森ドラマのテレビ感想ログ

ドラマのネタバレ記事が多めです。

【デイジーラック(Daisy Luck)】3話のあらすじと感想

f:id:aeron501:20180421191110j:plain
出典:NHK公式サイトより

【デイジーラック(Daisy Luck)】3話のあらすじと感想

「デイジー・ラック」見逃し動画配信は「U-NEXT」がオススメです。
「U-NEXT」お試しはコチラから。
本ページの情報は2018年5月4日時点のものです。最新の配信状況は配信元にてご確認ください。

【デイジーラック(Daisy Luck)】3話のあらすじ

楓(佐々木希)が勤務する北村ベーカリー
そこで安芸(鈴木伸之)と北村ベーカリーの娘リエコ(芦名星)の関係に疑いを持つ。
「もしかしたら不倫?」と意味もなく疑う。


エステサロンの営業として大きな仕事を任された薫(夏菜)は張り切りすぎて職場では空回り。
ライバル会社の営業大和(桐山漣)には絶対に負けないと息巻いているが徹夜続き。


唯一の専業主婦えみ(徳永えり)は夫から石鹸の香りがしたことで「不倫しているのかも?」とミチル(中川翔子)に相談する。
えみは話をしようとするが夫は疲れてすぐに寝てしまうという。
付き合ってから1年位で結婚してしまったから知らないことが多いと愚痴を言う。


楓(佐々木希)はリエコ(芦名星)とのことを安芸(鈴木伸之)に聞く。
仕方なく安芸は「昔付き合っていたがヨーロッパに言っている間に別れた」を告白した。

そんなリエコは妊娠したと北村(小林隆)も喜んだ。
安芸も北村を祝福する。

えみ(徳永えり)は少し気分を変えて夫の帰りを待っていた。
料理も気合を入れて、夜だけどもメイクもバッチリ。
そして夫隆(長谷川朝晴)が帰宅するが仕事を持ち帰ってきたという。
新しい服も髪型を変えたことも何も言わなかった。
そして、夫はせっかくの料理も半分残した。
えみが一緒にお風呂に入ろうと言っても隆は断った。


楓(佐々木希)は静かに過ごしていたが安芸(鈴木伸之)は「お前が静かだと気持ち悪い、何か悩みがあるなら聞いてやる」と言った。
楓はここぞとばかりに「いつになったらパンを焼かせてもらえるんですか」と食ってかかった。
安芸は思いがけない言葉に少し拍子抜けした。


薫(夏菜)は新規ファッションビルへのエステ出店をかけたプレゼンに出向いた。
ライバル店の営業大和(桐山漣)に会うが相変わらず感じが悪い。

プレゼンも終わり、ひとり打ち上げでバーでビールを飲もうとした時、年下彼氏からLINEが入る。
そこには「美和ちゃん〜〜〜」と知らない名前と「今日は楽しかったね」というメッセージ
話を聞くと大学の同級生だという。
薫(夏菜)は怒るが結局彼氏のペースで何だかごまかされた感じ。
薫は心の中で「一人になりたくない」と思ってしまった。


えみ(徳永えり)は夫の帰りが遅いので油断していた。
そんなときに限って夫が早く帰ってきた。
食事の支度もしていなかったのでうどんとえみの食べかけのパック寿司を出したがなぜか美味しそうに食べる隆にえみは複雑な気分になった。
そんな時、昔思いを寄せていた先輩からメッセージが届いた。


北村ベーカリーでは北村(小林隆)が娘のリエコ(芦名星)にサプライズでお祝いのパンを焼いて欲しいと安芸(鈴木伸之)に頼んでいた。
安芸は了承し、そしてそのパン作りは楓(佐々木希)と一緒にやりたいと言った。
そろそろ、楓にもパンを焼かせてやりたいと言う安芸の思いがあるようだ。
しかし、そのことは安芸は一言も言わない。
北村から聞かされ楓は嬉しい気持ちになった。


そして、その夜「ひなぎく会」4人が集まった。
そして、えみ(徳永えり)が先輩からSNSで連絡が来たと言うと3人が「危ない」と忠告した。

薫(夏菜)の彼氏の話も出たが、やっぱりみんなは「浮気だよね」と思ったり。


楓(佐々木希)は安芸(鈴木伸之)の意外な面に気が付き少し見る目が変わった。
そんな時、安芸が閉めたロッカーから小さな箱が落ちた。
安芸は気が付かずに行ってしまったが楓がその箱を見ると中には「指輪」しかも「to Rieko」と刻まれていた。
楓は思わず「ぜんぜん終わってないじゃん」と驚いた。


薫(夏菜)は社長に呼ばれる。
新規ファッションビルのエステ店舗の出店はライバル店に決まったという。
社長はあっさりしていたが薫は脱力した。
そして、建築中のファッションビルを見に行き悔しさを噛み締めた。
そこにライバル店の営業大和(桐山漣)が現れる。
今回は大和が勝ち取ったがそれでも薫のことを「手強いライバル」だと思っていると言った。
大和はこの町はどんどん変わっていく、どんどん動いていく、「捕まえないとね」とこれからもまた勝負の機会はあると大和なりに励ました。

そして、薫が大和と歩いているとそこに薫の彼氏が通りかかる。
しかも若い女性と手を繋いでいる。
薫が声をかけると「誤解」だと言ったが薫は許せなかった。
そして、彼氏をグーで殴り別れを宣告した。

そして振り返り歩きだす。
しかし、コケた。

ヒールも折れてしまい大和がおぶって帰った。
その帰り道、大和は薫のことを「面白い人だ」と言った。
薫は大和に肩を借りながらあるいていたがなぜか「キスしたい」と思ってしまった。

そして、大和にキスをした。


北村ベーカリーでは夜遅く、楓(佐々木希)と安芸(鈴木伸之)が「サプライズパン」の試作をしていた。
最初の試作にしては素晴らしいパンができた。
そのパンを見て、喜ぶ楓に安芸は「お前が子供を生むときにもパンを焼いてやる」と宣言した。
楓はなぜか涙を流した。

「デイジー・ラック」見逃し動画配信は「U-NEXT」がオススメです。
「U-NEXT」お試しはコチラから。
本ページの情報は2018年5月4日時点のものです。最新の配信状況は配信元にてご確認ください。

【デイジーラック(Daisy Luck)】3話の感想

夏菜さんのキャラが良すぎます!
最近の夏菜さんはバラエティ番組などでもキャラクターができてきていますがそんな少しふざけたというか3枚目的な感じがいいです。
安芸は思いのほか優しくてこれはもう間違いない感じですね。
あとは徳永えりさん演じる新婚えみの行方とミチル(中川翔子)ですね。