森ドラマのテレビ感想ログ

ドラマのネタバレ記事が多めです。

【デイジーラック(Daisy Luck)】9話のあらすじと感想

f:id:aeron501:20180421191110j:plain
出典:NHK公式サイトより

【デイジーラック(Daisy Luck)】9話のあらすじと感想

「デイジー・ラック」見逃し動画配信は「U-NEXT」がオススメです。
「U-NEXT」お試しはコチラから。
本ページの情報は2018年6月15日時点のものです。最新の配信状況は配信元にてご確認ください。

【デイジーラック(Daisy Luck)】9話のあらすじ

自分が思いを寄せる安芸(鈴木伸之)から好きだと言われ舞い上がる楓(佐々木希)
そんな中、楓の考案した「パンプキンオレンジパン」の発売
自分の考案したパンの評判が気になる。
心配する楓に安芸は優しい言葉をかける。


薫(夏菜)も新店舗出店コンペでライバルに勝ち、喜んだ。
大和(桐山漣)は素直に「おめでとう」とメッセージを送った。


ミチル(中川翔子)は大量発注を受けたバッグを納品したが業者と連絡が取れなくなってしまった。
どうやら詐欺にあってしまったようだ。


北村ベーカリーではリエコ(芦名星)が店を去った。
リエコは楓を見て励まされたと感謝した。

閉店後、パン材料を買い出しに楓は安芸と出かける。
そして、今度の定休日に出かける約束をする。
定休日、二人はデートに出かける。

そして、安芸がいつか独立する夢を持っていることを知る。
楓は勝手にその夢に乗っかり一緒に店に立つ姿を想像した。

そんな時、フランス修行時代の師匠ルセルさんから電話を受ける。
ルセルの体調が悪く店を手伝ってくれないかと言うことらしい。


えみ(徳永えり)は夫の隆(長谷川朝晴)が疲弊していることを心配した。

隆の帰りが遅くなり心配していると階段から落ちたとケガをして帰ってきた。
えみはそんな隆のことが心配でならない。
そんな隆を見て、やっぱりカフェをやりたいという気持ちがあるという。


北村ベーカリーでは店長の北村(小林隆)の元にルセルから直接メールが入った。
ルセルは安芸のフランス行きを了承してほしいということらしい。
北村は「北村ベーカリー」のことよりも自分の思いを優先してほしいと背中を押した。
それでも安芸は悩んだ。


ひなぎく会で4人集まる。
そこで薫(夏菜)は大和と同棲することになったと告白した。
ミチル(中川翔子)も貴大(磯村勇斗)とのことを告白した。


その話を聞いた薫は貴大に「本気なのか?」と聞く。
貴大はミチルのことを守る、真剣だと答えた。
そして、ミチルのところに行くとそのことを伝えた。
ミチルは貴大の存在に安心して、「100万円だまされた」と告白した。


楓(佐々木希)の元に母遼子(片平なぎさ)が訪ねてくる。
そして、無理やり安芸(鈴木伸之)を夕食に誘う。
遼子は楓の話をして、安芸の話も聞いた。
安芸はそんな母に楓を幸せにすると約束した。


翌日、安芸(鈴木伸之)はフランス行きを決意し、楓(佐々木希)に一緒にフランスに来てほしいと言った。
そして、「結婚してくれないか」とプロポーズした。
楓はほんの少しだけ考えて「はい」と答えた。

ただ、それは結婚への「はい」でもしかしたら「フランス行き」のことは少し別の話なのかもしれないというようなちょっと微妙な表情をした。

「デイジー・ラック」見逃し動画配信は「U-NEXT」がオススメです。
「U-NEXT」お試しはコチラから。
本ページの情報は2018年6月15日時点のものです。最新の配信状況は配信元にてご確認ください。

ひなぎく会の4人がそれぞれ幸せになろうとしています。
楓はフランスに行くのでしょうか。
えみは夫のカフェ開店の夢をどう折り合いをつけていくのでしょうか。
ミチルはこの局面を貴大を乗り越えられそうですが、薫と大和はどうも危うい感じがしますね。

次週はいよいよ最終回。
物語は途中から色々好転してきましたがこのまま無事に全員ハッピーエンドとなるのでしょうか。