森ドラマのテレビ感想ログ

ドラマのネタバレ記事が多めです。

コピーフェイス 再放送(見逃し)・原作・最終回(放送回数)情報

f:id:aeron501:20161119093125j:plain
出典:NHK公式サイトより

コピーフェイス 再放送(見逃し)・原作・最終回(放送回数)情報

▶見逃し配信は「U-NEXT」がオススメです。

NHKの金曜10時「ドラマ10」にて栗山千明さん主演の「コピーフェイス」が放送開始となりました。
年末間近ということもあり比較的短めの全6話の放送となりますが放送日程や再放送の予定、見逃し配信の視聴、原作、最終回予定などについて調査・確認していきたいと思います。

「コピーフェイス(NHK)」の放送日程と再放送予定・見逃し配信情報

最終回(6話)の再放送は予定通り翌火曜日午後3時10分からです
f:id:aeron501:20161224081439j:plain

コピーフェイスは11月18日(金)放送開始となりました。
NHKの人気ドラマ枠「ドラマ10」での放送となります。
前クールは原田知世さん、斎藤工さんの「運命に、似た恋」でした。
通常の本放送は「毎週金曜日よる10時」から総合テレビでの放送となります。

また、NHKは再放送をキチンとしてくれるのでありがたいのですがドラマ10枠の再放送は基本的には本放送の翌火曜日午後3時10分からが基本の枠となります。
ただし、このドラマ10の再放送枠はよく変更になります(笑)
今回も第1話から早速大相撲中継のために変更となっています。
第1話の再放送は11月25日(金)午前1時25分(11/24木曜日の深夜25時25分)からとなっています。

f:id:aeron501:20161119093322j:plain

ちなみに第2話の再放送予定は翌火曜の午後3時10分となっています。

「コピーフェイス」見逃し配信について

コピーフェイスの見逃し配信はNHKの公式オンデマンドや他のオンデマンド配信サービスにて視聴することができます。

個人的には「U-NEXT」のオンデマンド配信がオススメです。

NHKのオンデマンド配信もU-NEXTも有料となりますがNHKオンデマンドは当たり前ですがNHKの番組しかラインナップされていません(笑)
「U-NEXT」は月額料金は少々高いのですが映画やドラマなど過去の作品の見放題ラインナップも充実しています。
また、毎月1000円相当のポイントが配布されそのポイントで最新作の有料動画を視聴したり提携の映画館でのチケットとして使用することができます。

初めての登録の場合には現在31日間の無料トライアルで視聴することができます。
この場合は600ポイントが付与されますのでNHKドラマ1話ならそのポイントで視聴可能です。

U-NEXT

「コピーフェイス」原作について

今回のドラマ「コピーフェイス〜消された私〜はサンドラ・ブラウンさんの同名小説が原作となっていります。
元々は「私でない私」という邦題で1994年に刊行されていますが今回「コピーフェイス〜消された私〜」というタイトルで再刊されました。

原題は「Mirror Image」というタイトルです。

「コピーフェイス」の最終回までの放送回数情報

通常のドラマ10枠は8話が基本でしょうか。
もちろん水族館ガール7話、美女と男子20話など実際には8話完結だけではありませんが。

今回の「コピーフェイス〜消された私〜」は全6話となっています。

NHKのドラマは民放の番組とは違い途中にCMが入りませんから6話と言っても見応えは十分です。

また、年末に近いので最終回は12月23日ということで間違いないでしょう。

「コピーフェイス」キャストについて

キャストについては個人的に興味のある方だけピックアップしていきたいと思います。

主演の栗山千明さんは2役を演じます。
雑誌記者の広沢和花(のどか)と悪女の朝倉芙有子(ふゆこ)です。

個人的にはSPECでの青池里子が大好きなのですがまた違った一面が見られそうで楽しみです。

芙有子の夫でクリニックの理事長の朝倉柊二(しゅうじ)役に佐藤隆太さん。
佐藤さん演じる柊二はいい人ぽいです。

また、波留さん主演の「ON 異常犯罪捜査班・藤堂比奈子」での怪演が良かった芦名星さんにも注目しております。