森ドラマのテレビ感想ログ

ドラマのネタバレ記事が多めです。

【トドメの接吻(キス)】1話のあらすじと感想

f:id:aeron501:20180107014924j:plain
出典:日本テレビ公式サイトより

【トドメの接吻(キス)】1話のあらすじと感想

「トドメの接吻(キス)」見逃し配信は「Hulu」がオススメです。
【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

【トドメの接吻(キス)】1話のあらすじ

豪華客船の沈没事故に巻き込まれた幼い兄弟


ホストの旺太郎(山崎賢人)、源氏名は「エイト」
女性を「金づる」と言い愛情よりも金を優先する徹底的にクールなNO.1ホスト。

クリスマスイブ、偶然店にやってきた資産100億円の資産家令嬢の美尊(新木優子)と近づくチャンス。
しかし、そんな旺太郎の前に現れたサンタクロース姿の女性、キス女(門脇麦)
店のトイレでキス女にキスをされると旺太郎はそのまま死亡した。

しかし、旺太郎が目をさますと1週間前。
見覚えのある光景に戸惑う旺太郎。
やはり、その日は1週間前の12月17日

死んだ1週間前からやり直す旺太郎。
そんな時、「キス女」の話を聞く。
唇に毒を塗って彼氏を殺した女性の話。
その話を聞き、自分がキスをされた女を思い出した。


そして、またあのクリスマス・イブ
あの「キス女」の気配に怯えながらも総資産100億円の令嬢美尊の姿を確認するとすぐさまテーブルについた。

しかし、程なく美尊は帰ってしまった。
そんな美尊を追いかけ店の外に出るとまたしても「キス女」
キスをされると旺太郎はまた、死んでしまった。

そしてまた、1週間前に戻った。

今度は「キス女」対策を万全にしようと後輩ホストの和馬(志尊淳)にボディガードを頼んだ。
結果、3回目にしてやっと美尊と近づくことができた。
そして美尊を追いかけてきた美尊に片思いをしている男友達長谷部(佐野勇斗)も取り込みクリスマス・イブのパーティーとなった。

しかし、またしてもあの「キス女」が現れた。

今度は旺太郎はうまく逃げた。


家に戻りビクビクしていると実家の母(奥貫薫)からの電話。
電話には出なかったが留守番電話に「お願いしたいことがある」とのメッセージ。
そして、翌朝
旺太郎の元に興信所の根津(岡田義徳)が現れる。

根津は旺太郎の母から行方不明になった弟探しを依頼されていると打ち明けた。
しかし、旺太郎は「弟は俺の目の前で死んだ」と依頼を断った。

旺太郎は幼いころに豪華客船での事故に巻き込まれ弟を亡くしていた。
その客船の船長は旺太郎の父(光石研)だった。
旺太郎はその父が客船の事故で負ってしまった3億円の賠償金を肩代わりした。

しかし、旺太郎の弟は生きていると母は信じているようだ。


そして、うまく取り入った美尊(新木優子)の友達の招待で乗馬クラブの年越しパーティーに。
そこで美尊の兄尊氏(新田真剣佑)と出会う。

そして、夜のパーティーでは美尊の見合い相手も現れた。
先日、ホストクラブに来たのはこの見合い相手から逃げるためだったのだ。
しかし、その見合い相手はかなりの遊び人だという。

そんな時、また旺太郎(山崎賢人)の前にあの「キス女(門脇麦)」が現れた。
そのキス女を追いかけると救急車が止まっている。
子供が交通事故に巻き込まれたという。
その様子を歩道橋の上から見ていた旺太郎は何者かに背中を押され歩道橋から転落。
そして、病院に運び込まれた。
旺太郎が一人でベットにいるとまた「キス女」が現れた。
そして、「あなた、死ぬ」というとキスをした。
旺太郎はそのまままた死んでしまった。

また7日前のクリスマスイブに戻った。
そして、またしても「キス女」に追われる。

今度も逃げ切ったが今度は「キス女が恋人を殺し逃げた」というニュースを思い出した。
そして、その現場に行く。
そこで逃げようとするキス女を取り押さえ警察が逮捕した。

キス女が逮捕され安心したが今度は年越しパーティーには呼ばれなかった。
少しずつ出来事に変化があるようだ。

しかし、旺太郎はそのパーティーに参加していた常連客の女社長のコネを使い一緒に参加した。


旺太郎は受付にいた乗馬クラブの長谷部と布袋(宮沢氷魚)と挨拶を交わし会場へ。
旺太郎は事前に用意したデジカメを2人の目につくところに置いた。

そのカメラには美尊の見合い相手が浮気をする姿が収められていた。
写真だけでなくホテルでの様子も動画に収められていた。

会場には旺太郎が仕込んだその動画の映像が流された。

結局、美尊の見合いは破談となった。
美尊はその写真や動画が旺太郎の用意したものだと気がついた。
そして自分に恥をかかせたと会場を後にした旺太郎に詰め寄ったが、旺太郎は「もっと素直になりなよ」と自分を偽り見合いをしようとしていた美尊に声をかけた。

まあ、その動画はお店の支払いが滞っている旺太郎の常連客を仕込んで撮影したものだったのだが....


そして、キス女のニュースを見ると実はあの旺太郎を殺した女ではなかった。

そうなるとあの「キス女」が現れるはずだとあの転落した歩道橋付近で女を探す。
そこには以前男の子が事故にあった現場
車道に飛び出した男の子をあの「キス女」が助けた.....

「トドメの接吻(キス)」見逃し配信は「Hulu」がオススメです。
【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

【トドメの接吻(キス)】感想

1話見終わりましたが意味は分かりません(笑
でも、面白いですよ。
キス女が何者かはまだわかりませんがパラレルワールドの展開は興味深いです。

そして、美尊の兄尊氏(新田真剣佑)は実は養子であるために父の後をついで社長になるわけにはいかないという事情。
そして、美尊は尊氏のことが好きだと告白したが....

最後の方に少し訳知りな感じの小市慢太郎さんも登場しました。
なんだか、「そして、誰もいなくなった」のときの馬場の雰囲気出してます。

まだまだ、奥深い感じの物語です。
旺太郎の父はどうして業務上過失致死に問われたのか?
母は弟が生きていると信じている根拠は?
菅田将暉さん演じる春海と旺太郎が途中で会ったのですが旺太郎の話を聞き春海は持っていた高校生くらいの「キス女」の写真を見て「見つけた....」とつぶやいていました。

それから、興信所の男に岡田義徳さん。
岡田さんも相変わらず雰囲気持ってますね。
このまえ「復讐したい」見ましたけどあれも「らしい役」でした。

それから、トドメのパラレルも見ないといけませんね。

「トドメのパラレル」は「Hulu」しか見れません。
【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中