森ドラマのテレビ感想ログ

ドラマのネタバレ記事が多めです。

大貧乏 2話のあらすじと感想「大逆転!?手にした裏金30億」

f:id:aeron501:20170105214745j:plain
出典:フジテレビ公式サイトより

大貧乏 2話のあらすじと感想「大逆転!?手にした裏金30億」

【AD】見逃し配信はコチラがオススメです
まずは無料でお試し!「FOD(フジテレビオンデマンド)」

大貧乏2話「大逆転!?手にした裏金30億」あらすじ

ある日突然会社の倒産でほぼ一文無しになってしまった七草ゆず子(小雪)
ひょんなことから高校の同級生の柿原新一(伊藤淳史)が倒産したゆず子の会社の不正経理に気がつく。
ゆず子の元同僚加瀬春木(成田凌)となぜか3人は裏金の調査に。

裏金調査では元経理部長の浅岡(滝藤賢一)が何かを知っていると言うことは分かったが証拠のファイルは浅岡に持ち去られてしまう。
元々は経理部の野村(仲里依紗)がゆず子にコンタクトを取ってきたのだがゆず子にそのファイルを渡す直前に駅のホームで誰かに突き飛ばされた。
おそらく犯人は元経理部長の浅岡。

ゆず子はその証拠のファイルを持ち去る浅岡を目撃して以来、何かにおびえているようだ。
大きな闇の力が自分達の生活を壊すのではないかと....


ゆず子は柿原の事務所を訪れ「もう、この裏金の件には関わりたくない」と申し出る。
もし子供達に何かあったらと考えるとこれ以上は関わりたくないと言う。

それでも柿原は「正義を貫く法律家だ」とひとりでもやると決意する。


それでも柿原(伊藤淳史)はゆず子(小雪)の周りをうろうろ。
ゆず子の弁当屋にもわざわざやってくる。

柿原の事務所には加瀬(成田凌)の姿が。
加瀬はこの裏金調査をしつつも柿原のゆず子に対する態度を見て楽しんでいる。

そして加瀬は柿原の指示で野村の居所を調べていた。


柿原(伊藤淳史)と加瀬(成田凌)は野村(仲里依紗)に会い、会社の不正送金について話を聞くが野村は関わりたくないと言う。
実は野村は妹が起こしてしまった自転車での事故について困っていた。
妹が接触してしまった老人に多額の医療費を請求されているようだ。
柿原の調べではその老人のバックには医者がついておりその医者は不正な診断書を書き以前にも問題になったことがあると言う。
そのことは柿原が一本電話をかければその不当な告発は取り下げさせることが可能だと言う。
野村はそのことで不正な経理の不正なテナント料の振込先を柿原に教えた。
その住所には「みなみまち不動産」という廃業した不動産屋。
そこはかつてのゆず子の上司の田淵(田山涼成)の家、柿原と加瀬が「みなみまち不動産」に着くとちょうどゆず子がバイト先の弁当の配達に訪れていた。

あの不正な送金先があの田淵のビルだと聞くともう聞きたくないとゆず子は本当にこれ以上関わりたくないと立ち去った。


日曜日、柿原(伊藤淳史)は強引に弁当を注文してゆず子が弁当を柿原のオフィスに運ぶ。
ちょうどゆず子の所にハローワークの応募先からの電話
急遽面接に行くことになった。
息子の翔太(今井暖大)と実結(野澤しおり)を柿原のオフィスに残し面接に。

面接の帰り道、あの「みなみまち不動産」の田淵に会う。
そして、田淵の家を訪れ話をする。 あの30億がこのビルにあると思うと気が気では無いがとても30億があるような家ではない。

田淵は車いす生活の妻の介護をしている。 その妻が田淵を呼び出した隙に家の中を物色するとそこには大量の現金が......

スマホで現金の写真を撮りその場を後にする。


ゆず子(小雪)が会社の残務処理を手伝いに行くとそこには元経理部長の浅岡(滝藤賢一)がいた。
浅岡は先日の野村(仲里依紗)が巻き込まれそうになった駅の事故のことを「危なかったですね」と素知らぬ顔でい言った。
また、子供達のことが心配ですねと怪しいことを言い残した。

ゆず子は怖くなった気持ちもあったが田淵の家で撮った多額の現金の写真を見せる。

柿原(伊藤淳史)は軽率な行動だったと言うがゆず子はこのお金を取り戻したい。
自分たちが正当に受け取れるはずだったお金を取り戻したいから手伝って欲しいと柿原に頼む。
柿原も手段はあると協力を約束する。

ただ、実際にこの田淵の隠している現金が会社の金を横流しした証拠はない。
そこで柿原は国税局に情報を流し、「みなみまち不動産」が脱税をしていると告発した。

家宅捜索の当日、ゆず子達がみなみまち不動産を訪れるとそこは立ち退きをしてもぬけの空で、ビルも取り壊しの段取りが進んでいた。

これで現金の行方は分からなくなってしまった。
そこでゆず子は元経理部長の浅岡(滝藤賢一)にあの現金の写真を送りつける。
そしてその現金に記された手書きの金額の特徴的な文字を指摘し浅岡が横流ししていると指摘する。 それでも決定的な証拠とは言えないのか浅岡は「それで?」と強気の姿勢。

ゆず子は強い口調で「私たちの30億円、返してもらいます」と宣言した。

大貧乏2話「大逆転!?手にした裏金30億」感想

会社の不正送金のメインストーリーの他にゆず子(小雪)と実結(野澤しおり)のストーリーも良かったです。
無職になり子供達に辛くあたることも多くなるゆず子に娘の実結は反発しながらも母のことを思い子供なりに行動する姿はとても幸せな気持ちになりました。

それにしても滝藤さん悪いですねー
悪い役が似合います(笑)

まだまだ2話ですからこれからどんな展開になるのでしょうか。
ゆず子や子供達、柿原とのやりとりも息が合っていて面白いデスねーさすが子役出身の伊藤淳史さんですね。

次週予告では「柿原ピンチ」とのテロップ、どうなるのか!?