森ドラマのテレビ感想ログ

ドラマのネタバレ記事が多めです。

セシルのもくろみ 4話のあらすじ「不倫の真相!今夜あの怖いオンナが激白」

f:id:aeron501:20170713200022j:plain
出典:フジテレビ公式サイトより

セシルのもくろみ 4話のあらすじ「不倫の真相!今夜あの怖いオンナが激白」

セシルのもくろみ 4話のあらすじ「不倫の真相!今夜あの怖いオンナが激白」

宮地奈央(真木よう子)は北春日部の総菜店でアルバイトをしているが人気雑誌「VANiTY」の読者モデル。
専属のプロモデルが急に2人降板したために読者モデルからの昇格が噂される。

そんな中、編集部デスクの黒沢(板谷由夏)と副編集長の石田(眞嶋秀和)が何やら話し会いをしてひとつの結論を見いだす。
降板した2人のモデルの代わりに「手島レイナ(芦名星)」というプロモデルを起用することになった。
そしてもう一人読者モデルから坂下葵(佐藤江梨子)の昇格が決まる。
葵は石田のイチオシとして黒沢も同意した。

奈央は専属モデルにはなれなかったがモデルは続けるという。

奈央の専属昇格を期待していたコンビのライター沖田江里(伊藤歩)はある夜、石田が葵の待つタクシーに乗りこみ抱き合うのを目撃してしまう。
葵も江里に目撃されたことに気がついたがそのままタクシーは走り去った。

江里は葵が「オンナを使って昇格した」と悔しい気持ちを奈央に打ち明ける。
そのネタを使って葵を追い出そうかと言う江里だったが奈央は「そんなことで昇格しても同じになっちゃう」と関わらない方がいいと助言した。

そして、黒沢の元に差出人不明のメールが届く。
そのメールには石田(眞嶋秀和)と坂下葵(佐藤江梨子)の不倫現場を写した写真が送られてきた。

黒沢はライターの平井早紀(石橋けい)を呼び出し写真を見せる。
早紀もうすうすは気付いていたが副編集長に気に入られることで葵のページが増えるならと容認していた。
黒沢は「主婦層の読者が多いVANiTYに不倫は厳禁、即刻クビ」と言いたいところだというがしばらくは様子を見ることにした。


江里は副編集長の石田と葵のことを黒沢に話す。
そして、石田と黒沢が裏で取引のようなものをしたのではないかと聞く。

黒沢はその件は認めたが実際に葵は結果を出している、そのことがなくても昇格したはずだと言った。

VANiTYの編集会議で黒沢は坂下葵(佐藤江梨子)と石田(眞嶋秀和)が不倫をしていると編集長の南城(リリー・フランキー)に告発した。
葵はクビとなり、石田も有給休暇を取れと実質的な謹慎となる。
そして黒沢は副編集長代理となった。

撮影現場に葵が乗り込んできて江里(伊藤歩)に密告の疑いをかけ、叫ぶ。
その様子を見た、萌子(藤澤恵麻)が止めに入るが葵は萌子にも絡み大騒ぎとなる。

現場に黒沢が現れ萌子に声をかける。
そして葵には「二度と私の前に現れないでください」と静かに忠告した。

結局、読者モデルは二人ともクビとなった。


奈央は帰りがけに編集長に会う。
編集長の南城は奈央に「この世界、嫌になった?」と聞く。
奈央は「思ったとおり」と答える。

そして、みんな専属目指して読者モデルをやっていることを感じていた。
結果として自分を失うことになるのではないかという危機感もあり、それでも自分を見失いたくないという思いもあると話した。

南城も「そういう世界だから.....」と自分を持ち続けることの大変さを話した。


奈央(真木よう子)の家に江里(伊藤歩)が訪ねてくる。

そして、今回の件を黒沢に密告したことを悔いていると告白した。
それでも奈央は「そうやってみんな生きている」と江里の気持ちも察した。
缶ビールを江里に渡した。

江里はこれまで居なかったモデルになれるはずと奈央と一緒に上に行きたいと言った。


VANiTYの新しい企画で「旦那とデート」という撮影
奈央は夫を誘う。
夫もまんざらでもない。

その企画は新しい専属モデルのレイナ夫妻と庶民代表の奈央夫妻での企画。
しかし、レイナ夫妻の担当は平井(石橋けい)が任されることとなった。
江里は納得がいかないが奈央夫妻の担当、仕方ない.....

そして、撮影の打ち合わせ。
奈央は読者モデルとしての出演なので衣装は自前。
それでも奈央の手持ちの服ではVANiTYらしくない。
偶然居合わせたハマユカこと浜口由華子(吉瀬美智子)が「服を選ぶところから企画にすればいい」とアドバイス。
江里も賛同し、さっそく服選びに行くことに。

服選びにはハマユカも一緒に来てくれて、奈央にアドバイスをした。

そして、撮影当日を迎えるが夫はどうしても仕事を抜けられないと言うことでドタキャンをすることになってしまった。
それでも奈央は予定通りに向かうように江里は指示した。

現場ではカメラマンの山上(金子ノブアキ)が夫役ということで撮影が進んだ。
相変わらずの奈央はモデルらしさもなく山上と飲み仲間のような会話が飛んだ。
ところがギャラリーが奈央のことを「モデルさんじゃない!?」と注目すると奈央の表情が一変した。
一瞬でプロらしい素敵な顔になった。


少しずつプロらしくなってきた奈央(真木よう子)
ハマユカとの買い物写真をインスタにアップしようと言い出す。
江里(伊藤歩)は奈央が嫌がるんじゃないかと遠慮してたという。

ハマユカと買物の写真をアップするということは「ハマユカを利用すること」そのことで奈央はなにか自分が汚くなるんじゃないかと思っていたが少し考え方も変わったのかも知れない。

インスタは好評でハマユカへの賛辞とともにミヤジ(奈央)への嬉しいコメントもたくさん寄せられた。


そして、奈央(真木よう子)と江里(伊藤歩)は黒沢(板谷由夏)に呼び出される。
もしかして専属の話かもと浮かれるが黒沢から告げられたのは奈央の卒業。
「クビですか?」江里が聞く。

セシルのもくろみ 4話の感想「不倫の真相!今夜あの怖いオンナが激白」

宮地奈央(真木よう子)のライバルというか同期の読者モデルが不倫騒動で早々に姿を消しました。
まあ、話としてはあるといえばある。
それにしても黒沢役の板谷由夏さんはいい感じにクールです。

NHKドラマ「スニッファー」で阿部寛さん演じる主人公の元妻役を演じたときは少し天然な感じがありましたが、その差もいいです。

さてさて、次週は「ミヤジクビ」のようですが主人公がクビはさすがにアレなので視聴率対策のような気もしないでもないのですが、はたしてどうなるのでしょうか。


初回から視聴率が低迷しています、3話では5%を切ってしまいましたがもう少し挽回して欲しいところですね。

ということで来週は芦名星さんも合流しますし長谷川京子さんももう少し出てくるんですかね。