森ドラマのテレビ感想ログ

ドラマのネタバレ記事が多めです。

リバース 4話のあらすじと感想

f:id:aeron501:20170414222707j:plain
出典:TBS公式サイトより

リバース 4話あらすじと感想

リバース 4話のあらすじ

深瀬(藤原竜也)の同級生、谷原(市原隼人)が駅のホームから線路に転落した。
誰かに突き落とされたようだ。
浅見(玉森裕太)からの連絡を受け深瀬は病院に駆け付けた。

幸い電車のブレーキが間に合い命は助かったが転落したときに頭を強く打ったためにまだ意識が戻らない。

駅の監視カメラにも手掛かりになるような映像は残っていなかった。


村井(三浦貴大)は不倫相手の沼淵ことは(篠原ゆき子)の家を訪ねるとそこには妻の香織(趣里)がいた。
家の中は花瓶が割れ、血がたれていた。

香織と沼淵は少し争ったが花瓶で腕を怪我した沼淵に「夫と別れて」と香織が申し出たことで沼淵はおとなしく出ていったという。

香織は村井に「あなたも家に帰ってらっしゃい」と声をかけた。


谷原(市原隼人)が入院している病院で浅見(玉森裕太)と深瀬(藤原竜也)が話をしている。
浅見によると谷原は草野球の打ち上げの帰り道、ひとりで駅にいたようだ。
浅見と深瀬は谷原がひとりになるのを見計らってあの告発文を送った人間が突き落としたに違いないと恐々としていた。

深瀬は広沢(小池徹平)が亡くなったときのことを聞く。
途中、明日香が来たために話は中断してしまった。

浅見(玉森裕太)と深瀬(藤原竜也)は帰りの駅のホームで話をする。
浅見は最近誰か会いに来なかったか?と聞く。
深瀬はとっさに相良(堀部圭亮)のことを思い出した。
相良はサッカー部のキャプテンの父だと聞かされる。


浅見(玉森裕太)は「どんな要求された?」と聞くが深瀬は転職話があるという。
浅見は今の会社に満足していないのならその話に乗ればいいと言った。
自分のことは気にするなと深瀬に伝えた。


村井(三浦貴大)は香織に責められている。
そこに村井の妹で谷原の妻明日香(門脇麦)から電話が入り谷原が意識不明だと知る。

村井は病院で谷原を見舞う。

そこに村井(三浦貴大)の父の第1秘書甲野(山崎銀之丞)がやってくる。
そして、沼淵とのことを責め立て「勝手なことをするな」と議員や秘書は票を集められなければ無職と釘を刺される。


深瀬(藤原竜也)は悩んでいた。
相良に電話をするが生徒たちの将来のことを考えて欲しいと強引に電話を切られる。


浅見(玉森裕太)が集合をかけ深瀬(藤原竜也)、村井(三浦貴大)は3人で居酒屋に集まる。
深瀬は谷原(市原隼人)のこともありこの際、告発文や嫌がらせのことも警察に話すべきではないかと持ちかける。
そして、10年前の広沢のことも。

そして、「ふたりは広沢が酒を飲んでいたこと以外に何か隠しごとある?」と聞く。
少し動揺したようすだったがふたりとも「ない」と答えた。
浅見は3人のことも含め告発文のことを話すべきではないかと提案する。

そして、村井は当日の谷原が撮ったスマホの写真を見せる。
深瀬がその写真を見ると谷原たちの写真の後ろに広沢の母親昌子(片平なぎさ)の姿が小さく写っていた。

そのころ、駅で小笠原(武田鉄矢)と昌子(片平なぎさ)が会っていた。
昌子が上京していて帰郷するところらしい。
そして、小笠原は「今度こそ」と約束した。


深瀬(藤原竜也)は美穂子(戸田恵梨香)とケーキ屋で偶然に会った。
少しギクシャクしていたが深瀬が谷原の見舞いに持っていくケーキ選びに美穂子がアドバイスをした。

深瀬(藤原竜也)が谷原(市原隼人)の見舞いに行くと小笠原(武田鉄矢)が現れる。
「こんなところに来なくても」と言うが小笠原も引かない。
そして、長野北原署の元刑事だと挨拶した。

明日香(門脇麦)は谷原の事故の件で警察が全く動いてくれないと小笠原にグチった。
小笠原は谷原たち4人に脅迫分が届いていることを明日香に話す。
そして、広沢の事故の時のメンバーだと確認する。
小笠原は広沢の事故の時に明日香も一緒でしたよねと話す。

小笠原が帰ろうとするときに深瀬は話を聞く。 今回のことは自分たちを恨んでいる広沢(小池徹平)の関係者ではないのかと聞く。
小笠原は広沢のお母さんとでも言いたいのかと言うがそれでも否定はしなかった。

小笠原は犯人を探してどうしたいんだと聞くが深瀬以外の3人はもっと他に秘密を隠しておりそのことをどこまでも隠し続けるだろうと言った。
深瀬はそのことを知るよしもないが小笠原にどうしたらそのことを聞き出せるだろうかと尋ねた。

