森ドラマのテレビ感想ログ

ドラマのネタバレ記事が多めです。

スニッファー 〜嗅覚捜査官〜 4話のあらすじと感想

f:id:aeron501:20161022225310j:plain
出典:NHK公式サイトより

スニッファー 〜嗅覚捜査官〜 4話のあらすじと感想

スニッファー〜嗅覚捜査官〜4話のあらすじ

真愛教団という団体の本部
教祖の徳大寺照子(黒木瞳)の後釜を狙う幹部は多い。

その後継者が決まる日、公安の手伝いで教団本部の張り込みをする小向(香川照之)たち特別捜査支援室の面々。

監視のカメラに写ったのは華岡(阿部寛)
教団内部に入っていく。
華岡は徳大寺とは顔なじみの様子。

華岡に与えられた使命は教団内で1時間前に殺されたNO.2の大垣を殺した犯人を捜して欲しいということ。

華岡は痛いのニオイを嗅ぐ。
犯人は男性で喫煙歴無し、インスリンのニオイがあり糖尿病の疑い。
死んだのは6~7時間前で別の場所で殺され運ばれてきた。
また、10年前にもこの教団で殺人事件があったときのニオイもする。
ただしニオイがなんなのかは華岡も分からなかった。

そこに警察が踏み込み華岡も拘束された。


華岡の家にはまた娘の美里(水谷果穂)が泊まっていたが華岡は一晩帰らなかった。
そこに華岡の元妻の恵美(板谷由夏)が押しかけてきた。
美里は華岡に良い関係の女性が言うと恵美は少しだけ動揺した。

恵美はその相手が女医だと聞くとその女医末永由紀(井川遥)の元を密かに訪ねた。


華岡は拘束されたがほどなく解放された。


華岡は真愛教団の関連施設を訪れニオイを嗅ぐとやはりそこで殺人が行われた痕跡。
そこにはもう一人の男の遺体があった。

疑わしい教団だがNO.2の大垣が殺害された死亡推定時刻には幹部全員がアリバイがあるということで釈放となった。

教団では教祖の徳大寺照子がNO.5の松平を問い詰めていた。
警察には頼らずに華岡に協力させ犯人を見つけ出すという。


華岡の元に非通知の電話。
ボイスチェンジャーで声色を変えた声でこれ以上教団に関わるなと言う。
命の保証はないという。


そして、教団では松平が殺された。
照子は教団幹部を集め気をつけるようにと言った。

華岡は由紀に教団との関わりについて話をしていた。
10年前に探偵をしたことがあった、その最初の仕事が教団の仕事だった。
教団の幹部に呼び出されて話をしているうちに男が死んだ。
最初は華岡が殺されたと疑われたが実際には青酸カリのカプセルを飲み込んだことによるものだという。
結局、他殺なのか自殺なのかも分からなかったという。


恵美(板谷由夏)は由紀(井川遥)の元で診察を受けていた。
由紀は恵美が華岡の元妻だとは知らないが恵美の話を熱心に聞いた。


華岡は何者かに命を狙われていた。
銃で狙われていた。
教団の装束をまとった男を小向が取り押さえるが実はその男は公安の潜入捜査官だった。
本当に華岡のことを狙っていた男は車で立ち去ってしまった。

しかし、教団の信者はそれぞれに薬草を調合した小袋を身につけている。
その中身の薬草は人それぞれであり1人ひとりニオイが違うという。

そのことを聞きその身につけている薬草のニオイで真犯人が分かるという。

夜、華岡が部屋に戻ると徳大寺照子(黒木瞳)が待っていた。
そして、明日教団本部に来て欲しいと言う。
ただし、ひとりでという条件付き。


翌日、華岡がひとりで教団に向かうが拉致されてしまう。
そして、連れて行かれたところには教団幹部と同じように拉致された照子の姿。
幹部は今回の事件も10年前の事件もこの華岡が照子と組んで行ったに違いないと疑いをかける。
しかし、そのとき華岡の鼻にあの犯人のニオイが。
そして、華岡が幹部のひとりからその独特なニオイがしていると言うと他の幹部達が男を取り押さえインスリン注射の後を確認した。
確かに注射の痕があった、この男が犯人だった。

男は最初に殺された大垣葉子の愛がいけないと口走った。

殺人の動機は大垣への愛だった。
大垣に利用されその一途な思いで殺人まで起こしたようだ。


照子は華岡に告白した。

この教団は元々インチキだったと。
30才の時に重い病気を患い、治療費稼ぎのつもりで占いを始めたら面白いように人が集まりあっという間に教団が大きくなったという。
そして病気も不思議なくらいに治ってしまったという。

しかし、大きくなりすぎた教団。
幹部も勝手なことを始め内部はバラバラ。
そんな時また病気が再発したという。
人生の最期にまた会えて良かったと照子は華岡に握手を求めた。

スニッファー〜嗅覚捜査官〜4話の感想

むむ、今回のストーリーはやや雑な印象ですね。
結論がちょっと安易というか何というか。

ただ、小向との距離はずいぶんと縮まった感じですねー

それからなぜか突如始まった女同士のバトルも楽しみです。