森ドラマのテレビ感想ログ

ドラマのネタバレ記事が多めです。

【奥様は、取扱い注意】8話あらすじと感想「ホームパーティー」

f:id:aeron501:20171003223455j:plain
出典:日テレ公式サイトより

【奥様は、取扱い注意】8話あらすじと感想「ホームパーティー」

見逃し配信は『Hulu』
>>>【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

奥様は、取扱い注意 8話あらすじ「ホームパーティー」

京子(本田翼)は夫の渉(中尾明慶)が浮気をしていると確信しているが今の生活を手放したくないという思いもあり、その疑惑は自分の胸の奥にしまっておくことにした。


それはそれとして3人は同じ町内の三浦家のホームパーティーへ
パーティー自体はごく普通のものだったが、そこで会った藍子(笛木優子)という女性の不審な行動が菜美(綾瀬はるか)は気になった。

その日はそのまま帰ってきた。


町内では空き巣の被害が相次いでいる。
菜美の夫は防犯グッズを買おうと言ってくれたが優里(広末涼子)の夫と京子(本田翼)の夫は気にしない様子。
優里の夫啓輔(石黒賢)は「空き巣は家を留守にするから入られる、君が家にいればいい」と言う。
その言葉に優里はもし犯人と鉢合わせてしまったらと自分や息子のことを夫は心配ではないのかと寂しくなる。

その直後、先日の合コンでライン交換した安西からメッセージが届く。
安西は若くて可愛い、優里に対しても「会いたい、コーヒーでも一緒に飲みたい」と素直にアプローチしてくる。
そんな安西に「コーヒーくらいなら」と優里も返事をする。


菜美(綾瀬はるか)は夫のことが気になる。
先日の出張から帰ってから何か隠し事をしているような感じというか笑顔の裏に少しだけなにか嘘のようなものを感じていた。
思い切って朝出勤する夫のことをつけてみるが特に怪しいところはなかった。

そんな時、また町内で空き巣。
菜美が被害のあった家の様子を見に行くと先日の藍子もやじうま。
声をかけると藍子は少し驚いた様子だったがすぐにその場から立ち去ってしまった。


菜美も家に戻るが途中で優里と会う。
優里は買い物に出かけるといったが実は安西と会うためにカフェに向かっていたのだ。
カフェで会うと安西は優里のことが好きになったと告白した。


日曜日、防犯グッズを買いに行こうと菜美(綾瀬はるか)と勇輝(西島秀俊)は出かけるがそこには空き巣犯が...
鉢合わせた勇輝は犯人に殴られ倒されてしまう。
近所での噂ではその空き巣は金品は狙わないという。
そして勇輝が言うには空き巣と言うよりはどこか「殺し屋」のような雰囲気を感じたという。

そんな殺し屋のような空き巣がどうしてこの町内だけを狙っているのかは謎だった。
京子は「三浦家のホームパーティーに参加した人」と言った。
その場は的はずれだと思ったが菜美も空き巣被害にあった家の共通点はそれしかないと思っていた。
そして、その空き巣犯を懲らしめようと菜美は考えていた。

菜美は先日のパーティーで不穏な行動をしていた藍子(笛木優子)を訪ねた。
そして、単刀直入にこの一連の空き巣事件のことで心当たりはないかと聞く。
最初はわからないと言っていた藍子だったが隠していたことを話し始める。

藍子はあの日、三浦家のホームパーティーで寝室に盗聴器を仕掛けていたのだ。
それはストレス発散のためだった。
他の家にも盗聴器を仕掛けたことがあるという。

三浦家の盗聴は最初は面白い話もなかった。
それどころか町内の人々の悪口がひどかったという。
ところが5日目に夫が電話で「収賄」の話をはじめたという。

三浦は官僚で1年前に内部告発による贈収賄の疑惑があった。
しかし、そのときは内部告発をした女性が自殺して、結局は真相究明には至らなかった。

そして、「そろそろほとぼりが冷めた頃」と金銭を要求したり、今回はうまくやるというようなことを話したという。

そして、それから数日して盗聴器の音声が途切れた。
同じ頃に空き巣が現れ始め、藍子は盗聴器のことがバレてしまい空き巣犯は盗聴器を仕掛けた犯人を探しているのかもしれないと怖くなったという。
その告白を聞いた菜美はそれでも藍子に「守ってあげる」と約束した。

その話を聞いた菜美(綾瀬はるか)は三浦家を訪ねる。
そして、トイレを借りたいと言い、「トイレは2回ですよね?」と聞く。
先日のパーティーの際に藍子が2階から降りてきて「トイレを借りた」と言っていたことを話した。

その夜、三浦の夫は案の定、盗聴器を仕掛けた犯人がわかったと誰かに電話をかけ、お仕置きをしろと指示した。

翌日、藍子の元に早速あの空き巣犯がやってくる。
今回は郵便物を運んできた殺し屋だ。
殺し屋が刃物を構え玄関を開けるとそこにいたのは菜美(綾瀬はるか)
菜美は殺し屋と格闘し倒す。
気を失った犯人を見て「あなた何者なの?」と藍子は聞くが菜美は答えなかった。
そして、藍子に置物を渡し、「偶然、空き巣に居合わせて置物で殴った」ことにしておくようにとアドバイスをした。
そして、三浦とあってもいつも通りにするようにと念を押した。
それでも命の危機を目の当たりにした藍子はこのままで良いのかと言うが菜美はこれ以上深入りしないことにした。
盗聴した音声を録音したUSBメモリは菜美が預かった。

しかし、数日後あの厚生労働省のサイトがハッキングされあの音声ファイルが公開された。
今度こそ三浦もおしまいだろう。

そのことを菜美の家で優里、京子と話していると菜美は誰かからメールが入り、用事があるからと先に帰ってしまった。

優里はまた安西に会いに行った。

見逃し配信は『Hulu』
>>>【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

奥様は、取扱い注意 8話感想「ホームパーティー」

ラストの場面で菜美の夫は「まちがいない、彼女は気付き始めている」と心の中でつぶやいていた。

やっぱりかーという感じですが、だとすると勇輝(西島秀俊)の正体はなんでしょうか?

脚本の金城一紀さんのテレビ脚本作品は「SP」「BORDER」「CRISIS」です。
西島さんの役柄は「公安」か菜美と同じ「特殊工作員」あたりじゃないでしょうか

それにしても広末さん演じる優里が不倫に走るとは...
しかもそれ「詐欺系」ですからね...窮地に向かっていく優里のことを菜美は助けられるのでしょうか、心配です。