森ドラマのテレビ感想ログ

ドラマのネタバレ記事が多めです。

小さな巨人 7話あらすじと感想「学園最大の闇は天下り!?不正に警察が関与?」

f:id:aeron501:20170416171813j:plain
出典:TBS公式サイトより

小さな巨人 7話あらすじと感想「学園最大の闇は天下り!?不正に警察が関与?」

小さな巨人 7話のあらすじ

早明学園へ潜入捜査として入り込んだ江口(ユースケ・サンタマリア)
江口は山田春男(岡田将生)の新人時代の指導係だった。
その縁もあり山田は江口に協力をしていた。
そして、早明学園で行方不明になっている経理課長の横沢裕一(井上芳雄)は学園の裏帳簿の存在を知り消されたのだと言う。

山田と江口がその証拠の受け渡しをしようとしたとき、事件は起こった。
早明学園の屋上で頭から血を流して倒れる江口、その横で呆然とする山田。
そこに駆け付けた香坂(長谷川博己)と三島祐里(芳根京子)。
状況から山田の犯行のように思える。
しかし、山田はその場から逃走してしまった。

結局、山田は捜査1課の藤倉(駿河太郎)に逮捕されることとなる。


香坂は現場となった早明学園の屋上に向かうが所轄は追い出されてしまった。
とにかく山田から話を聞きたいと言う香坂だが捜査1課は認めないだろう。

そんなとき豊洲署の刑事課長須堂文香(神野三鈴)から捜査1課が来るからすぐに署に戻るようにと指示の電話が入る。

そして捜査本部が豊洲署に設置される。
捜査状況が報告される。
山田は容疑を否定。
山田が江口から呼び出されて現場に着くとすでに江口は倒れていた。
その江口に駆け寄ったところ何者かに背後から襲われたという。
そして、現場から発見された毛髪3本を調べたところ横沢裕一のものと判明したと藤倉から報告された。

横沢は現在早明学園の6000万円を横領した罪をかけられている。
刑事たちはこの事件は横沢が真犯人だろうと口々に言った。

小野田(香川照之)も横沢を殺人の最重要容疑者として指名手配をすると宣言した。


捜査1課の指示で所轄は待機となる。
しかし、香坂(長谷川博己)は腑に落ちない点があった。
山田から聞いていた話によれば元々、江口は早明学園の不正を暴くために送り込まれたという。
そして裏帳簿の存在を掴んだ横沢のことをサポートしていたのが江口。
しかし、捜査1課の報告では横領をしていた横沢の内偵をしていた江口が殺害されたとなっていた。

本当のところ江口は内偵をして学園を調べていたのか?横領の職員を調べていたのか?

そのあたりの謎が今回の事件の鍵になると香坂は三島(芳根京子)に話した。


山田(岡田将生)は必要以上の取調を受けている。
香坂も山田に聞きたいことがある。
何としても早い段階で話を聞く必要があると考えた香坂は山田の父である内閣官房副総監の山田勲(高橋英樹)に直談判する。
結果、小野田(香川照之)に指示が入り山田はすぐに釈放された。
所轄に戻った山田に香坂は聞きたいことがあった。
どうして江口に単独で協力をしたのかということ。
それはそれは内閣監房副長官の父親のことが関係しているのではないかと尋ねる。
山田は「香坂さんの勘にはかないませんね」というと早明学園の土地売買に政治家が関与した疑惑があり、その政治家が山田の父勲だというのだ。
そのことで山田は単独での協力をしていたようだ。

山田の父はかつては警察局長を務めていた。
その下で働いていたのが早明学園の専務となった元捜査1課長の富永(梅沢富美男)だった。
富永が早明学園の専務に天下りで就任してからは山田の父との癒着関係が強くなりその口利きで土地買収も進めたという。
その証拠を江口が横沢から得た資料で掴んでいたというのだ。

その父の疑惑の証拠をつかむまでは香坂には話すわけには行かなかったと言った。
それにしても江口は誰の指示で早明学園に入り込んだのか、そのことを調べることになった。
普通に考えれば江口は捜査2課関係の指示で潜入していたと予測される。
山田(岡田将生)は捜査2課長の松岡(高橋光臣)に密かに連絡を取りその江口が早明学園に潜入することになった経緯を探る。
しかし、松岡によれば江口は半年前から人事か預かりになっていたので松岡の口の及ぶ所ではないと言った。
逆に自分こそ知りたいと松岡は早々に立ち去った。

捜査2課長が関係していないとなると誰が江口の潜入を指示したのか?
香坂(長谷川博己)、山田(岡田将生)、三島(芳根京子)は捜査1課長の運転担当となった渡部(安田顕)の力を使い早明学園に入り込んだ。
そして、江口や横沢のロッカーを調べる。
すでに捜査1課も調査済みの場所なので新しい証拠はない。
しかし、香坂はロッカールームで1本のペンを見つける。
そのペンを鑑識に回す。

香坂、山田、三島は引き続き調査を進めていた。
江口はどんな経緯で早明学園に入ったのか調べると中途採用となった江口(ユースケ・サンタマリア)は富永(梅沢富美男)の推薦で入ったのだという。

