森ドラマのテレビ感想ログ

ドラマのネタバレ記事が多めです。

【崖っぷちホテル!】5話のあらすじと感想

f:id:aeron501:20180416001716j:plain
出典:日テレ公式サイトより

【崖っぷちホテル!】5話のあらすじと感想

「崖っぷちホテル!」の見逃し配信は「Hulu」がオススメです。
Huluお試しはコチラから
本ページの配信情報は2018年5月13日時点のものです。最新の配信状況は配信元にてご確認ください。

【崖っぷちホテル!】5話のあらすじ

ある日、従業員が招集される。
小山内裕子(川栄李奈)が正式に従業員に加わった。

そして、宇海(岩田剛典)からホテルインヴルサでウエディング事業を始めようと言う提案があった。
総支配人の佐那(戸田恵梨香)や事務責任者の丹沢(鈴木浩介)も賛同していた。

ところがその初めての顧客は宇海の知人で、海外を飛び回る忙しい人らしく、なんと5日後に式を上げたいと言ってきているというのだ。
従業員たちはブライダル事業には喜んだが5日後というスケジュールには難色を示した。

無理な相談だがプランはすべてホテル側に任せると言うことでやってみようということになった。
そして、そのプランナーは枝川(りょう)が指名された。


結婚式は2人だけ。
枝川(りょう)はプランを考えるというが本人たちと一度も打ち合わせをしないのは心配だと言うがそれでもやってみようと言い、プランを練った。


ホテルに入った新人小山内(川栄李奈)
宇海(岩田剛典)がバリストンホテルからの電話に「すぐいきますから」と返事をしていたことを目撃して、本気でこのホテルのことを心配しているのか疑わしいと言う。


結婚式のプランにいくつもの注文が入った。
3m45cmのウェディングケーキ、ピアノの生演奏、新婦入場はプロレスの入場のような実況をしてほしいと色々難題を要求してくる。
そんな注文に文句を言いながらも枝川(りょう)も何とか注文に答えようと少しずつ必死になり始める。

それでも相変わらず元副支配人で主任の時貞(渡辺いっけい)は非協力的。


そんなときだが、宇海(岩田剛典)にバリストンホテルから電話がかかってくる。
しかし、電話は部屋に置いたままになっていた。
近くにいた佐那(戸田恵梨香)と裕子(川栄李奈)は着信画面を見てしまった。
そこに宇海が戻ってくる。
慌てて隠れた佐那と裕子はその着信に電話をかける宇海の声を聞いてしまう。
「そちらの言うとおりに」ということを言っていた。
そのことでますます宇海のことが疑わしくなった。


枝川(りょう)は宇海(岩田剛典)をバーに呼び出す。
そこで「ギブアップ」と言い、すべての依頼に答えることはできない。
すべてを断るか、依頼の内容を変えてもらうしかないと打ち明けた。
そのことを先方に連絡して欲しいと言った。

そして枝川は宇海に聞いた。
「このインヴルサでのウエディングが前支配人の桜井剛の夢だったって知ってたんでしょ?」と言った。
宇海は古い雑誌を読んでいて剛のインタビュー記事を読みそのことを最近知ったという。
何度かブライダルの話はあったがうまくいかなかった。
その夢を叶えないまま剛は逝ってしまった。
今回も難かったんだろうと諦めている。

しかし、宇海は「大人が夢を叶えるには、相手を信じて頭を下げること」と優しく言った。

その言葉を聞いた枝川は翌日、厨房に出向き、江口(中村倫也)に頭を下げる。
そして、自分も手伝うから3m45cmのケーキを作って欲しいと頼んだ。
江口は「いまさら遅い」と怒ったような態度だったがそんなことはなかった。
巨大ケーキを作るために鳳来ハル(浜辺美波)の専門学校の同級生たちが巨大ケーキ制作チームとして呼ばれていた。
江口はケーキは任せろと枝川に約束した。

ピアノの生演奏は...
実はフロントの大田原(くっきー)は2歳からピアノを習っていて、コンクールで入賞の経験もあった。
ということでピアノは大田原に任せることになった。

そして、入場の実況は丹沢(鈴木浩介)が密かに練習をしていた。
その姿を見て、枝川は少し安心した。


そんな忙しい状況だが前日にリハーサルを行って、その様子を動画で送ってほしいという。
新婦役はいやいやながら枝川(りょう)が担当することに。
そして新郎役は小山内(長谷川初範)
枝川は小山内に亡き桜井剛の姿を重ねていた。

そして、桜井剛が夢に見たブライダル事業がスタートした瞬間だった。
そんな時、長吉(宮川大輔)が余興に使う大玉が転がり特大ケーキを倒してしまう。
騒然として驚く面々だがそこに宇海が現れる。
そして「明日の結婚式が中止になりました」と報告。

それでもインヴルサのウエディング事業のCMは無事に完成し、ここまでの準備が無駄になることはなかった。


枝川(りょう)は今回のことで昔の自分にすがって生きるのをやめる決心をした。
そして、「このホテルを夢の場所にしたい」という佐那の思いを叶えるつもりだと遠回しに言った。

そして、もしかしたら今回の依頼主は本当はいなかったのではないのかと枝川は笑った。


ホテルの外では宇海(岩田剛典)に裕子(川栄李奈)が1通の手紙を渡していた。
その手紙には「このホテルには犯罪者がいる」と時貞(渡辺いっけい)の名前がかかれていた。

【崖っぷちホテル!】5話の感想

今回は従業員たちのいろいろな面を見ることができました。
そして、佐那(戸田恵梨香)の敵?というか佐那に少し対抗していた枝川(りょう)も佐那のことを少し受け入れたようにも見えます。
時貞(渡辺いっけい)は相変わらずですけど。

宇海(岩田剛典)がホテルの人達の気持ちを少しずつ変えていっています。
このまま「夢の場所」を実現していきそうな勢いです。

そう言えば最近は江口(中村倫也)とハル(浜辺美波)のコンビがますますいい感じになっています。
中村倫也さんは朝ドラ「半分、青い。」でもこれから佐藤健さん演じる律のアパートの臨時として重要な役を担います。

次週はいよいよ時貞の不正が明るみにでます。

「崖っぷちホテル!」の見逃し配信は「Hulu」がオススメです。
Huluお試しはコチラから
本ページの配信情報は2018年5月13日時点のものです。最新の配信状況は配信元にてご確認ください。