森ドラマのテレビ感想ログ

ドラマのネタバレ記事が多めです。

【コンフィデンスマンJP】9話あらすじと感想「スポーツ編(小池徹平)」

コンフィデンスマンJP


【コンフィデンスマンJP】9話あらすじと感想「スポーツ編(小池徹平)」

【AD】『コンフィデンスマンJP』見逃し配信は【FODプレミアム】がオススメです。
▶【FODプレミアム】31日間無料おためしはコチラから

【注意】「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。
本ページの情報は2018年6月4日時点のものです。最新の配信状況はフジテレビオンデマンドサイトにてご確認ください。

【コンフィデンスマンJP】9話あらすじ「スポーツ編(小池徹平)」

ダー子(長澤まさみ)の昔なじみちょび髭(滝川英治)
ちょび髭はスポーツ好きだが愛するチームをIT企業の社長に買収されボロボロにされてしまう。
その恨みを晴らすべくダー子たちの前に姿を現した。
ダー子はそのIT社長桂公彦(小池徹平)に狙いを定めた。

桂はスポーツチームを買っては適当に改革じみたことをやっては放り出してしまう始末。
そんなことを繰り返しているのでスポーツの世界からは締め出されつつある。

そんな桂が最近目をつけているのが「卓球」だと知るとダー子たちは卓球の特訓を始めた。
そして、ちょび髭がプロ卓球チームのオーナーに扮し、桂から出資を引き出そうと試みる。
しかし、もう一歩のところで桂は気が変わったようでその話を一方的に破棄してしまう。


そしてダー子たちが次に狙ったのはバスケット
桂は今、バスケットチームを買収したがっているという。

しかし、すでに多くのチームに声をかけている桂にはダー子たちが誰かになりすますという作戦は通用しなそう。
そこで新たにチームを作ることに。
かつて将来を嘱望されたが挫折した名選手や町の高身長の人達をスカウトしてチームを結成した。

そして、動画編集とCGでそれっぽいチーム像を作った。
すると、あっけなく桂は2.5億で1年契約を結んだ。

あっという間に大金を手にした3人だったがダー子(長澤まさみ)とリチャード(小日向文世)はもっと金を引き出そうと作戦を練った。
そして、市民大会にエントリーした。
当然、ボクちゃんは難色を示した。

当然、試合にはボロ負け。
試合を見にきていた桂(小池徹平)はそんなチームを見て逆に喜んだ。

結局、大会では一勝もできず。
それでも桂は上機嫌。
チームmの雰囲気は最悪。
ダー子は喜んでいる。

全然勝てないチームに桂は何も言わないどころか喜んでいる様子。
その理由は....「節税対策」だった。
桂は多額の収入があるがその節税のためにスポーツチームを買っていたのだ。
卓球チームを買わなかったのも「強いチーム」は逆に儲かってしまうから、ほしくないのだ。

そのことでダー子は「ほどほどにやって3年契約の7.5億をもらって消えよう」という。
しかし、集められたチームメイトは流石に負け続けることに苛立ちを見せていた。

3週間後、ダー子も試合を見に行かなくなっていた。
そんな状況だったがチームは必死に勝とうとしていた。
そして、桂(小池徹平)はチームの戦術に口を出してきた。
案の定チームは悪い方向に。
それでも節税目的の桂は満足そう。

しかし、チームは地元で少しずつ人気が出てきてしまっていた。
地元新聞の取材もあり、ちょっとした人気者に。

案の定、桂はほとんどの選手をクビにすると言い出した。
ダー子は選手にクビを伝えた。
しかし、選手達は「金ではなく1勝したい」とダー子に頭を下げた。


結局、ダー子も含めたチームは桂の指示を無視して勝利を目指した。
桂は指示に従わないチームに文句を言い、契約を打ち切ると言い出した。

そんな桂にダー子は話しかけた。
桂は幼い頃からスポーツが苦手で、そのことでいじめられたり、体罰を受けたりした。
好きな人はいつも運動部のキャプテンに取られた。
そして、スポーツを憎み、極めつけは妻がサッカー選手と不倫をした。

その後、桂はスポーツチームを買ってはめちゃくちゃにしていった。
そんな桂にダー子は「それでもスポーツが好きなんでしょ」と言い、本当にスポーツが嫌いなら関わろうともしないはず、と言った。
確かに桂は幼い頃からいくつものスポーツクラブに入って挫折した。
それでもスポーツが好きだったからだ。
そんなことを思い出した桂にダー子は言った。
「この素晴らしいチームのオーナーになるか、スポーツを憎み続けるか」
「このチームのオーナーになる権利をあげる」と

そして、桂はこのバスケットチームのオーナーになった。
チームはダー子たちの手を離れたが2年後、チームはプロリーグに昇格し初勝利した。

桂(小池徹平)はインタビューでスポーツの素晴らしさを教えてくれた(連絡の取れなくなった)初期メンバーや監督(ダー子たち)に感謝したいと挨拶をした。

【コンフィデンスマンJP】9話感想「スポーツ編(小池徹平)」

今回もいい話でした。
「秘密兵器 五十嵐」はやっぱり秘密兵器で。

途中の怒りまくる小池徹平さんはあまり見ない感じだったので新しくて良かった。

それにしても長澤まさみさんが振り切っていていいですね。
映画化もするそうですし、次回の最終回は佐藤隆太さん出るみたいですしあっという間の10話でしたな。
映画化楽しみです。

【AD】『コンフィデンスマンJP』見逃し配信は【FODプレミアム】がオススメです。
▶【FODプレミアム】31日間無料おためしはコチラから

【注意】「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。
本ページの情報は2018年6月4日時点のものです。最新の配信状況はフジテレビオンデマンドサイトにてご確認ください。