森ドラマのテレビ感想ログ

ドラマのネタバレ記事が多めです。

【Missデビル(ミスデビル)】8話のあらすじと感想

f:id:aeron501:20180414182306j:plain
出典:日テレ公式サイトより

【Missデビル(ミスデビル)】8話のあらすじと感想

「Missデビル」の見逃し配信は『Hulu-2週間無料トライアル』で視聴できます。
日テレドラマ

本ページの配信情報は2018年6月2日時点のものです。最新の配信状況は配信元にてご確認ください。

【Missデビル(ミスデビル)】8話のあらすじ

15年前の「ホテルアックス」での火災
その支配人の娘であることがわかった眞子(菜々緒)
元調査会社の懸(アガタ)からもその存在を認識された。


そんな中、大沢(船越英一郎)が暴走気味だと人事部長の伊東千尋(木村佳乃)は会長の喜多村(西田敏行)に相談する。
喜多村もその大沢の雰囲気を感じているという。


そして、斉藤(佐藤勝利)の今度の研修先は社長秘書部
斉藤の父が会社にきたことを目撃したことを聞く機会があるかもしれない。

1日社長の近くで仕事をして疲れたアパートに戻ると同期の藤堂真冬(白石聖)がアパートの前にいた。
真冬は泣きながら斉藤の胸に飛び込んだ。
斉藤は部屋で話を聞くと部屋に入ろうとするがそこに妹の茜(関屋利歩)がいて、真冬はそのまま帰ってしまった。
妹の茜は父とケンカをして家でしてきたという。


翌日、会社で真冬に会うと会社を辞めるかもしれないという。
真冬の父が心不全で体を壊し、その面倒をみることを考えているという。

斉藤はそんな真冬に優しい言葉をかけるが逆に真冬はそんな斉藤の安易な考え方と言葉に怒り出してしまう。


そんな時、休憩所で悩んでいたところを沖津(和田正人)が人材活用ラボに誘った。
人材活用ラボで休憩をしているとことに眞子(菜々緒)が現れる。
そして、真冬が会社をやめたいと悩んでいることに忠告をする。
真冬は会社に入るまでは優秀で順調に来た。
しかし、会社に入ってからは優秀すぎるゆえにミスを認めず、結果的にミスを重ねて悩んでいるようだと。

もし、父の病気のことを口実に仕事をやめたいと思っているなら「やめる権利はありません」と眞子は厳しい言葉をかけた。
真冬は人材活用ラボを飛び出した。
そしてまた、斉藤が追いかけ優しい言葉をかけると「そういうところが嫌いだ」と言い、眞子に言われたことが当たっているかもと言い残し立ち去った。


会社には斉藤(佐藤勝利)の妹茜(関屋利歩)が遊びに来た。
その姿を見つけた伊東(木村佳乃)のはからいで茜は会長室に。
会長の喜多村(西田敏行)は茜が父親とケンカをしたと聞いたが優しい言葉で父親のこと胸の内を代弁した。

そして、茜は迎えにきた母とともに父への気持ちを少し直して帰っていった。


そんな姿を見た斉藤は父親のことを考えている真冬にまた精一杯のアドバイスをする。
今回の斉藤の言葉は真冬に響いたようだ。
真冬は父親にも同じように「(父親の)病気のことを言い訳に会社を辞めるのはダメだ」と言われたと告白し、斉藤の言葉を受け入れた。
そして持っていた「退職願」を取り出し、どうなるか分からないけどもう一度仕事と向き合ってみる、しばらく預かってほしいと言った。


博史(佐藤勝利)は父修(鶴見辰吾)に電話をかける。
そして、父親と大沢の関係を聞いた。
最初は否定した父だったが大学の同級生で山岳部で一緒だったという。
そのことを言ってしまうと就職に影響があるのではないかと思い言わなかったという。

しかし、父親はそれ以上のことは言わなかった。


そのことを眞子(菜々緒)に報告する博史(佐藤勝利)だったが眞子は博史の父や家族に危機が迫っていると告げた。
そして 16年前におこったホテルアックスの火災のことを話し始める。

かつてホテルは火災のあと、再建を試みたが保険金が支払われなかったために結局再建はできなかった。
火災のときの避難通路にホテルが大量の備品などを置いておいたために被害が拡大したというのが不払いの理由だったが実はその事実は調査会社と当時担当した大沢(船越英一郎)のでっち上げだったのだ。
その真相を探ろうとした父は行方がわからなくなった。

そんな話をしていると人材活用ラボに懸が現れた。
そして、懸の貸し金庫から盗んだ写真を返せと眞子(菜々緒)に迫った。
懸はナイフを持っていたが眞子は得意の回し蹴りで一蹴した。

そして、博史の家族にも明確な危機が迫っていると告白した。


そのころ会長室では会長と大沢、伊東が話をしていた。
そして、最近のおかしな行動が多い大沢に「辞職」をしてはどうかと喜多村が持ちかける。
しかし、大沢はそんな喜多村に逆に爆弾発言をする。
これまで人事部長として尽力していた伊東千紘がじつは「喜多村の娘であること」をバラした。
幼い頃より父親がいない環境で育った伊東はその恨みを持っていた父親が目の前の喜多村だとしり愕然とする。

【Missデビル(ミスデビル)】8話の感想

今回は退職者が出ませんでした。
それでも会長の喜多村から大沢に退職勧告が出されたのは事実。
大沢はもちろん拒んだが...

「Missデビル」の見逃し配信は『Hulu-2週間無料トライアル』で視聴できます。
日テレドラマ

本ページの配信情報は2018年6月2日時点のものです。最新の配信状況は配信元にてご確認ください。