森ドラマのテレビ感想ログ

ドラマのネタバレ記事が多めです。

大貧乏 9話のあらすじと感想「今夜すべてが明らかに!!奪われた250億円の真相とは...」

f:id:aeron501:20170105214745j:plain
出典:フジテレビ公式サイトより

大貧乏 9話のあらすじと感想「今夜すべてが明らかに!!奪われた250億円の真相とは...」

大貧乏 9話のあらすじ

天満(奥田瑛二)は1億円を持ちゆず子(小雪)を訪れ「手を引いてもらえませんか」と言い、「あなたにはお金より大切な物がありましたね」と意味深な言葉を残し去って行った。

そのことを聞き、柿原(伊藤淳史)も加瀬(成田凌)も心配になる。
結局、ふたりは七草家に泊まることに。


それにしても天満が何を考えているか分からない。
どんなことを考えているのか拘留中の浅岡(滝藤賢一)に聞きに行く。
柿原が浅岡を訪ねると取引をしようと言う。
浅岡の弁護士は柿原。
横領の場合は横領をした金を弁済することで罪を軽くすることができるが浅岡は5億円を残して欲しいという。
全額弁済して3年で出所しても何も残らない。
それなら10年刑務所ですごしても5億円を残しておいて欲しいと言う。

仮に3年で出所して何も残らなければ天満を殺すしかないと半ば脅しのような口調で柿原に依頼した。

その代わりに天満の考えを推測しようという。

浅岡が言うには天満はまだ金を一円も手にしていないという。

濱中電子工業との取引で濱中の未公開株を100億円分持っていると言う。

そのことで濱中が1部上場し、即日売却すれば天満には100億円が120億円から150億円が入るという。

そして濱中の上場まであと6日、上場してしまうと天満は莫大な金を手にすることになる。
その後で濱中電子工業に不都合がでても天満には関係のないこととなる。


柿原は浅岡のもとを再び訪れる。
浅岡は柿原達が勝ってしまうと自分に金が入らなくなるのでこれ以上話すことはないというが「天満を倒したい」という利害は一致しているはずだと柿原は浅岡に持ちかける。

濱中電子工業が開発途中で不具合発覚のため意図的に情報を流出させた新型バッテリーの回路図などの証拠でもでてくれば別なのだがと言う柿原。
濱中電子工業の社内には回路図のデータは残っていない。
天満が徹底的に削除させ万全を期しているからだ。

しかし、その天満に「失敗こそ財産だ」と抵抗した人物がいたという。

柿原はその人物こそアウセルの開発者高野由鶴(奥貫薫)ではないかと推測する。
しかも、その高野はすでに濱中電子工業を退職しているという。
ゆず子(小雪)が高野を探して話を聞くがデータは持っていないという。

高野はレストランにひとりでいたのは不自然だ。
高野はもしかするとまだ新型バッテリーの回路図を持っているかもしれない。


加瀬は被害者の会の会合に参加し天満(奥田瑛二)と会ったが天満は金に取り憑かれていて危ないと言う。
その行動に迷いも罪悪感もない、危険かもしれないと柿原は心配する。

ゆず子は再び高野に会う。
レストランで高野は会社を追われたことをゆず子達のせいだと言う。
新型バッテリーについてゆず子達が騒がなければ会社を辞めなくても良かったのにと言った。

しかし、高野が会社を辞めなくてはならなかったのは新型バッテリーの回路図を消去しなかったからだと言う。
後悔はしていないと言ったがデータを消去すれば会社に残れたのにと少しだけ後悔した様子だった。


夜、ゆず子は高野の涙のことを考えていた。
濱中電子工業からの不当な扱いで退職させられ科学者としての道を閉ざされた。
しかし、本当はその研究を続けたいのだろう。
柿原の人脈を使ってなんとか高野の再就職先を探せないかと提案した。

ゆず子達は高野の元を訪れる。
そして、高野が濱中電子工業から不当な圧力で退職を余儀なくされたことは証明が可能、そしてその上で高野のことを雇用したいという企業がたくさんあるとリストを見せた。

高野は「まだ科学者でいられる」と礼を言った。


柿原(伊藤淳史)とゆず子(小雪)、加瀬(成田凌)は濱中電子工業を訪れバッテリーの不具合隠蔽について話し、株式公開は難しいのではないかと提案する。
濱中電子工業の専務直宏(大鶴義丹)はデータもないのに言いがかりだと一蹴するがゆず子達に同行した高野が開発当初から持っていた紙のデータを示した。

直宏はそのことで観念し株式の上場はあきらめ、DOHから受け取った250億円も返却すると約束した。

柿原はそのことを浅岡に報告する。
浅岡は冷静に「あなたの勝ちですね」と言った。


しかし、というかやはり濱中電子工業の上場は予定通りに行われた。

柿原が濱中電子工業を訪れるが専務の直宏には会えなかった。
そして、濱中電子工業には天満(奥田瑛二)の姿もあった。

結局、濱中電子工業は上場し、天満の持つ100億円分の株は145億円になった.....

大貧乏 9話の感想

いよいよ次回は最終回です。
終盤の濱中電子工業との話し会いは直宏がすんなり引き下がりすぎて「ん?」となりましたがやはり天満が裏で糸を引いていたようです。
もしかすると天満が濱中を切り捨てることもあるのかなと思ったりもします。

次回の最終回では浅岡も加わり天満と戦うことになりそうです。

滝藤さん、いいとこ持っていきます(笑)
4月から始まる相葉雅紀さん主演の貴族探偵にも出演が決まっております。