森ドラマのテレビ感想ログ

ドラマのネタバレ記事が多めです。

「民衆の敵」2話のあらすじと感想「市議会議員編スタート」

f:id:aeron501:20171022204948j:plain
出典:フジテレビ公式サイトより

「民衆の敵」2話のあらすじと感想「市議会議員編スタート」

民衆の敵 1話のあらすじ「市議会議員編スタート」

佐藤智子(篠原涼子)は市議会議員に滑りこみの当選。
そして市議会議員として初めての議会で後ろの席の前田(大澄賢也)が居眠りをしていたことでちょっと小突いたが前田は市議会の最大派閥犬崎派の幹部

そのことで議会終了後、犬崎(古田新太)に呼び出される。
智子が前田を小突いた様子を収めた動画がネットで拡散されていた。
犬崎は事実は関係ない「謝罪しろ」と強要。
それでも智子は折れない。

それでも犬崎は議員がどの委員会に所属するか決定する権限を持っている。
智子が希望する委員会に入るためには犬崎の要望に答えなくてはならない。

それでも智子は納得がいかない。


この騒動に犬崎派と対立している市長はむしろこの騒ぎを楽しんでいる。
そして、次に議会では前田が欠席
動画の件を謝罪しないかぎり前田は出席しないという。

そんな時、犬崎から智子宛に荷物が届く。
恐る恐る開けてみると犬崎の妻から智子にパンプスの贈り物。
智子は多数派につくことで自分を支援してくれている人へできることが増えるだろうと犬崎派に入るつもり。

そんなとき、犬崎派の会合。
そこにはあの前田(大澄賢也)もいた。
それでも多数派につこうと決めた智子は犬崎のとなりへ。
そして犬崎は「犬崎派へようこそ」とビールを注いだ。

同じく犬崎派の藤堂(高橋一生)はそんな智子の姿を見て少しがっかりした様子で席を立った。


そして、犬崎の秘書から渡された書類に目を通すと「市議会の議案の一つにとある公園の廃止案」があった。
その議案には反対の陳情書が1件届いていた。

陳情書が気になった智子(篠原涼子)はその公園を訪れる。
公園には何故は藤堂(高橋一生)も来ていた。 智子のことを待っていたようだ。

藤堂(高橋一生)は智子(篠原涼子)がどんな結論を出すか気になっている。
そして、その公園でその陳情書を書いた山下圭子(水川あさみ)と話す。
山下は中学のころイジメにあっていてその時、学校に行けなくてこの公園で時間を潰していたという。
そして、その時の担任が公園に来てくれて一緒に弁当を食べてくれた思い出があったという。
そのイジメから逃げる場所があったからこそ今の自分があると訴えた。


圭子と別れたあと智子(篠原涼子)と藤堂(高橋一生)はこの公園について話をする。
藤堂は公園を守るつもりはないと言うが智子は悩んでいる。
確かに一人の意見だが反対の人もいるというのは事実。
藤堂はそんな切実な声を智子に聞かせ、智子がどうするのかを見極めようとしているように見える。


そして会議の日。
この日は公園の存続の決議が行われると共に智子(篠原涼子)が前田(大澄賢也)に謝罪することになっている。
そして、公園の議決、智子は公園の廃止に賛成した。
その後、議長の許可を得て壇上で話を始める。
謝罪をするはず、だったが智子は少し別の話を始める。


公園を守りたいと言った女性はイジメからの逃げ場としての思い出の公園を残したいと言った。
しかし、その公園を一人の思いだけで残してはおけない。
でも、公園を残したいのはイジメにあったときに逃げられる場所があればいいということ。
そんな子どもたちの逃げ場をちゃんと作りたいと智子は主張した。
そんな場所を作るためには「教育子供委員会」に入りたいと言った。
そして一番後方の席の犬崎に「やっぱり謝らないと教育子供委員会に入れてもらえないんですかね?」と問いかける。

実際に嘘をついて謝るのはおかしいと言い出した。
そんなことで得をするのはおかしい、やっぱり寝ていたことに違いない、「前田議員、居眠りしちゃだめですよ」と’言って壇上から降りた。

そんな智子の発言を見て藤堂は笑った。
市長(余貴美子)も智子の発言を聞いて微笑んだ。

犬崎は余裕の表情で笑っていた。
そして会議が終わり犬崎の妻が贈ったパンプスを履いている智子に「いいとこどりか?」と話しかける。
智子は「私、忖度できないんで」と言うと犬崎は笑って智子の肩をたたき「気に入ったよ」とその場を去った。

民衆の敵 1話の感想「市議会議員編スタート」

あいかわらずの路線ではありますがなんとか持ちこたえています。
確かにネットで言われているようにちょっと軽すぎる感じはしますがそれでも個人的には「アリ」です。
政治をテーマにするのは難しいとは思いますがそれでも見やすく作られているのでこのくらいのものをきっかけに政治に興味を持つ人が出てきても良いんじゃないかとは思います。

犬崎が市議会のドンなのですが、智子の裏表のない表情もいいですよね。
ひとつ気になるのは藤堂は「渡辺」と名前を使ってデリヘル嬢の莉子(今田未桜)と会うわけですがどんな関係があるのでしょうか?

次週は更に炎上系のストーリーになりそうです...