森ドラマのテレビ感想ログ

ドラマのネタバレ記事が多めです。

【デイジーラック(Daisy Luck)】8話のあらすじと感想

f:id:aeron501:20180421191110j:plain
出典:NHK公式サイトより

【デイジーラック(Daisy Luck)】8話のあらすじと感想

「デイジー・ラック」見逃し動画配信は「U-NEXT」がオススメです。
「U-NEXT」お試しはコチラから。
本ページの情報は2018年6月8日時点のものです。最新の配信状況は配信元にてご確認ください。

【デイジーラック(Daisy Luck)】8話のあらすじ

北村ベーカリーの娘リエコ(芦名星)は安芸(鈴木伸之)の元カノだが既婚者。
しかし、最近離婚して「北村」に戻ったという。
そんなリエコは安芸に「もう一度やりなおせないかな」と声をかけた。
その場面をたまたま耳にしてしまった楓(佐々木希)は驚きを隠せない。


ミチル(中川翔子)は子供の頃から知っている貴大(磯村勇斗)と恋人関係になったがそのことでいろいろなことが手に付かない。

一時期、金欠で解約していた携帯を再び購入したミチルは貴大とのLINEに「恋人ぽい」と喜んでいた。

ただ、LINEを送りすぎて返信がないことに落ち込む。
そんな時、ミチルのところにえみ(徳永えり)が遊びにきた。
えみは唯一ミチルと貴大の関係を知っている。
そんなミチルの姿をみてえみは喜んだ。


薫(夏菜)は付き合っていた大和(桐山漣)と意見が合わずに別れそうな感じ。
そんな時、新規クライアントへの営業帰りに大和と会ってしまう。
薫は大和に声もかけずに立ち去った。

北村ベーカリーでは社長の北村(小林隆)がギックリ腰
北村の娘リエコが一人暮らしをするということで引っ越し作業があったが社長が手伝えないということで安芸が駆り出された。

そんな二人の姿を見て不安になる楓。
そんな時、薫(夏菜)の誘いでひなぎく会が開かれる。
薫も大和と別れたと宣言した

楓(佐々木希)も安芸との関係があまり良くないことをみんなに悟られてしまった。


ミチル(中川翔子)は貴大とのことで別れたらどうしようと考えていたがそんな後ろ向きな考えに貴大は少し怒った。


大和(桐山漣)も薫(夏菜)とのことを考えて少しなやんでいた。
そして、薫を探して街にでた。
薫を見つけ大きな声で呼んだ。

薫は大和に驚いた。
大和は薫の言葉をずっと考えていた。
そして、そんなもやもやした気持ちのままコンペに望むことはできないと言った。
前妻にも薫と同じことを言われ、「傷つけ合うくらいなら別れたほうがいい」と前妻とは別れたが、やっぱり薫のことが好きだと言った。


楓(佐々木希)は帰りが遅くなりバス停に向かうとそこにはひとりでぼんやり立っているリエコの姿を見つけた。
声をかけるとリエコは涙を流していた。

楓は自分の部屋にリエコを連れてきた。
話を聞くとリエコは一人になるのが怖いと言った。
楓は安芸のことを引き合いに出し、ひとりじゃないと励ました。

そして翌日、楓は30歳の誕生日を迎えた。

楓は仕事が終わってから大事な話があると安芸を誘った。
安芸は店に行くがそこに現れたのはリエコ
リエコも楓に誘われたという。
そして、ふたりが待っても楓は現れなかった。

安芸はリエコから以前やり直したいと言われていたことの返事をした。
友達としてはいいけれども恋人には戻れないとハッキリ言った。
リエコは今日は楓の誕生日だと安芸に伝えた。

楓は店でひとり、いろいろなことを思い出していた。
そして、30歳になった自分は一生懸命生きていることを実感して、涙を流していた。
そこに安芸が現れる。
残念ながら楓の誕生日は2分過ぎてしまったことを悔しがった。
安芸は自分が好きなのは楓だと告白した。
そして、ふたりはキスをした。


薫(夏菜)は新しい店舗のコンペで大和と会う。

ミチルも貴大とのこれからのことを考えている。

【デイジーラック(Daisy Luck)】8話の感想

それぞれが相応に悩み、ぶつかり、それでもいい方向に向かっているようです。
楓は安芸と思いがけず結ばれることに。
薫(夏菜)も表面的な付き合いだけでなくちゃんとぶつかりあいたいと言ったことで大和(桐山漣)も心を開くきっかけとなりました。

ミチル(中川翔子)は子供のころからの子分貴大(磯村勇斗)とのことで少し悩んでいますがそれでも好きだという気持ちが抑えきれなくなっています。

唯一の既婚者えみ(徳永えり)も外から思われているよりも悩みを抱えています。


エンディングのダンスは毎週少しずつ変わっています。
まあ、いつも思うのですが長谷川朝晴さんは完全にこっちを笑わせようとしています。
ひとりだけ年もかなり上なので世代のギャップは見えますが、がんばってます。

「デイジー・ラック」見逃し動画配信は「U-NEXT」がオススメです。
「U-NEXT」お試しはコチラから。
本ページの情報は2018年6月8日時点のものです。最新の配信状況は配信元にてご確認ください。