森ドラマのテレビ感想ログ

ドラマのネタバレ記事が多めです。

【義母と娘のブルース】原作と見逃し配信情報・キャストについて

f:id:aeron501:20180707222320j:plain

【義母と娘のブルース】原作と見逃し配信情報・キャストについて

綾瀬はるかさん主演の「義母と娘のブルース」の放送が近づいてきています。
放送開始は7月10日(火)よる10時です。
今回は竹野内豊さんとの共演です。
(最近、本当に竹野内豊さんと大谷亮平さんの区別がつかなくなって困っています....)

綾瀬さんが演じるのはバリバリのキャリアウーマン!?
そんな綾瀬さん演じる亜希子が再婚を機に、ひとりの女の子の義母となる物語。

今回はそんな「義母と娘のブルース」の見逃し配信情報や原作となったコミックを紹介していきたいと思います。

【義母と娘のブルース】原作について

「義母と娘のブルース」の原作は漫画です。
ちょっと意外ですが4コマ漫画の読み切りタイプのものとなっています。

単行本としては2冊が出版されています。
出版自体は2011年と2012年と少し前の作品になりますが、管理人は今回ドラマ化されるまで知りませんでした。

現在では電子書籍でも手軽に読めるようになっていますので早速管理人も読んでみようと思います。

「義母と娘のブルース」見逃し配信情報

「義母と娘のブルース」はTBS系列での放送となります。
本放送の開始は7月10日よる10時となります。

見逃し配信は動画配信サービス「Paravi(パラビ) 」で視聴することができます。

Paraviは見放題(一部有料)の動画配信サービスで月額925円(税抜)となっています。
「義母と娘のブルース」はそちらでの視聴が可能です。

また、Paraviは月額料金がかかってしまいますがTBS系列の動画配信サービス「TBSFREE」でも配信されることと思います(詳細は未定)
通常、TBSFREEでは最新話が1週間程度無料で配信されます。
今回のこのドラマ「義母と娘のブルース」も配信されることと思われます。
(詳細は配信開始しましたらお伝えしていきます)

それから民放公式テレビポータル「TVer」でも同様に最新話のみ1週間の配信があると思われます。
(同じく配信開始いたしましたら紹介して行きます)

「義母と娘のブルース」のキャストへの期待感

何といっても綾瀬はるかさんのキャラクターがまた広がるのかーという感じが強いですね。
本当にスゴいですね。
予告編を見ただけですがもう「この役は綾瀬はるかしかできない」と思わせるほどのハマり様

NHKドラマの「精霊の守り人」は最高なドラマのひとつですがあのドラマでは短槍の達人役でした。
「奥様は取り扱い注意」では「女スパイ」と映画でサイボーグも演じたことがありましたよね。

キャリアウーマンと母親役と楽しみです。

竹野内豊さんもまた少しコミカルな感じで良さそうです。
すっかり3枚目もできる人になりましたね。
好きです。

佐藤健さんも重要な役どころで登場するようです。
NHKドラマ「半分、青い。」も佐藤さん演じる「律」の出番がめっきり少なくなりましたからね。

あと、個人的に楽しみなのは「浅利陽介」さんでしょうか。
綾瀬さん演じる亜希子の部下として浅利さん演じる田口が登場します。
コードブルーからのキャラ流れで少しお調子者的な感じを期待していますけど。


そして、綾瀬さんの娘役を演じる横溝菜穂さんはなんと「精霊の守り人」では綾瀬さん演じるバルサの幼少期を演じています。
んんー良いですねこの間柄。
場面的に被らないのでふたりは面識がないかもしれませんけれど縁を感じますね。