森ドラマのテレビ感想ログ

ドラマのネタバレ記事が多めです。

【デイジーラック(Daisy Luck)】5話のあらすじと感想

f:id:aeron501:20180421191110j:plain
出典:NHK公式サイトより

【デイジーラック(Daisy Luck)】5話のあらすじと感想

「デイジー・ラック」見逃し動画配信は「U-NEXT」がオススメです。
「U-NEXT」お試しはコチラから。
本ページの情報は2018年5月18日時点のものです。最新の配信状況は配信元にてご確認ください。

【デイジーラック(Daisy Luck)】5話のあらすじと感想

見習いパン職人の楓(佐々木希)は先輩パン職人の安芸(鈴木伸之)に思いを寄せるが安芸はその楓の気持を知ってか知らずかパン作りに専念しろと言った。

そんな時、えみ(徳永えり)が夫の行動に反発し家を出てしまう。
向かったのはホテルのラウンジ
かつて交際していた先輩と15年ぶりの再会をする。

しかし、相手の話を聞いているうちになんだか「自分が何をしているんだろう」という気持ちになり先輩と別れラウンジを出た。


楓たちはえみを探すが見つからない。
えみの夫の隆(長谷川朝晴)は楓たちから「浮気の疑惑」について聞かされる。

えみ(徳永えり)は見つからないが楓の電話にえみが出た。
えみは隆の声を聞いて電話を切った。

しかし、隆は電話の向こうの船の汽笛の音に気がついた。
そして、港の公園に行くとえみが一人でベンチにいた。

隆(長谷川朝晴)は「浮気は絶対にしていないから」とあくまでエアロビで忙しいことを伝えた。
そして、服を脱ぎエアロビを踊り、浮気はしていないと断言した。

それでも隆が自分といると幸せじゃないんじゃないかと不安だというえみを抱きしめ幸せだと気持ちを伝えた。

楓たちの心配も吹き飛んだ。

えみと隆は家に帰り話をするとすぐに仲直りした。
隆はえみに少しお腹が出てきたと言われたことを気にしてエアロビを始めたのだという。


北村ベーカリーの娘リエコ(芦名星)は実家に滞在し出産をすることとなった。

店主の北村(小林隆)も機嫌がいい。


夜、えみ(徳永えり)が「ひなぎく会」の3人を集めた。
そして、昨晩のことをあやまった、そして3人もえみのことを気遣った。

話をしているうちに楓(佐々木希)は安芸(鈴木伸之)のことが好きだと打ち明けてしまう。
すると薫(夏菜)が楓の携帯で安芸に「今度おいしいパン屋さんにリサーチに行きませんか?」とメッセージを送ってしまう。
慌てる楓だったがすぐに安芸から「千葉に行ってみたいパン屋がある」と返信が来た。
ひなぎく会の面々はそれを見て喜んだ。

家に帰り母に同じような話をすると母は「仕事も恋もどっちも取ったら良いじゃない」とアドバイスをした。


翌日、楓(佐々木希)はパン屋のことを聞く。
安芸がお目当てのパン屋に行くことを「楽しみ」だというと楓も心のなかで楽しみだとつぶやいた。


薫(夏菜)はライバルエステに偵察。
そこで指名したのは交際相手大和(桐山漣)の元妻
薫は元妻の色気に驚く。
帰り際、大和と会いそうになるが隠れて帰った。


ミチル(中川翔子)はバックのデザインの話を受けたが顧客の要望が少し難しくて悩んでいた。
貴大(磯村勇斗)がやってくるもこの前の告白がなかったようにすぐに帰っていった。


薫(夏菜)は大和(桐山漣)と食事
大和は薫が店に来たことを知っていた。
そして自分の元妻のことを薫が指名したことも特に気にしていない様子。
そんな大和に薫はもやもやするが大和は気にしない。


楓(佐々木希)と安芸(鈴木伸之)はパン屋のリサーチに向かう。
そして、2人同時にパンの匂いを嗅ぎ、幸せな表情を浮かべた。
パンを買い込み、店の外のテーブルで早速パンを食べた。

楓(佐々木希)は安芸(鈴木伸之)とパンの話をしているときにとても幸せな気持ちになった。

楓は帰りのバスの中で安芸のことが好きだと告白した。
「パンも安芸さんも大好きなんです」と素直な気持ちを打ち開けた。
安芸は「気持ちはうれしい」と言ったがパン作りを教える立場「一人前になるまでこのままでいよう」と素直に話をした。
楓はその言葉に喜んだ。
ひなぎく会の3人も自分のことのように喜んだ。


薫(夏菜)は大和(桐山漣)が本当に自分のことを好きなのか疑問になることもある。
そのことを打ち上げるが大和は淡々としていてもどかしい。

ミチル(中川翔子)は有名ブランドの話がなくなってしまい自分だけが取り残されたような気分になっていた。


楓はリエコ(芦名星)と店番
突然、リエコが苦しむ。
そして、意識を失ってしまう。

厨房から出てきた安芸(鈴木伸之)が慌てて救急車を読んだ。

「デイジー・ラック」見逃し動画配信は「U-NEXT」がオススメです。
「U-NEXT」お試しはコチラから。
本ページの情報は2018年5月18日時点のものです。最新の配信状況は配信元にてご確認ください。

【デイジーラック(Daisy Luck)】5話の感想

それぞれが少しずつ幸せになっていきます。 本人は気がついていないけれどミチルも貴大の気持ちを素直に受け入れることができれば幸せになれるのにと思ったり。

楓はパン屋の師匠と弟子、楓はライバル会社の営業との恋、それぞれ悩ましいところが違ってきています。

とにかく薫には幸せになって欲しいところです。

北村の娘リエコの存在も大きくなってきました。
今回は倒れましたが