そうなると横沢の横領を内偵するために江口が呼ばれたのだろうか?
香坂の推理はそうではない。
早明学園の不正の濡れ衣を横沢に着せようとしたカラクリに江口が気付いてしまったから殺されてしまったのかもしれないと推理した。

そして、あのロッカールームのペンの持ち主が指紋照合の結果、富永だと判明した。


渡部(安田顕)は香坂たちを現場に案内したことで捜査1課長小野田(香川照之)に叱責されてた。
場合によれば香坂も山田も処分を受けることになる。
そうなれば香坂は完全に出世の芽がたたれてしまう。
そのことをよく考えて行動するようにと釘を刺される。


香坂(長谷川博己)たちはこれまでの状況の証拠が揃いすぎていることに疑問を感じていた。
江口が亡くなった場所から毛髪が3本採取され、その毛髪のDNA鑑定から横沢が特定された。

毛髪は1本では証拠とするのは難しい。
3本あると本人であると断定される、そのことを知っているような状況。
富永(梅沢富美男)は捜査1課長になる前は鑑識に在籍していた。
鑑識の手順を熟知しているからこそ3本の毛髪を現場に落としたのかもしれない。
ロッカールームに富永の指紋が入っていたペンが落ちていたのは横沢のタオルから毛髪を採取したのかもしれないと推測される。

しかし、香坂たちの行動をこれまで協力してきた渡部が遠慮して欲しいと強く忠告した。
立場が変われば行動も変わると山田は言ったが渡部の真意は香坂たちを守ることにある。

香坂たちは勝手に早明学園で捜査を進めたことを富永から抗議された。
そして、あのペンのことを話すが、ペンは事件の3日前に立ち入り検査をしたときに落としたに違いないと言った。
事件当日も勤務後帰宅しずっと家にいたと証言した。
抗議を受け、同席した小野田(香川照之)も激怒し、これ以上勝手なことはするなと再度釘を刺した。

小野田も富永のことが怪しいことを知っている。
そして早明学園に政治家との癒着があることも知っている。
しかし、そのことに対して動くには100%以上の証拠と200%の覚悟が必要だと言った。

香坂はその200%の覚悟を必ず持ってくると小野田に宣言した。


所轄に戻り何ができるのかと考える。
しかし、渡部(安田顕)が監視をしている。
香坂(長谷川博己)、山田(岡田将生)をはじめ所轄の面々は「所轄にもできることはある」と捜査に協力をしたいと申し出た。
しかし渡部はガンとして聞かなかった。
それでも「この件は捜査1課長に報告すうることになります。ただ、1課長はもうお帰りになりました、報告は明日の朝になります。」と明日の朝までは時間が使えることを暗に示した。
そして、渡部は早々に所轄から立ち去った。

所轄の面々は早明学園で学生たちに聞き込みをする。
そこで見つけたのは事件当日の学生たちのスマホで撮影された写真。
そこに写っていたのは事件当日、胸にあのペンを挿した富永の姿。
香坂はその写真をみて「200%の覚悟ができた」と宣言した。

翌日、香坂と山田は捜査1課長の小野田(香川照之)を訪ねる。
そして、事件について調べたことを報告する。
事件の夜の富永のアリバイが崩れたこと、事件の3日前に落としたと言われていたペンが胸に挿さっていた。

そのことで富永に任意同行を求めたいと香坂が言うと「覚悟はあるのか?」聞く。
香坂が200%の覚悟があると言うと小野田は「今回はその覚悟にかけてやる」と富永を任意同行で引っ張ると宣言した。

そして、小野田自ら富永の元を訪れ任意同行を求めた。
取調も捜査1課が担当した。

この件もこのまま解決かと思われたが結局、富永は証拠不十分ということで釈放となった。

香坂は逆に捜査1課が乗り出してきたことで富永への取調が不透明になってしまい逆に今後富永を引っ張ることができなくなったと落胆する。

このことは小野田によって仕組まれたのかもしれない。


そして、江口を早明学園に送り込んだ人物も判明する。
三島(芳根京子)が警務部の監察官柳沢(手塚とおる)に調査を依頼していたのだ。
実は江口(ユースケ・サンタマリア)を早明学園に送り込んだのは小野田だったのだ。
結局、小野田と富永は繋がっていたということになる。
その事実を知り落胆する山田(岡田将生)と香坂(長谷川博己)

もう、100%の証拠が無い限りは富永に手を出すことはできない。

小さな巨人 7話の感想「学園最大の闇は天下り!?不正に警察が関与?」

やっぱり小野田(香川照之)はモンスター(怪物)ですね。
監察官の柳沢(手塚とおる)の位置がちょっと分かりにくいのですが小野田のことを追い込みたいのでしょうか、逆でしょうか。
今回の件を見ると小野田を追い込みたいんでしょうな。

それにしても小野田のせいで毎回振り回されています(笑)
しかも全て小野田は分かってのこと、逆にたちが悪い。

最終回まであと3話で展開がおもしろくなってきました。
小野田を追い詰めることはできるのでしょうか。