森ドラマのテレビ感想ログ

ドラマのネタバレ記事が多めです。

【精霊の守り人】最終章(シーズン3)5話のあらすじと感想「槍(やり)舞い」

f:id:aeron501:20171125204022j:plain
出典:NHK公式サイトより

【精霊の守り人】最終章(シーズン3)5話のあらすじと感想「槍(やり)舞い」

「精霊の守り人」の見逃し配信は▶U-NEXTがオススメです。

精霊の守り人 5話のあらすじ「槍(やり)舞い」

ログサム(中村獅童)の前に現れたチャグム(板垣瑞生)
チャグムが見たのは「王の槍」に囲まれたバルサ(綾瀬はるか)の姿
ログサムはバルサがカグロ(渡辺いっけい)を殺し王の槍となったと言う。

そのことが信じられないチャグムだったがバルサは「今でもチャグムの用心棒」だと言い、安心させた。

しかし、それでも山の王との戦にはバルサも王の槍として必要だとログサムは言う。

チャグムに同行したラルーグ(武田鉄矢)も山の王と戦うのとは無謀だと忠告する。
チャグムは山の王と戦うことを「愚かなこと」と言うがそれでもログサムは国民のためにやらなくてはならないと言った。
そしてバルサにはなんとしても山の王を下せと命じた。
それができなければチャグムを殺すと脅し、もし本当に山の王を下せばロタ王国と手を組み、新ヨゴ国の援軍になろうと言った。


夜、ひとり酒を呑むログサムの元に息子ラダール(中川晃教)がやってくる。
「不思議な影が見える、山の王が怒っている」と忠告するラダールだがログサムは聞く耳を持たない。


牢にとらわれているバルサの元にカーム(降谷建志)がやってくる。
自身の父カグロが谷底に身を投じる前に「ジグロは盗みなどやっていない」といったことを説明しろという。
バルサは少しためらったが本当のことを話した。

かつて、バルサの父カルナ(上地雄輔)はログサムの兄ナグル(黄川田将也)の医術師(主治医)だったこと。
そして、ログサムに命じられナグルを暗殺し、自身も追われ殺されたこと。
そのカルナから自分(バルサ)を託されたのがジグロ(吉川晃司)だったことを話す。
その話を聞きカームも「王に騙されていたのか」と気がつき、他の王の槍たちも疑念を持つがチャグムは今は国の民を守るために儀式に望んでほしいと言う。
バルサは「はじめから行くつもりだよ」と答えた。
自分たちの槍でカンバルを守ると言った。


そして、「類者贈りの儀式」に望む。
そこにラルーグがトト(米良美一)を従えて現れる。
トトが儀式について説明をし、儀式が行われる谷の奥底へ。
そこで互いの武人たちが戦い、最後まで残ったほうが勝ちとなる。
カンバルの武人が勝つと山の王からルイシャが贈られる。

谷底にたどり着くと山の王の使いであるヒョウルが現れる。
ヒョウルの強さは圧倒的でカンバルの王の槍たちは歯が立たない。
それでもバルサが戦いに参加すると形勢は逆転し、バルサが勝ち残った。

その戦いの中でチャグムはこの闘技場が「心の底のようだ」と言った。
現世ともナユグとも言えないような場所だと言った。

そして、すべてのヒョウルを倒したと思われたが最後の一人が現れる。
そのヒョウルはどうもジグロ(吉川晃司)のようだ。
ヒョウルとはかつての武人、すなわち祖先の精霊
ログサムはそんなジグロの精霊を倒せとバルサに命じる。

バルサはジグロの精霊に「私はどうすればいい」と聞くがログサムは戦えという。
見かねたログサムは自分が戦うとジグロに挑む。
しかし、ジグロは強く、ログサムは手も足も出ない。
そして、最後のトドメのとき、バルサが止めに入る。

バルサは「ジグロにログサムは殺させない」と言い、ジグロと対峙する。 今ここでジグロがログサムを殺してしまうと一生悲しみを抱えたままになってしまうと言った。

そして戦うがやはりジグロは強い、それでもバルサは立ち向かう。
バルサは自分のせいでジグロを不幸にしてしまったと後ろめたい気持ちがあったがそれでも戦った。
そして、魂で会話をした。
バルサは自身の気持ちを乗り越えてジグロに打ち勝った。

山の扉が開く。
ログサムはその奥に進行しようとするがチャグムもラダールも「だめだ!」と叫んだ。
そこにまたしても精霊が現れる。
精霊は9人、中央にはカグロの姿も会った。

精霊たちはログサムを追い詰める。
ログサムに槍が向けられる。
槍をログサムが射抜いたと思われたがその槍の先にはラダールの姿
ラダールは槍を受け入れ「カグロの心も受け入れる」と言った。
そして、山の王はログサムを煙に巻き連れ去った。


精霊の光に包まれたバルサとラダール
眩しい閃光のあと、闘技場の奥にバルサとラダールは倒れていた。

そして、底には大きなルイシャもあった。
チャグムは山の王はラダールを待っていたと言い、そして山の王に認められたラダール。


バルサはユーカのもとを訪ね、ジグロに会ったと言った。
そしてジグロはずっとユーカのそばにいると話した。

「精霊の守り人」の見逃し配信は▶U-NEXTがオススメです。

精霊の守り人 5話の感想「槍(やり)舞い」

バルサとジグロの槍の舞が綺麗です。
そしてバルサは自分のせいでジグロが不幸になってしまったのではないかと思っていたのですが実はそうではなかったことに気が付きました。

カンバルも王がログサムからラダールへ、次週はいよいよタルシュが攻めてきます。