森ドラマのテレビ感想ログ

ドラマのネタバレ記事が多めです。

【奥様は、取扱い注意】9話のあらすじと感想「最後のランチ会」

f:id:aeron501:20171003223455j:plain
出典:日テレ公式サイトより

【奥様は、取扱い注意】9話のあらすじと感想「最後のランチ会」

見逃し配信は『Hulu』
>>>【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

奥様は、取扱い注意 9話のあらすじ「最後のランチ会」

優里(広末涼子)は悩んでいた。
夫が自分のことを女性としてではなく何か目覚まし時計かなにかだと思っているんじゃないかと感じることが多い。
まだ、女として生きていたいと思っていた。

合コンで知り合った安西(小関裕太)と過ごす時間に癒やしを求めている。

そんな時、同じ町内の女性が自殺をする。
菜美(綾瀬はるか)がそのお通夜から帰ると夫の勇輝(西島秀俊)がすでに帰宅していた。
そして、今度仕事でドイツに行くことになったと言う。
早ければ1ヶ月後には日本を発ちたいという。
その場では「前向きに考える」と菜美は答えた。


優里(広末涼子)はその自殺した人の話を引き合いに出し家族がいても孤独だったのかもと話すと夫の啓輔(石黒賢)は「旦那も子供もいて孤独ではないだろう」と言い、夫婦といえども分かりあう努力が必要だと言う。
その言葉に優里も「あなたは最近私が何を考えているか分かる?努力してくれてる?」と聞く。
しかし、啓輔はバツが悪そうに話を一方的に終わりにした。


京子(本田翼)は義母に明日は遅くなると告げる。
義母もわかったと了承する。
夫の渉(中尾明慶)が「残業」だということだが実は浮気をしているんじゃないかと疑っている。
義母も普段は京子に辛く当たっていたが今回は理解を示し、多くは語らないが女性として京子を応援している様子。


菜美は夫に何か影があるように見える。
そのことで悩んでいたが小雪(西尾まり)の元を訪ね、夫の勇輝(西島秀俊)の身辺調査を依頼する。

数日後、小雪から菜美に報告の電話が入る。
小雪が徹底的に調査したが怪しいところは見つからなかったという。
安心して良いだろうとの報告だった。
しかし、小雪がその電話をかけたとき小雪の隣には菜美の夫の勇輝が怖い顔をして座っていた。
電話を終えた小雪は「これでいいんでしょ」と勇輝に尋ねた。


京子は夫の渉(中尾明慶)の仕事帰りを見張っている。
夫は残業だと言うがきっと浮気に違いないと感じている。
案の定、喫茶店の夫を見張っていると若い女性と現れ、2人はそのままラブホテルに消えていった。
そして、夫が帰ってきても浮気のことを問い詰めることはできなかった。

翌日、京子(本田翼)は夫の浮気を菜美(綾瀬はるか)と優里(広末涼子)に夫の浮気を相談した。
そして、夫と話し合いをしてやり直しをする決意を表明した。

翌日も残業だという夫に京子は残業(浮気)はしないでほしいと言う。
夫は仕事だから仕方ないというがそれでもやめてほしいと京子は言った。
それでもしらを切る夫に義母が強い口調で話をする。
夫の父も昔、残業がすぎたので家を出ていってもらったことがあるとそして渉にも「今すぐ家を出ていきなさい」と言った。
この家の主として、京子の思いに応える覚悟ができたら帰ってきなさい、と行って渉を追い出した。


菜美は夫のドイツ行きに一緒に行くことにした。


優里(広末涼子)は安西(小関裕太)と2人で会う。
そして、(女性として)「綺麗です」という安西だったが優里は「もう会えないって言いに来たの」と行った。
その言葉に安西は「好きです」と言い、テーブルの上に優里を押し倒した。
優里も何か気持ちが変わったのか目を閉じた。


会社の勇輝(西島秀俊)の元に部下がやってくる。
そして「例の案件はどうなっていますか?」と聞く。
勇輝は「順調だ」と言った後「お前が俺のお目付け役か?」と聞く。
男は「上が気にしていますので」と言い立ち去った。

勇輝は菜美(綾瀬はるか)に電話をかける。
そして「お昼は何食べた?」と聞くが勇輝のパソコンには家での菜美の姿が映し出されていた。


優里の家では夫の啓輔(石黒賢)が「今度、旅行にでも行こう」と言い出した。
少し照れくさそうに「努力してほしんだろ?」と優里に言った。
それでも安西との過ちに罪悪感を感じていた。

京子(本田翼)も家で義母と2人。
「もし帰ってこなかったらどうします?」と義母に聞くが母は「そのときはその時」とそっけなく答えた。


翌日、3人それぞれの思いがあり、ランチ会を開いた。
3人は理想の夫婦について話し合った。


優里は「話がある」と安西を呼び出した。
「昨日のことは忘れて」と言ったがその背後から3人の男が現れた。

そして、その中のひとり横溝(玉山鉄二)が優里に話しかける。
そして、昨日の安西との情事はすべて隠してあったカメラで録画していると言った。
更に安西と楽しんだことを引き合いに出し、快楽の代償を払えと凄んだ。


菜美(綾瀬はるか)は小雪(西尾まり)とホームセンターのトイレで密かに会った。
小雪の店では勇輝(西島秀俊)に何か気付かれるかもしれないからだ。
「私に話さなくちゃいけないことがあるでしょ、本当のことを教えて」と言った。

見逃し配信は『Hulu』
>>>【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

奥様は、取扱い注意 9話の感想「最後のランチ会」

いよいよ物語もクライマックス。
一番気になるのは西島さんの正体ですが(笑

公安かとも思いましたが菜美がスパイをしていた国家のエージェント系ですかね。
見張りに来たのか連れ戻しに来たのか、ドイツ行きも関連がるのかといったところでしょうか。

優里のことも気になります。
CMでは面白い玉山鉄二さんでありますが今回も悪い役です。
イメージは「そして誰もいなくなった(藤原竜也さんの方)」の小山内が近いですかね。
マッサンからはかなりイメージが離れますね。

次回は最終回ですがこの京子の問題も含めてすべて解決するのでしょうか。
優里問題は菜美が解決するんでしょうけど、京子問題が根深い気がします。