森ドラマのテレビ感想ログ

ドラマのネタバレ記事が多めです。

僕たちがやりました 原作漫画のオチと感想(ネタバレ注意)

f:id:aeron501:20170704002305j:plain 僕たちがやりました 原作漫画のオチと感想(ネタバレ注意)

フジテレビで7月18日(火)より放送が開始される「僕たちがやりました」
ふだんは小説、漫画ともに原作をあまり読まないのですが今回はなぜか気になったので全巻を読んでみました。
物語は全9巻ですでに完結しています。

原作漫画を読む方法については最近は色々名方法があるものですね。
全巻新品で購入すると5千円以上かかってしまいますが最安コミックレンタルなら1290円で読むことができます、「僕たちがやりました」の原作を読む方法については記事の最後にまとめています。

以下、ネタバレな内容も含みますのでご注意ください。

僕たちがやりました 原作とドラマの比較予想(原作漫画のネタバレあり)

原作はすでに最終回を迎え物語は完結しています。

9巻までは一気に読んでしまいました。
ごく普通の高校生がひょんなことから警察追われることになるという物語です。
そこまでのエピソードは本当に日常に誰にでもありそうな些細なキッカケで始まります。
そう考えると日々、非日常と紙一重に生きているんじゃないかなと考えてしまいました。

漫画の面白さは物語のメインストーリーだけでなく節々に出てくるお笑いの時事ネタですね。
いきなり出てくる「パイセン」こと小阪秀朗はドラマ版では今野浩喜さんが演じますが原作漫画は完全に「レイザーラモンRG」さんそのものですww
本当はRGさんが良かったとの声もありますがドラマの演技ですからね、仕方のないところです。
とはいえ今野さんもかなり原作に寄せてきていますね。

主人公トビオ(窪田正孝)の幼なじみの蓮子役に永野芽郁さんが抜擢されています。
永野さんは「こえ恋 」では本当に素直で純朴な女子高生を演じていましたが今回はもう少しだけ大人なイメージですがどうでしょうか。
こえ恋はとても永野さんの良さが出ていたと思うので必見です。
Huluでの見放題視聴が可能です。
>>【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

こえ恋には永野さん演じる「ゆいこ」のライバル役カオリとして川栄里奈さんも出演されていました。

ということで川栄里奈さん演じる「今宵」は原作漫画ではかなり体の関係に軽い女子高生なのですがその当たりはテレビでどこまで表現されるのでしょか。

三浦翔平さん演じる刑事の飯室のポジションは完全に綾野剛さん当たりがイメージです。
主人公トビオ役は窪田正孝さん、伊佐美役は間宮祥太郎さん、市橋役には新田真剣佑さん、このあたりはまあ順当かと。
マル役の葉山奨之さんに関してはどこまであの「クソヤロー」ぶりを再現できるかですね(笑)

僕たちがやりました 原作漫画のオチについて

以下さらにネタバレが続きます。

物語はトビオ、伊佐美、マル、パイセンの4人がふとしたキッカケといたずらから爆発騒ぎを起こします。
最終的にはそこまで想定していなかったような爆発事故にまで発展し10人以上の死傷者を出してしまうあたりから始まります。

最初は逃亡しようとします。
途中それぞれが思いを募らせ「僕たちがやりました」と告白をするわけですが諸般の事情によりその告白は風俗界のドン輪島宗十郎の工作によりもみ消されます。
(輪島宗十郎はパイセンの父)
結局、輪島の裏工作により本人達の意図しないところで4人は罪から逃れます。

しかし、それでもその罪を背負って生きていこうというあたりで物語は終わります。

僕たちがやりました 原作漫画を読み終えての感想

最初は「あるある」という感じのそこそこ普通の高校生の日常ですが話はどんどんエスカレートしていき最終的には人の死を背負って生きていくことになります。

漫画では「お笑い要素」がかなり入っているのでその場面では笑えるのですが反対に「人の死」と向き合う場面ではかなりヘビーな内容です。
それにしても嫌な気持ちになる場面がいくつかありましたが最後は考えさせられることが多かったように思います。

それにしてもパイセンは「レイザーラモンRG」にしか見えない。

漫画ではかなり濃いめの男女の描写も出てくるのでどこまでテレビで再現できるのかが気になるところです。

「僕たちがやりました」を格安で読む方法

「僕たちがやりました」の原作漫画は全9巻となっています。
すでに物語は完結しています。
9巻という手頃な感じなのでドラマが気になった方やドラマを見て原作を読んでみたくなったなら手にしてみてもいいでしょう。

原作漫画を読む方法はいくつかあります。

・単行本を買う(新品、中古)
・電子書籍で読む
・コミックレンタルで読む
コレクションや物語が気に入ったならコミックを書店で購入してみてもいいでしょう。
ただし、紙媒体は場所をとります。
単行本にこだわらなければ電子書籍もいでしょう。
紙媒体より少し安く購入できます。
▶▶電子書籍なら全巻まとめ割りがある「Renta!」がオススメです。

そして、もう一つ「コミックレンタル」という方法があります。
こちらは漫画本を一定期間レンタル出来ると言うサービスです。
いくつかのサービスがあるのですが全9巻のレンタルで総額1290円とかなりお安く読むことができます。
もちろん自分のものにはなりませんが読めればいいと言う方にはオススメです。
▶▶「僕たちがやりました」コミックレンタル

場所もとらずにいつでも読み返せる電子書籍はオススメです。