森ドラマのテレビ感想ログ

ドラマのネタバレ記事が多めです。

【デイジーラック(Daisy Luck)】2話のあらすじと感想

f:id:aeron501:20180421191110j:plain
出典:NHK公式サイトより

【デイジーラック(Daisy Luck)】2話のあらすじと感想

「デイジー・ラック」見逃し動画配信は「U-NEXT」がオススメです。
「U-NEXT」お試しはコチラから。
本ページの情報は2018年4月時点のものです。最新の配信状況は配信元にてご確認ください。

「デイジーラック」2話のあらすじ

主人公の山城楓(佐々木希)は失業を期にパン職人の夢をかなえるために「北村ベーカリー」で働くことに。
北村ベーカリーの人たちはみんな優しいが一人だけ安芸開人(鈴木伸之)は厳しく素人の女性相手でも容赦ない。
楓は少しだけ自分の選択が謝ったのかと後悔した。

そんな時、元カレの浩太(浅香航大)から連絡が入る。
楓は少しだけ復縁の希望を持つが浩太はそんな気はなく、浩太の家に置いたままだった楓の洋服と楓の家の鍵を渡すとすぐに出ていった。
しかし、楓の思いは収まらず、浩太を追いかけて「別れたくない」というが浩太は「そういうところがダメなんだ」と楓の手を強く振り払い帰っていった。


楓の幼なじみ薫(夏菜)はエステサロンの営業として新しい大きな仕事を任されていた。
そして、一人で贅沢にシャンパンを飲みながらランチをしていると相席になった男性(桐山漣)に少し引かれてしまう。


バッグ職人のミチル(中川翔子)はバッグ職人だが最近は売上がさっぱりで困窮している。
そして、最後の手段として大好きな野球チームのコレクションの数々をオークションで泣く泣く売ることに。
しかし、ミチルの思いとは裏腹にオークションでは思い通りの価格にならない。


幼なじみ4人の「ひなぎく会」唯一結婚しているえみ(徳永えり)は毎日夫の隆(長谷川朝晴)の帰りが遅く寂しい。


ミチルはそんな時、キャバクラのスカウト(ミスターちん)に声をかけられるがその様子を薫の弟貴大(磯村勇斗)が目撃する。
結局、そのスカウトの誘いは断った。


えみ(徳永えり)は夫の出張帰りに豪華なディナーを作っていたがやっぱり今夜も帰りが遅くなるという。
しかも、大事な取引先と食事を済ませるというのでせっかくのディナーが台無しになりそう。
そして、えみは「ひなぎく会」のメンバーを招待することにした。

メンバー集結し、近況報告。


そして、楓(佐々木希)はパン屋の仕事でミスをしてしまう。
それでも何とか周囲の協力で事なきを得た。
一度、家に帰った楓だったがアパートの鍵を忘れてパン屋に戻る。
そこでは安芸(鈴木伸之)が一人でパンの試作をしていた。

安芸はかねてから楓のことを厳しく指導していた。
軽い気持ちならすぐ辞めろという。
それでも楓は自分の置かれた環境を話し、もう後がない、中途半端な気持ちではないことを訴えた。
その言葉を聞いた安芸はそのまま倒れ込んだ。
楓が安芸を店のソファに寝かせるとすごい熱だった。
楓は熱冷ましシートを貼ったり、喉にネギを巻いたりした。
安芸は「リエコ」という名前をつぶやきそのまま眠ってしまった。


薫(夏菜)は新しい仕事で新規商業施設へのエステサロン新店舗出店の準備を進める。
しかし、そこへの出店はライバル店とのコンペによって決まる。
そのライバルはオルガールという外資系のエステ。
そして、薫はそのオルガールの営業大和孝一郎(桐山漣)という男性に会う。
その大和はあのランチで同席した男だったが薫は「はじめまして」と挨拶をする。
そして、「今度、どこかでお会いしたらシャンパンでもごちそうさせてください」と言ったが、結局同席したときのことを覚えていたということ。
薫は大和に対してライバル心を燃やす。


楓(佐々木希)は近所に新しくオープンした店に足を運ぶ。
そこで安芸(鈴木伸之)と会う。
店に戻り2人はあたらしい店のパンを食べてみる。
楓がパンの匂いを嗅ぐと安芸は笑った。
「同じことするなと思って」と言い、安芸もパンの匂いを嗅いだ。

安芸は昨晩の礼を言った。
そして、楓に対して少し心を開いた様子でパンへの情熱は分かったと言った。
そして、楓は安芸が「リエコ」とつぶやいたことを嬉しそうに言った。
安芸は困ったよ様子で「絶対に誰にも言うなよ」と釘を刺したが楓は(弱みを握ったと)楽しそうだった。


それでも店での安芸はいつもどおり厳しかった。
でも毎日努力している楓のことを少しだけ認めたと言い、安芸が修行時代に書いていたノートを貸してくれた。

そんな時、店に「リエコ(芦名星)」となのる女性が安芸を訪ねてきた。

「デイジー・ラック」見逃し動画配信は「U-NEXT」がオススメです。
「U-NEXT」お試しはコチラから。
本ページの情報は2018年4月時点のものです。最新の配信状況は配信元にてご確認ください。

「デイジーラック」2話の感想

少しずつ楓(佐々木希)と安芸(鈴木伸之)の距離が近づいています。
それでも2話で早速、2人の距離が近づきました。
最後はくっつくんでしょうけど、

店に「リエコ(芦名星)」が現れました。
安芸との関係は言うまでも無いですけどそんな彼女の出現に楓はどうするのでしょうか。

薫は仕事での厳しさとは裏腹な彼氏への甘えっぷりがいい感じです。
最近プライベートというかバラエティ番組などでの夏菜さんのキャラクターが崩壊しつつありますがそんなこともあるのでしょうか、振り切った感じを出していていいですね。

徳永えりさんも旦那の不倫が疑われます。

NHKドラマで芦名星さんが登場すると物語が荒れますが今回はどうなるのでしょうか。