森ドラマのテレビ感想ログ

ドラマのネタバレ記事が多めです。

【グッド・ドクター】見逃し1話あらすじと感想

f:id:aeron501:20180704220307j:plain
出典:フジテレビ公式サイトより

【グッド・ドクター】見逃し1話あらすじと感想

【AD】「グッド・ドクター」見逃し配信はFODプレミアムがオススメです
→→→FODプレミアム1ヶ月無料お試しはコチラ
原作「韓国版グッド・ドクター」もFODプレミアムで配信中です。
上記の配信情報は2018年7月12日時点のものです。実際の配信情報はフジテレビオンデマンド公式サイトにてご確認ください。

「グッド・ドクター」見逃し・1話あらすじ

バスに揺られるひとりの青年 新堂湊(山﨑賢人)
手には大切な人からもらった木のメスを握っていた。


東郷記念病院では小児外科の赤字が会議の議題に上がる。
経営陣の東郷美智(中村ゆり)は赤字の小児外科の人員削減を提案するが医師の間宮(戸次重幸)は異を唱える。
同じく高山(藤木直人)も赤字と言う理由だけで子供の最後の砦をなくすわけには行かないと言う。

経営陣院長の司賀(柄本明)も小児外科は守らなくてはならないという。
そこで今日からレジデントを加えると発表した。


バスを降りた青年は待ちを歩く。
その途中で事故によりひとりの少年が瀕死の重体となる。
そこに医師が駆け付けるがその応急処置ではダメだと湊が「その処置では死にます」と声をかける。
湊は手際よく周囲のあり合わせの道具で見事な応急処置をする。
そして、救急車で同行する。
搬送されたのは「東郷記念病院」
これから湊が勤務することになる病院

少年の容態は途中までは良かったが救急車で運ばれる途中に容態が変わっていた。
病院に着き、心エコーをしなくてはという湊だったが東郷記念病院の医師、高山(藤木直人)と瀬戸(上野樹里)はその言葉が少しだけ耳に入った程度だった。

それでも手術は成功。
湊の言葉にヒントを得た高山が心エコーを行い処置したからだ。
高山の処置が終わり母親に話を聞こうとすると湊はそそくさとどこかに行ってしまった。


そのこと「レジデント」として湊を待っていた理事会は解散しようとしていた。

そこに湊が入ってくる。
事前に司賀(柄本明)から配られた資料でレジデントとして勤務する湊は自閉症だと知らされていた。
その会議の出席者がほぼ全員湊の採用を反対したが司賀は「サヴァン症候群」でもあり類い希な記憶力と空間把握力があり医師として充分力を発揮できると言い、半年間様子を見て欲しいと頭を下げた。

理事長の東郷(中村ゆり)は反対したが副院長の猪口(板尾創路)は良いじゃないかと表向きは賛同した。

そして、湊(山﨑賢人)は小児外科に配属される。
周囲の医師は自閉症ということで難色を示す。
それでも少しだけ理解を示した瀬戸(上野樹里)が指導医として指名された。

瀬戸は病院を案内するが湊は患者の名前や生年月日、入院歴や既往歴、看護師の名前や年齢、病院の設備や部屋割りなど全て覚えていた。
一度見れば全て覚えられるという。
さすがに瀬戸も驚く。


病室を回る瀬戸と湊
しかしそこで湊はマサキに「本当のことを素直に話してしまう」
ただその言葉は母親にとっては望まなかった言葉で母親は瀬戸や間宮(戸次重幸)にクレーム
二度と湊をマサキに近づけないで欲しいと言われてしまう。

そして瀬戸は間宮に指導医としてしっかり管理をするように厳しく言われる。

瀬戸はそんな湊に「人の気持ちが分からない」と一蹴する。


瀬戸は湊が本当のことを言ってしまったマサキに会いにいく。
マサキは「どうして本当のことを教えてくれないの?」と瀬戸に聞いた。

瀬戸は答えに困った。


そんな時、マサキの容態が急変する。
小児外科は他の手術で高山(藤木直人)も瀬戸(上野樹里)もいない。
間宮(戸次重幸)も接待ゴルフ
マサキの様子を見て、湊は「もうすぐ死にます」と衝撃的な言葉を口にする。


容態はどんどん悪くなるが医師は誰もいない。
近くの研修医は動揺し、何も手が出せなかった。
そんな様子を見かねた湊はとうとう自分で手術をする決意をする。
しかし、周囲は制止する。
それでも今やらなくては死んでしまう。
湊の強い意志を感じ取った看護師の橋口(浜野謙太)も必死に行動する。
ふたりはベッドをオペ室に向かって走らせた。

しかし、湊が手術をすることは認められない。
その手術はもう一つの手術をしている高山(藤木直人)が同時に執刀することとなった。

湊のことを認めない高山(藤木直人)は手術室から湊を追い出した。

手術は無事に成功したが高山は湊のことを叱責した。


しかし、その夜
湊はマサキの様子を見に行く。
マサキの母は今回のことで湊が行動してくれたことでマサキが助かったと礼を言った。
湊は手術をしたのは高山先生だと言った。

そして、湊はマサキの大切なものだとランドセルを渡した。

マサキが目を覚ます。
母親に自分の病気の本当のことを知りたいと言う。
母親は本当のことを話す。

するとマサキはランドセルを開けてみてと言う。
そこには画用紙に書かれたケーキとそれを囲む家族が描かれていた。
前の日の夜、湊と一緒に書いたという。
湊は母親の誕生日もカルテから暗記しており、マサキが母親の誕生日を祝いたいと思っていることも病院の中の七夕の短冊で知っていた。
そのことで前の日の夜、湊がマサキのところへやってきたという。

その話を聞き、瀬戸(上野樹里)は少しだけ湊のことを評価し、焼き肉に連れ出した。

そして、瀬戸は湊にどうして医者になりたいのかと尋ねた。
湊は「お兄ちゃんは大人になれませんでした」と自身のことを多くは語らないがその一言で理解できるような理由だった。

【AD】「グッド・ドクター」見逃し配信はFODプレミアムがオススメです
→→→FODプレミアム1ヶ月無料お試しはコチラ
原作「韓国版グッド・ドクター」もFODプレミアムで配信中です。
上記の配信情報は2018年7月12日時点のものです。実際の配信情報はフジテレビオンデマンド公式サイトにてご確認ください。

「グッド・ドクター」見逃し・1話感想

山﨑賢人さんが予想以上に良かったです。
自閉症でサヴァン症候群という難しそうな役柄ですが見事ですね!と思いました。

もう既に代表作の予感です。

ジョジョとかも良いですけど、こっちも良いです。

周りの人たちのキャスティングも絶妙ですね。
上野樹里さん、藤木直人さん、柄本明さん、浜野謙太さん、特に上野さんとの絡みは楽しみです。

あ、戸次さんは相変わらずな感じです(笑


あー「一週間フレンズ。」そろそろ見ないとかな。
来週もグッド・ドクター楽しみです。

見逃し配信記事はこちらの記事で詳しく書いています。
【グッド・ドクター】見逃し動画配信