森ドラマのテレビ感想ログ

ドラマのネタバレ記事が多めです。

【明日の約束】4話あらすじと感想「愛情という名の母の攻撃・・・生徒を死なせた悪者の烙印は誰に」

f:id:aeron501:20171023010442j:plain
出典:関西テレビ公式サイトより

明日の約束 4話あらすじと感想「愛情という名の母の攻撃・・・生徒を死なせた悪者の烙印は誰に」

「明日の約束」4話あらすじ「愛情という名の母の攻撃・・・生徒を死なせた悪者の烙印は誰に」

日向(井上真央)は母のことを褒める彼氏の本庄(工藤阿須加)にもう母とは会わないでほしいと告白する。
日向は子供の頃からすべてのことを母に決められてきた。
自分が手に入れたものはすべて母に否定され捨てられた。
思春期に男子と話すことも禁じられ、おしゃれも認められなかった。
その母のせいで対人関係に自信が持てなかった自分を変えたくて、大学では自分のために心理学を専攻した。

本庄は「どうしてそれでも一緒に暮らしているの?」と不思議そうだった。

そんな時、霧島(及川光博)から電話が入る。

霧島によればバスケ部の顧問辻(神尾佑)が夜道で暴漢にあったと言う。
すぐに駆けつけると返事をした日向だったが夜道は危険だとすぐに帰宅するようにと霧島は指示をした。


翌朝、その辻のことで職員会議が開かれる。
犯人については警察が捜査中だが様々な憶測があり、今回の事件に関係があるのか、ただの通り魔なのかまだわからない。


そして、先日バスケ部のキャプテン長谷場が自殺した吉岡のことを「勝手に学校に来なくなって、勝手に自殺しただけだろ」と叫ぶ動画がネットに投稿された。
そのことでニュースでは椿が丘高校のことが連日報じられている。

ネットではこの動画を元に長谷部の身元も明るみに出てしまい騒ぎが大きくなっている。
そのことで長谷部は自宅待機にしたほうが良いのではないかということにもなったがそれでも本人はバスケの大会が近いということもあり登校した。

学校でもネットでの騒ぎは見過ごせないと最初に報道した「週間ワイド」に校長(羽場裕一)、日向(井上真央)、北見(白洲迅)で出向く。
出てきたのは記者の小嶋(青柳翔)
小嶋は悪びれる様子もなく吉岡が自殺した犯人を見つけたいと軽い口調で言った。


日向が疲れて家に帰ると母(手塚理美)が部屋にいた。
勝手に入らないでほしいと伝えると「謝ろうと思って」と本庄(工藤阿須加)と内緒で会っていたことを謝るという。
日向は「もういい」と軽くあしらうが母はその言葉に怒り出す。
そして、日向の人格を否定するような言葉を浴びせかける。
それでも日向は黙っていた。
すると逆にそのことが気に入らないという。
「お父さんも言ってた」と遠回しに日向を一人に追い込むような言い回しをした。


日向は入院しているバスケ部の顧問辻のもとを訪れた。
辻はこの一連の出来事は自分に責任があると言った。
実際に自殺した吉岡のこともこうなるまではあまり気に留めていなかったという。
バスケ部を強くするために有用な生徒しか見ていなかったと告白した。


バスケ部のキャプテン長谷部は流石にネット上での誹謗中傷に耐えられなくなっていた。
吉岡の自殺は長谷部のせいだと言われ、長谷部自身に「死ね」という書き込みも多数あった。
そして、とうとう学校を休むことになった。


その日、吉岡の母(仲間由紀恵)が学校にやって来る。
「いじめをなくす会」の顧問弁護士という男と一緒だった。
そして弁護士は学校の態度を中傷し、いじめの調査もせず、謝罪もしない対応に抗議をするという。
その上で長谷部が吉岡の家を訪れたときにタバコを吸っていたと証言した。

同じ頃、学校をサボったバスケ部のキャプテン長谷部は街でタバコを吸い警察に声をかけられていた。
そして、先日辻を襲ったのは自分だと言い「逮捕してください」と申し出た。

結局、長谷部は任意同行で警察に。
長谷部はその前にバスケ部のグループメッセージに「警察に行く」と送ってた。

そのメッセージを受け取っていた沢井(渡邊剣)と増田(山口まゆ)は長谷部が辻を襲うわけがないと言う。
沢井は知っていることを全部話すと日向のところに来た。


そして、辻が襲われた時間には長谷部は別の場所にいた。
若者たちがバスケットをしている海辺のバスケットコートで撮影した動画があり、そのことでアリバイが証明され、長谷部はほどなく釈放された。


長谷部と日向(井上真央)は学校のカウンセリングルームで話をする。
長谷場は退学になっても仕方がないと言い、吉岡とのことを話す。

バスケ部のキャプテン長谷部はタバコを吸っていた。
ある日、吉岡の部屋でタバコを吸ったことがあったという。
そのことで吉岡が長谷部のことを脅したという。
タバコのことを先生にバラすと言い、それが嫌ならベンチ入りさせるように迫ったという。
そのことで長谷部は怒り、その後吉岡から距離を置くだけでなく部内でのいじめに発展したという。

日向はそのことが素直に受け入れられなかった。

「明日の約束」4話感想「愛情という名の母の攻撃・・・生徒を死なせた悪者の烙印は誰に」

あらあら、吉岡くんにも原因があった感じですね。
長谷部を脅したというのは本当なのでしょうか。
自殺するまでの彼はそんなタイプには見えなかったですけれど。

まあ、とにかく吉岡の母(仲間由紀恵)は振り切ってますね。
それよりも吉岡の父はなんと不倫している模様。
息子が自殺したばっかりなのに若い女の子に手を振って楽しそうww

仲間由紀恵さん演じる吉岡の母真紀子も相変わらず怪しい感じがしています。