小笠原もそんなことは....と答えに困ったがそれでも今度は誰が狙われるのだろうか、場合によっては家族や身内が狙われるかもしれない、急がないとと言い残し立ち去った。


深瀬(藤原竜也)は家に戻り、いろいろなことを考えていた。
そして10年前のことを思い出しいろいろなことをノートに書き出した。

思い出そうとすればするほど広沢のことが分からなくなった。

ベッドで考えごとしていると相良からの電話。
電話に出る気分ではなく留守番電話に。
その留守番電話に相良は「明日の指導会議、よろしく」という伝言。
そして信託銀行の人事部長も同席すると伝言。


浅見(玉森裕太)は相良のもとを訪れていた。
しかし、父は浅見のことを受け付けない。

その姿をサッカー部のキャプテン相良了平(鈴木仁)は遠目から見ていた。

そして、指導会議の日。
高校生たちが飲んでいたのはノンアルコールビールでしたね?という相良に深瀬は「ビールです、やっぱりビールです」と答える。

そして、本当のことを知っているのは彼らだけです、という深瀬。
キャプテンの相良了平は
「オレら、バカじゃないです。部室で飲酒すれば試合に出られなくなることくらい分かってます」
というが深瀬は
「本当にそれでいいの?」
「ごまかすのがイヤだっていうメンバーもいるんじゃない」と声をかけた。

そして、これからこの一件をごまかしたとしても将来人生がうまくいかない時に後悔する日が来るんじゃないかと声をかけた。
「もういい!」と制止する相良にも
「言わせてください」と強く訴えた。

結局生徒たちが飲んだのはビールなのかノンアルコールビールなのかは定かではなかったがサッカー部は夏の大会を辞退することになった。


深瀬(藤原竜也)は大口の契約や転職の話など棒に振ったことになる。
浅見(玉森裕太)は深瀬に謝った。
そして、「オレは良い友達を持ったな」と言った。


学校では浅見のことを誹謗するSNSのことで藤崎莉子(山口まゆ)が相良了平(鈴木仁)たちの仕業ではないのかと声をかけた。
しかし、相良たちは藤崎莉子と浅見(玉森裕太)の関係が生徒と教師以上のものではないかとはやし立てた。
莉子はたまらずに相良を殴った。
その騒ぎに浅見が仲裁にはいる。

結局、この騒動も浅見のことが発端。
校長は浅見にしばらく休むように言い、たまっている有給休暇を消化するようにと諭した。

浅見が帰り際に莉子が浅見に謝ったが浅見は「お前のせいじゃない」と優しく声をかけた。


夜、浅見(玉森裕太)が深瀬(藤原竜也)の元を訪ねる。
そして、浅見はあの時に誰にも言えなかったことがあると言い出した。

あの10年前の夜、谷原の電話で現場に駆け付けたときに車はすでに崖から転落していた。
そして、谷原とふたりで見ていると車が爆発した。
ここから先、言えなかったのは「その爆発する車の近くから逃げる人影を見た」ことだった。

その逃げる人影は男でオレンジ色の上着を着ていた。
そしてその日、後から合流するはずだった村井(三浦貴大)が着ていたものだった。

浅見は村井が実は一番怪しいんじゃないかと考えているようだ。

浅見の疑問は尽きない。
・村井は事故現場にまでタクシーで来た。
・しかも、パトカーより先に。
・タクシーで来ることができたならどうして迎えに来いと言ったのか?
・そして、どうして電車で来たのか?
・旅行を企画したのは村井。
・村井がなにかを仕組んだんじゃないのか?
そう、浅見は深瀬に問いかけた。
もちろん深瀬はそんなことを知るよしもない。


村井(三浦貴大)は妹の明日香(門脇麦)を家に送り届けていた。
しかし、マンションに着くとどこかの記者が沼淵ことは(篠原ゆき子)とのことを訪ねてきた。
「W不倫じゃないんですか?」という記者に怒りを露わにした。

リバース 4話の感想

急展開しましたね−!
先週は村井(三浦貴大)が谷原(市原隼人)と浅見(玉森裕太)を疑っていると深瀬(藤原竜也)に話しましたが実はその裏で浅見が目撃した事故現場から逃げる村井。
本当のところはどうなんでしょうか。

今回、村井の妹明日香(門脇麦)は広沢(小池徹平)のことが好きだったと告白した。
原作を読んでいないので予測ですけど....明日香も何か知っているんじゃないでしょうか?
もしかすると村井のことを知っていて、広沢のことが好きで、そのことをいつか復讐するために谷原と結婚したとか!?
むむむ、まだ4話。
そんなに物語は浅くないでしょう。

一瞬は美穂子(戸田恵梨香)も怪しいと思ってみましたが次週は美穂子が誰かに襲われる模様。
とにかくまじめな深瀬や浅見が被害を受けないように祈るばかりです。

あ、浅見が本当のことを言っているかは分かりませんが....