森ドラマのテレビ感想ログ

ドラマのネタバレ記事が多めです。

24:レガシー 1話あらすじと感想(ネタバレあり)「12:00 P.M.」

f:id:aeron501:20170211152059j:plain
出典:FOX公式ページより

24:レガシー 1話あらすじと感想(ネタバレあり)「12:00 P.M.」

あの24のスピンオフドラマが始まりました。
ジャック・バウアー役のキーファー・サザーランドは出演しないものの制作総指揮で参加するとのことです。

すでに1度見終わったのですが、放送前にはあまり評判が良くなかったようにも思いますがいい意味でその評判を裏切り面白いデス。

主役のエリック・カーターを演じるコーリー・ホーキンズはウォーキングデッドのヒース役の人でした。
ヒースはシーズン7の6話でタラと物資を探しに行って沼っぽいところで消息不明になっていました。
ただ、その後にタラがヒースのメガネが落ちていて車のタイヤ痕を見つけ生きているっぽい感じで終わっていますね。

ウォーキングデッドではドレッドっぽい髪型でメガネもかけていたので今回の役どころとはかなりイメージが違います。
TWDのヒースは少し頼りなかったけれど今回のエリック役はかなりカッコいいです!

24:レガシー 1話(12:00P.M.)のあらすじ

主人公のエリックは半年前に陸軍特殊部隊の作戦で中東イエメンのテロリスト「ビンハリード」を急襲し殺害している。
その後、チームは解散したが別れたチームのベンがその残党に追われていると連絡が入る。
元々精神的に追い詰められていたベンの妄想かとも思われたが実際にエリックの元にも暗殺者がやってくる。
エリックは妻のニコールを屋根裏に誘導するがエリックは暗殺者達に捕まってしまう。
屋根裏に身を潜めていたニコールの機転で家の外に大きな荷物を投げ暗殺者達が外に気を取られている隙にふたりは逃げ出す。

暗殺者が探していたのは「ビンハリードの金庫」その中には何が入っているのか?


暗殺者から逃げたエリックは当時の作戦指揮官で元CTUの局長レベッカに連絡を取る。
レベッカも金庫のことは知らなかったがビンハリードはアメリカへの攻撃を計画していたという、その計画に関わるものではないかと推測する。

チームの身元を知るのは数人しかいない。
レベッカの後任のCTU局長キースが内通者かもしれないとエリックとレベッカは内密に調査をすることに。


ベンは妻のエイミーに電話をかける。
そしてビンハリード達から逃げないといけないとすぐに荷物をまとめるように言う。
そして、とあるバス停で待ち合わせをするがエイミーの元にはすでに暗殺者達がおりベンとの約束の場所は筒抜けだった。
このことで命を助ける約束だったが結局エイミーは銃で撃たれてしまう。


とある高校ではドリューという男子生徒が元彼女のアミラに詰め寄っている。
アミラがテロ計画をほのめかすようなメールを誰かとしていたことを追求していたのだ。
そこに教師のデイビッドが仲裁に入りドリューに話を聞く。
ドリューは本当なら重大な問題だと校長に報告すると約束した。
しかし、デイビッドは実はアミラとは体の関係もある間柄。

デイビッドは個人的な恨みがあり国を憎んでいる。アミラに爆弾を作るように指示され


レベッカはアンディにレンジャー(エリック達が所属したビンハリード急襲チーム)の面々が殺されたことを告白し協力を求める。
しかも、レベッカの後任のCTU局長キースにも疑いがあるから内密にと指示する。


エリックは事件の状況からニコールを兄のアイザックに預けることに。

アイザックはニコールの元カレでありそのことでエリックとアイザックは絶縁状態だった。
しかし、この状況で頼るところがないエリックはアイザックに頼む。
アイザックもエリックの本気に応えニコールをかくまうことに。


エリックの元にレベッカからの連絡。
ベンの居場所を特定したという。
その場所に向かうエリック。

レベッカはCTUのドローンを使用しベンの行方を追っている。


レベッカの夫ジョンは政治家で今回大統領選に出馬しようという大切な時期。

しかし、この事件からこのまま手をわけにはいかな状況となった。
自身が半年前のあのビンハリード急襲により送られた功績に対するパーティーの予定をキャンセルした。

CTU本部ではレベッカとアンディがベン・グライムズの行方を追っていたが分析官のマリアナがレベッカの不正アクセスに気付く。 マリアナは上司のキースに状況を報告するとキースがレベッカの元を訪れる。
レベッカはこの内偵のことを知られてはならないとキースをスタンガンで気絶させるという暴挙に出た。
そして、引き続きベンの行方を追う。


高校ではアミラとデイビッドが図書室で会い、ドリューのことを相談する。
ドリューが騒ぎ出したら必要な手を打たなくてはならないとふたりは約束する。


ニコール(エリックの妻)はアイザック(エリックの兄)の元でエリックのことを相談していた。
レンジャーの任務から戻ったエリックの様子がおかしいと。
その様子は戦いに飢えているようだと言った。

そんな二人の様子をアイザックの彼女のアイシャは面白くない。


エリックはレベッカから得た情報でベンのところへ。
そして、金庫を差し出すように言う。
金庫には金や宝飾品が入っていたがその下が2重底になっておりそこにはUSBメモリが入っていた。
中のデータはビンハリードの組織がアメリカに送り込んでいる潜入工作員の名簿だった。
その名簿を利用するとアメリカ中で工作員が動き出すようだ。
エリックはそのことをレベッカに電話で報告しようとするが辺りには妨害電波がでているようで電話は使えなかった。

ほどなく、暗殺者達がエリック達を襲撃する。
エリックとベンは身を潜め逃げるが程なく対峙する。

エリックが戦っている隙にベンはUSBメモリーを持って逃げていた。

程なく、ベンからエリックへの電話。
ベンはデータを買えという。

CTUではレベッカとアンディがスタンガンで気絶させたキースを別室に運んでいた。

24:レガシー 1話(12:00P.M.)の感想

やっぱり面白いデスねー24

これまでジャック抜きのスピンオフが作られてこなかったわけですが今回の「レガシー」もスピンオフというにはもったいない面白さです。

まあ、24のスタッフにジャック役のキーファーサザーランドも総指揮として参加しているわけですから面白くないはずはないです。

主人公のエリック役のコーリーホーキンズいいです。
ウォーキングデッドのヒース役とはイメージがかなり違いますがハマっています。

ウォーキングデッド7も来週から第2幕が再開します。
ヒースはいないのですがコチラも楽しみです。

第1話(12:00P.M.)登場人物の確認

第1話の登場人物について簡単に整理しておきます。

  • エリック・カーター
    今回の主人公
    半年前のビンハリード急襲チーム「レンジャー」の一員。
  • ベン・グライムズ
    元エリックの同僚、現在は国に恨みを持ち軍隊で煩ったPTSDを抱えています。
    今回のリストも正義感で差し出すのではなく「金で買え」と言ってきています。
  • レベッカ・イングラム
    元CTU局長、半年前のビンハリード急襲の責任者。
    今回もエリックからの情報を元に独断で捜査の指揮をとる。
  • アンディ・シャロウィッツ
    CTUの分析官
    レベッカが信頼を寄せているメンバー。
  • キース
    レベッカが指名した後任のCTU局長
  • マリアナ
    CTUの新人分析官。
    どうやらアンディのことが好きではないが仕事には長けている。