森ドラマのテレビ感想ログ

ドラマのネタバレ記事が多めです。

セシルのもくろみ 6話あらすじと感想「ついに変身!美しくなった私が目覚める」

f:id:aeron501:20170713200022j:plain
出典:フジテレビ公式サイトより

セシルのもくろみ 6話あらすじと感想「ついに変身!美しくなった私が目覚める」

セシルのもくろみ 6話あらすじ「ついに変身!美しくなった私が目覚める」

「VANiTY」を卒業した宮地奈央(真木よう子)の前に数ヶ月ぶりに突然現れた沖田江里(伊藤歩)
迎えに来たのは読者モデル企画が終了し、雑誌「VANiTY」の売上が落ちている。
そんな中、宮地に関して読者からのコメントや感想が寄せられているという。
そして編集部の黒沢(板谷由夏)提案で奈央に専属モデルとして復活してもらおうという。

「専属」という響きに躊躇する奈央、江里も怖い世界だと言うがそれでも「やろう、一緒に」という言葉に奈央もやることに決めた。

編集部での打ち合わせ、奈央はやっぱり「読モ感覚」が抜けない。
江里は「プロとしての心得」と説明する。
次第に奈央もプロの顔になっていく。


VANiTYの編集長南城(リリー・フランキー)は浜口由華子(ハマユカ:演・吉瀬美智子)に何かを依頼する。
ハマユカは即断でOKする。


そして、撮影の本番を迎えるが奈央(真木よう子)は緊張して思うようにポーズが取れない。
今回撮影を担当したカメラマンにも「次からはこの子の担当外して」と言われてしまう。

そんな中、歴史ある海外ブランド「F.FERRONI(フェローニ)」へ以前から江里が提案していた企画が通る。
先方の意向を検討し南城、黒沢が話し合った結果奈央にそのイメージモデルを務めてもらいたいと江里(伊藤歩)に伝えられる。
色の付いていない無名のモデルがいいとの要望らしい。
それにしてもあまりに無謀すぎると江里は断ろうとするが黒沢は「またとないチャンス」だと乗り気。

江里は嬉しくて企画が通ったとカメラマンの山上(金子ノブアキ)に報告し、撮影をお願いした。
ただ、それにしても不安がある。
山上はダメもとでハマユカに指導してもらうのはどうかと提案。

奈央の家に江里が訪れフェローニの企画の説明する。
やはり無理だと言う奈央だがここまできたら断れないと言う。
そして、奈央の家にハマユカがやってくる。
モデルの基礎やノウハウを丁寧に教える。


奈央(真木よう子)と江里(伊藤歩)はフェローニの広報白石と会食。
白石は厳しい目で奈央を見るが奈央は相変わらずマイペースな受け答え。
同席した黒沢(板谷由夏)も江里(伊藤歩)は気が気ではなかったが帰り際に「フェローニのすべて」という本を渡される。
白石は黒沢に「賭けてみたくなったわ」と目配せしてタクシーに乗り込み帰って行った。

奈央は白石から受け取った本を毎日読みながら特訓の繰り返し。
そしていよいよ撮影の当日を迎える。

奈央は特訓した甲斐もあり最初はまずまず。
しかし、白石から「もう少し柔らかい表情もちょうだい」と予想外のことを言われ戸惑う。
困った奈央は目をつぶり、そして静かに目を開くと素晴らしい表情。

そしてフェローニの白石も気に入ったという。


奈央と江里が編集部で休んでいると新しい衣装のサンプルが入ったという。
その場を離れた二人。
しかし、そこに江里のスマホを置き去りにしてしまった。

そこに同じく専属モデルのレイナ(芦名星)が現れスマホを手に取る。
レイナは今回の奈央の抜擢に一番腹を立てている。
奈央のことを見下しており納得がいっていない。


翌日、宮地のインスタにアップされた1枚の写真が炎上した。
江里のバッグについていたフェローニのスカーフの写真とともに「フェローニは古くてダサい、なんであんなに高いのか分からない」と言うような内容だった。
江里が気がつきすぐに消したがダメだった。

フェローニサイドは広告を全て引き上げると言ってきているらしい。
編集長南城(リリー・フランキー)と黒沢(板谷由香)が謝罪に向かう。

結論としては江里がVANiTYから外されることとなった。
それがフェローニから出された条件だった。

江里は奈央にそのことを告げずにVANiTYを去った。
奈央がいくら電話しても連絡が取れなかった。


奈央は山上に聞き江里の居場所を聞く。
そしてレストランでアルバイトをしている江里を訪ねる。

江里はもともと祖母の影響でフェローニのファンになった。
そのことを聞き「それなら絶対にあきらめちゃダメだ」と奈央が檄を飛ばす。
そして、その言葉に江里も幼い頃からのフェローニへの思いを記事に書いた。

今回のことで江里を外す約束だったが江里は思いを詰め込んだ記事を黒沢に届けた。
黒沢も江里の思いを汲み記事の入った封筒を受け取った。


フェローニは10年前にハマユカと黒沢のコンビで企画を行い、それ以来の関係
こんなことで10年間築いてきたものを失うわけにはいかないとハマユカと黒沢の意見があった。 そしてふたりは「行きますか」とフェローニへ向かった。


そしてフェローニの企画は江里の書いた記事が採用されることとなった。
江里のフェローニに対するエピソードに黒沢も「素敵ね」と言った。


フェローニへの思いが認められ喜ぶ奈央(真木よう子)と江里(伊藤歩)
奈央はそのことをハマユカ(吉瀬美智子)に報告する。
そこでハマユカからも報告を受ける「VANiTYを卒業する」と。

セシルのもくろみ 6話感想「ついに変身!美しくなった私が目覚める」

相変わらず芦名星さんは悪い役か(笑)
まあ、登場してからいい人キャラは全く出ていませんでしたからね。

そして、ハマユカの卒業
離婚もしたし、タイミング的にはありですね。
それにしてもハマユカが奈央に優しいのは救いです。

モデル群の中ではひときわ小柄な真木よう子さんではありますがこのまま行って欲しいところであります。