森ドラマのテレビ感想ログ

ドラマのネタバレ記事が多めです。

【奥様は、取扱い注意】6話のあらすじと感想「フラワーアレンジメント教室」

f:id:aeron501:20171003223455j:plain
出典:日テレ公式サイトより

【奥様は、取扱い注意】6話のあらすじと感想「フラワーアレンジメント教室」

見逃し配信は『Hulu』
>>>【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

【奥様は、取扱い注意】6話のあらすじ「フラワーアレンジメント教室」

菜美(綾瀬はるか)たちは「フラワーアレンジメント教室」に通い始めた。
そこで一緒の吉岡冴月(酒井美紀)や靖子(芦名星)、千尋(原田佳奈)たちとも少しだけは話をした。

その帰りに冴月が編集員をすることになった町内会報のインタビューを菜美に受けてほしいと誘う。
この街に越してきた1年目の人たちにインタビューをするのが慣例らしい。

菜美がOKすると早速今夜7時に家に来てほしいと言う。

そして菜美がスーパーで買い物をしていると菜美のことをじっと見つめる男性。
菜美も静かにその様子を伺っていると冴月(酒井美紀)が現れた。
その男性は冴月の夫だった。


そして約束の7時頃、冴月の家に菜美が行くと靖子(芦名星)と千尋(原田佳奈)が先に家の前にいた。
2人によれば何度もインターホンを押しているが応答がないという。

どうしようかと3人が考えていると冴月から靖子に電話が入る。
渋滞に捕まってしまたので30分くらい遅れるから家に入っていてほしいとのことだ。
菜美が鍵の心配をすると合鍵の場所は聞いたと言う。

そして、3人が家に入ろうとすると玄関の鍵が開いているという。
菜美は違和感を感じ中に入るのはやめたほうが良いと言ったが靖子と千尋はいつも来ているから心配ないと中に案内した。

中に入るとそこには冴月の夫がナイフで刺され倒れていた。

程なく警察が来て捜査がはじまる。
冴月も家に戻ってくる。

そして、実況見分などが終わり迎えに来た夫勇輝(西島秀俊)や優里(広末涼子)、京子(本田翼)と家に戻る。
そこで話をしていると菜美は今回の事件に感じた違和感を告白する。
日時を指定されて冴月の家に行ったところで夫の殺害現場に出くわすのは何か仕組まれた感じがすると言った。
何かのアリバイ作りなどに利用されているのではないかということになった。


翌日、菜美(綾瀬はるか)は警察に呼ばれ事件当時のことを聞かれる。
そこで聞いた話では家の中は荒らされた様子もなく、強盗目的ではないかもしれない。
そして1周間が経過しても事件に進展は見られなかった。

そのことでテレビのワイドショーも事件を取り上げるようになった。
しかも、妻の冴月(酒井美紀)が犯人ではないかという噂も立つようになってきた。
街の人達が見ている限りでは冴月と夫の中は悪くなかったはずだという。


菜美は気になることがあり、冴月のもとを訪ねる。
そして、冴月は「あなたも私がやったと思ってる?」と聞き自分は殺していないと強い口調で言った。
菜美もそのことは否定しなかったがそれでも不自然な点を幾つか上げていった。
帰り際に「偶然とは言え巻き込んでしまった申し訳なかった」という冴月に「偶然ならいいんですけど」と菜美は意味ありげに言った。

菜美は靖子と千尋にも喫茶店で会った。
2人は冴月の夫を殺したのは強盗だと言い張るがそれもまた不自然だと菜美は感じていた。
靖子と千尋は多くは語らずに帰っていった。


街は連日ワイドシューのレポーターやカメラが押しかける。
この事件に関して菜美は冴月(酒井美紀)、靖子(芦名星)、千尋(原田佳奈)の3人が企てた事件だと推理する。

これ以上、この街の騒ぎが大きくなるのはもう我慢ならない。
菜美は事件の解決のために行動を始める。

菜美は千尋の家に忍び込み、あの事件の日に千尋が持っていたバッグを盗み出した。
そして、冴月、靖子、千尋を呼び出し、そのバッグの内側には冴月の夫を殺害した凶器に付着した血痕やDNAが残っているはずだと言った。
千尋は「捨てとけばよかった」と呟いた。
菜美は「自首して」とこの事件を終わらせてほしいと言った。

そして、アリバイ作りに利用されたのだから動機を教えて欲しいと菜美が申しでる。
もう3人は犯人だということを否定しない。
そして靖子(芦名星)が動機について話を始める。


3人はフラワーアレンジメント教室で知り合った。
そして、話をしているうちに同い年で同じ短大だったことがわかった。
そのことですぐに打ち解け仲良くなったが冴月(酒井美紀)の夫を紹介された靖子(芦名星)と千尋(原田佳奈)は驚いた。
靖子も千尋も15年前、冴月の夫に性的な暴行を受けていた。
そのことで彼女たちのこれまでの人生は狂ってしまい、それでもいまはこの町で幸せに暮らしていた。
しかし、冴月の夫の出現でその幸せは崩れた。
2人は冴月とも距離を置くようになった。
しかしそのことについて冴月が執拗に問い詰めると靖子と千尋は過去の話をした。
冴月ははじめは疑ったが話をしているうちに自分の夫がしたことの罪の深さを感じ2人が計画した殺害に同意した。

さすがに一度愛した人、自分の手をくだすことはできなかった。


その話を聞き菜美は自首を勧めたがそれ以上は干渉しないと言った。
ただし、自首をしないのならこの街を出ていってほしいと伝えた。

結局、3人は自首をしないまま、この街から姿を消した。

【奥様は、取扱い注意】6話の感想「フラワーアレンジメント教室」

今回は激しめのアクションはなかったですね。’
それでも菜美の観察力はすごかったです。
あ、それからあの優里(広末涼子)の合コン話は延期になりましたがあの怪しい男たちは何だったのでしょうか。
優里の携帯にたくさんメッセージが来ているのを夫に見られてしまいます(内容は見られてない)
そのことで優里と夫の関係にも変化がでるのでしょうか。