森ドラマのテレビ感想ログ

ドラマのネタバレ記事が多めです。

【シグナル】4話のあらすじと感想「未来から死の予告!時を超えた連続殺人事件の謎を暴け!」

f:id:aeron501:20180410213609j:plain
出典:関西テレビ公式サイトより

【シグナル】4話のあらすじと感想「未来から死の予告!時を超えた連続殺人事件の謎を暴け!」

【AD】【FODプレミアム】31日間無料おためしはコチラから
『シグナル』見逃し配信はコチラから
登録後に別途ポイントの購入が必要です。

【注意】「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。
本ページの情報は2018年5月1日時点のものです。最新の配信状況はフジテレビオンデマンドサイトにてご確認ください。

【シグナル】4話のあらすじ「未来から死の予告!時を超えた連続殺人事件の謎を暴け!」

健人(坂口健太郎)は1997年の殺人事件に関して無線で大山(北村一輝)と連絡を取っていた。
健人は犠牲者の名前「北野みどり」という名前を告げる。
その女性は大山の知り合いの女性
必死で北野みどりを探す大山だったが北野みどりは見つからなかった。
現代の証拠が変わらないものかと健人は気にするが「北野みどり」の「死亡」は変わらなかった。


そして、現代で再発した殺人事件
1997年の事件と酷似している。
しかし、唯一違うのは過去の被害者は生きているうちに縛られたが、今回の被害者は殺害後に縛られている。
そして、被害者を独特な方法で縛る遺棄の方法は公表されていない。
同一犯ではない可能性があるが何らかの関係があることに間違いはなさそうだ。

今回の被害者の部屋に鍵を壊された様子がない。
何らか顔見知りの可能性も高いのではないかと調査を進める。


捜査線上にあらわれてきた元バス運転手の田中(モロ師岡)
現代の被害者女性の部屋から出た指紋と近隣の防犯カメラの映像から今回の犯人は田中で間違いない。
桜井美咲(吉瀬美智子)が田中の元に向かうが、アパートにはいない。
息子が入院しているとのことで病院へ向かう。


健人(坂口健太郎)はバス会社で田中(モロ師岡)についての話を聞く。
田中は息子がおり、よく田中のバスに乗っていたという。

あの事件の際にも父親のバスを利用していたのではないかと推測する。
健人(坂口健太郎)は美咲(吉瀬美智子)に電話をして、田中の息子が犯人だと告げる。
すると美咲のことを襲う田中の息子


あの連続殺人事件は田中の息子で間違いない。
しかし、父親の田中(モロ師岡)はすべて自分がやったと自白している。
現代の一人の殺人は間違いなく田中の仕業だがそれ以外は息子の仕業。
しかし、その証拠はない、しかも父親が自白している以上、息子を犯人にすることはできない。

【AD】【FODプレミアム】31日間無料おためしはコチラから
『シグナル』見逃し配信はコチラから
登録後に別途ポイントの購入が必要です。

【注意】「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。
本ページの情報は2018年5月1日時点のものです。最新の配信状況はフジテレビオンデマンドサイトにてご確認ください。

夜、23時23分
健人(坂口健太郎)は大山(北村一輝)と無線で連絡を取る。
しかし、大山は北野みどりを救うことはできなかったようだ。
そして、田中のことを聞く。
大山は田中が何かを隠している、あいつを殺すと言い出した。
そして、無線が切れた。


田中に殺された八代英子(真瀬樹里)は1997年の事件の犯人が田中の息子の犯行であるという証拠を握っているに違いないと調査をする。
その結果、八代英子は最後の事件の現場を目撃しており、田中の息子が犯人だという証拠の物品を所持していた。
その証拠を銀行の貸金庫に預け、田中に対し金を要求していた。


過去では大山(北村一輝)が田中とその息子を追い詰めていた。
しかし、田中は息子は「母親の愛情を知らないかわいそうな子だ」と必要以上にかばった。
そして、すでに田中の息子が犯人だという証拠はない、しかもあの事件の際にバスに乗車したところを目撃した2人の女性はすでに田中の息子に殺されていた。
田中の息子を逮捕できる状況ではない、それならば「俺が終わらせてやる」と大山(北村一輝)は拳銃を取り出し、田中の息子に向けた。
しかし、逃げようとした田中の息子はビルの屋上から転落してしまう。

結局、大山(北村一輝)は十分な証拠や目撃者もなく、田中の息子を逮捕することはできなかった。


現代では健人(坂口健太郎)が田中(モロ師岡)を問いただす。

そして、田中の息子は逮捕された。

物的な証拠は八代英子が持っていたもの。
それは大山が北野みどりにプレゼントした髪留めで、それが証拠となった。
そのことを大山(北村一輝)に告げる健人(坂口健太郎)

大山は「教えてくれて、ありがとう」と必死に答えた。

【シグナル】4話の感想「未来から死の予告!時を超えた連続殺人事件の謎を暴け!」

過去の大山(北村一輝)と現代の健人(坂口健太郎)の関係がだんだん密接になっていきます。
現代では大山は行方がわからなくなってしまいますがこの大山はどこで姿を消すのでしょうか。

そして健人の過去が少しずつ明らかにされていくようです。
絡み合う、過去と未来が緻密に絡み合っていくので要注意ですねー

【AD】【FODプレミアム】31日間無料おためしはコチラから
『シグナル』見逃し配信はコチラから
登録後に別途ポイントの購入が必要です。

【注意】「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。
本ページの情報は2018年5月1日時点のものです。最新の配信状況はフジテレビオンデマンドサイトにてご確認ください。