森ドラマのテレビ感想ログ

ドラマのネタバレ記事が多めです。

【奥様は、取り扱い注意】 5話のあらすじと感想「読書会」

f:id:aeron501:20171003223455j:plain
出典:日テレ公式サイトより

【奥様は、取り扱い注意】 5話のあらすじと感想「読書会」

見逃し配信は『Hulu』
>>>【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

奥様は、取り扱い注意 5話のあらすじ「太極拳教室」

伊佐山菜美(綾瀬はるか)は友人の優里(広末涼子)や京子(本田翼)達と太極拳教室に通っている。
その教室の帰りにお茶をするのだが優里の元気がない。
菜美と京子は少し気になったがその日はそのまま別れた。

日曜日、優里は息子の水泳教室の送迎を夫に頼んだが、夫は取り合わない。
結局、優里が水泳教室に。
そこで友人から合コンの誘いを受けるが優里は「私にはハードルが高いかな」と言う。

京子は京子で同居している義母からの言葉に傷つくが夫は関わりたくない様子。


優里(広末涼子)からの電話で菜美(綾瀬はるか)、京子(本田翼)は『家出』をすることに。

夫たちは妻が家出をしたことで驚いて家を飛び出す。
そこで菜美の夫、勇輝(西島秀俊)、優里の夫、啓輔(石黒賢)、京子の夫、渉(中尾明慶)は勇輝の家に集まる。
啓輔は自分たちが働いている間に好きなことをしているくせにと言うというが勇輝が主婦の仕事は思っている以上に重労働なのではないかと言う。
主婦といえども自分の息抜きの時間は必要と勇輝は言った。

渉もいつもと違う部屋に寂しいと少し弱気な感じ。


主婦3人はラーメンを食べてから昔、優里よく行っていたというクラブに。

3人は少しお酒も入って盛り上がる。
優里と京子はナンパされるも軽く受け流す。

しかし、優里がトイレに菜美も水をもらいに行っている間に京子が男たちに連れ去られる。
いなくなった京子はVIPルームに連れ込まれてしまった。
しかし、状況を察した菜美がVIPルームに現れる。

菜美はあっという間に3人の男を倒した。

優里は菜美と京子が席にいないので探しに。
ロッカールームで先程のナンパ男に捕まってしまう。

しかし、菜美が見つけ声をかけると男も引き下がった。


勇輝たちは男3人で話をする。
それぞれに多少の不満もあるが実際は妻のことを愛している。
優里(広末涼子)の夫の啓輔(石黒賢)は大学教授、優里はその啓輔のゼミ生だった。
啓輔の方が好きになり、優里の大学卒業と同時に息子を妊娠していたために結婚したという。
それからも優里や息子のために働き、派手に遊ばず、浮気もせずにいたが何が不満なのかわからないという。

そんな啓輔に勇輝は「妻ではなく女性として接してほしいんじゃないか」と言う。


女性3人は明け方、ビルの屋上で朝日を見ていた。
そこで3人はひとつづつ秘密を打ち明けようと言うことになった。
京子は結婚する前に某アイドルグループの最終オーディションに残ったことがあると言った。
あのオーディションで受かっていたら今頃ステージの上にいたかもと思う時があると告白。
菜美は自分が孤児だということを告白した。
そして、今まで両親のことを憎んでいたけれども今は幸せになり両親に会ってみたいと言った。

そして、いつか菜美の両親を見つけようと京子が言うと優里は「それまでは私達が本当の家族で」と優しく言葉をかけた。

最後に優里は「乳がんかもしれない」と告白した。
今日、最終的な検査結果がでると言った。
菜美は「いっしょに行こうか」という。
優里は「一緒に行ってもらうと助かる.....夫にも言えなくて心細かった」と言った。

そして、3人は朝食の支度の時間に間に合うようにタクシーで家に帰った。

家の前では男性3人がいた。

夫たちを仕事に送り出したあと、3人は病院へ。
結果、優里の検診は陰性だった。
3人は抱き合って喜んだ。


優里(広末涼子)は乳がんの検診結果を夫に伝えた。
その上でやっぱり働きに出たいと申し出た。
それでも啓輔(石黒賢)は仕事にでることを認めなかった。

それでも外に出ることを認めない夫に憤りを感じていた優里。
ちょうどそのとき友人からまた合コンの誘いが来た。
優里は「詳細を教えて」と返事をしたがその友人の前には3人の男。
その男に「その子は旦那と揉めているという噂なので大丈夫だと思います」と言う。
そして今月のノルマはあと4人だという。

一体、何のノルマなのか、優里は大丈夫なのか?

奥様は、取り扱い注意 5話の感想「太極拳教室」

優里を誘う友達は何やら怖い系のようです。
そして、その友人に指示を出している男は何者なのでしょうか。