損保の自動車保険のCMや「こえ恋」にも出てましたね。
久保田さんはNHKの「運命に、似た恋」でカメ子役で出ていますね。