森ドラマのテレビ感想ログ

ドラマのネタバレ記事が多めです。

ウチの夫は仕事ができない 6話のあらすじと感想

f:id:aeron501:20170708232725j:plain
出典:日テレ公式サイトより

ウチの夫は仕事ができない 6話のあらすじと感想

見逃し配信はHuluがオススメです。
▶▶【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

ウチの夫は仕事ができない 6話のあらすじ

第一制作部の昼休み、小林司(錦戸亮)がひとりで昼食を食べていると大貫工芸という看板やイベント美術品制作会社の社長が訪れてくる。
映画公開の看板を800万円で請け負い制作を終えているがイベントが延期になり支払いされないと困るという。
しかしながら、ルールは「納品後」の支払い。

司は経理に出向き合田(袴田吉彦)に前倒しの支払を依頼するが「納品後」でないと支払いはできないと言う。
大貫工芸は全社員5人の零細企業、この800万円の支払いがなければ会社の存続も危うい。
それでも合田は取り合わなかった。

チームリーダーの土方(佐藤隆太)は下請け企業の死活問題。
経理とケンカしてでも支払ってもらえと司に指示する。


司が家に帰ると沙也加(松岡茉優)は家事放棄。
妊婦友達たちに「ケンカをして絆が深まる」「ケンカしないなんてあり得ない」と言われ意味もなくケンカをしようとしていた。
しかし、司は動じない。
家事放棄をしている沙也加は晩ご飯も用意していなかったが「カップラーメン」を美味しそうに食べた。
結局、ケンカすることなくその日は就寝した。


そして、その夜。
新しい彼氏とケンカした姉のみどり(江口のりこ)が舞い戻ってくる。
それでも


翌日、司が最近よく面倒を見ている「イタモジホコリ」の水やりについて沙也加に説明したが沙也加はちょっとしたミスでイタモジホコリに水をやりすぎてしまった。

そのことで帰宅した司は激怒する。
いつも怒ったことがない司だがこの粘菌(イタモジホコリ)がダメになったと強い口調で沙也加を責めた。
沙也加も驚くと同時にそんなに怒ることではないだろうと言うが、その発言に司は「もういい!」とベランダの粘菌小屋にこもってしまった。
沙也加も思わぬコトで布団に潜り大きな声で怒った。


翌朝、司(錦戸亮)は昨晩のことを悔いた。
自分でも言いすぎたと反省している。

沙也加も怒っている。
今日はお弁当も作らなかった。

司はそれでも静かに「いってきます」と家を出た。
沙也加も司に謝りたいが静かにして部屋を出なかった。

そんな中、司の会社ではトラブルが発生。
急遽、制作部総出で徹夜での作業をすることになってしまった。
司はあわてててLINEでそのことを沙也加に知らせるが「今日は帰りません」とだけ打った。
本当は昨日のことを謝りたかったが直接言った方がいいだろうと思いそこには入れなかった。

そのメッセージを受け取った沙也加はあわてた。
そしてそのまま謝ろうとしたがちょうど一緒にいた妊婦友達が「簡単にあやまっちゃだめ」と沙也加を制止する。

翌朝の早朝、会社に戻った司は再び経理の合田の元に行くがやはり合田から良い返事はなかった。
経理は経理でルールを守るのが仕事

合田と第一制作の土方(佐藤隆太)は電話で話している。
下請けの会社への支払いについては解決策がありそうだがそれをしてしまうと経理のメンツを潰すことになる。
それは最後の手段と土方は手を出さないようだ。
そして、司に「何か手はあるはずだ」とアドバイスをする。


司が家に帰る。
司も沙也加も仲直りしたいが言葉が見つからない。
そんな時、停電。

司は入浴中だったが沙也加が司にバスタオルを渡す。
ふたりはろうそくであかりを取り、それぞれに謝る。
お互いに言い過ぎたと思っていたがうまく謝れなかったという。

ふたりはそれぞれの気持ちを打ち明け合った。
そして、再びお互いの気持ちを確かめ合った。


そして出社、司は再び経理に向かう。
合田(袴田吉彦)は相変わらず「ルール」だとして司の申し出を断った。 そして、それならば上に掛け合うという司に「今後の人事に影響があるからやめた方がいい」とアドバイスをする。
しかし、司は「もう、仕事ができないと言うレッテルは貼られているから怖いものはない」と言った。
自分のことよりも腕のいい会社を守りたいと言った。

その言葉通り、司は常務に掛け合う。

稟議書を渡したという司に第一制作部の面々は驚く。
しかし、司の稟議書は無事に常務の決裁を受けることができた。


司の上司土方(佐藤隆太)は合田(袴田吉彦)とは同期。
合田も本心から今回のことを断ったわけではない、「正しくできて当たり前、そして誰からも評価されないが大切な仕事」をやりきったのだ。
そのことで土方と合田は冗談を言い合い、今回の件は無事に収まった。

無事に800万円の支払いを受けることができた大貫工芸の社長は司のところに飛んできて感謝の言葉を伝えた。
司も自分のことのように喜んだ。

ウチの夫は仕事ができない 6話の感想

今回もとても言い話でした。
司(錦戸亮)と沙也加(松岡茉優)の夫婦は本当に素敵で仲が良くていいですね。

やっぱり松岡茉優さんの笑顔はいいです。

そして、何だかんだで土方も司の味方。
今回も裏で少しだけ手を回しています。

一貫して合田も冷たい人ではない表情は見えていましたがやっぱりいい人でした。