森ドラマのテレビ感想ログ

ドラマのネタバレ記事が多めです。

【ゼロ】見逃し動画配信情報と1話のあらすじ感想

f:id:aeron501:20180715233334j:plain
出典:日テレ公式サイトより

【ゼロ】見逃し動画配信情報と1話のあらすじ感想

加藤シゲアキさん主演のドラマ「ゼロ」がいよいよ始まりました。
本作は「一攫千金ゲーム」という副題がついているとおりギャンブル的な要素が含まれているようです。
人生の一発逆転を狙うという物語。

今回はそんな「ゼロ-一攫千金ゲーム-」の見逃し動画配信情報と1話のあらすじをまとめていきます。

「ゼロ 一攫千金ゲーム」の見逃し配信はHuluがオススメです。
Hulu-2週間お試しはコチラから

「ゼロ一攫千金ゲーム」見逃し配信動画情報

「ゼロ 一攫千金ゲーム」は日本テレビ系列での放送となります。
放送は7月15日(日)スタートで毎週日曜日のよる10時からとなります。
初回は30分の拡大版でした。

「ゼロ 一攫千金ゲーム」を見逃してしまった場合には見逃し配信を利用することで視聴することができます。

基本的には日テレのドラマはHuluで配信されることが多いです。
今回のこの「ゼロ」もHuluでの見逃し配信が始まりました。

もちろんHulu以外の視聴方法もありますが価格的にはHuluが一番お得に視聴することができます。

そんな「ゼロ」の視聴方法ですが見たい話数によって2パターンの視聴方法があります。

1つめは「最新話を視聴したいとき」
2つめは「最新話以外の過去の放送回を視聴したいとき」となります。

「ゼロ」最新話を視聴したいとき

日テレドラマは基本的に最新話は1週間の見逃し配信期間が設けられます。
配信元は日テレの動画配信サービス「日テレ無料TADA」です。
日テレ無料 by 日テレオンデマンド | 日テレ人気番組動画を無料見逃し配信!

「ゼロ」最新話以外の過去回を視聴したいとき

最新話以外を視聴するにはHuluへの加入が必要となります。
Huluは月額933円(税抜)の動画配信サービスとなります。
「ゼロ」の配信が始まりましたのでHuluであれば月額料金だけを支払えば見放題となります。

また、いきなり有料に抵抗があるようでしたらHuluには2週間の無料お試し期間が設けてありますからその間に解約手続きをすれば一切の費用がかかることがありません。

「ゼロ 一攫千金ゲーム」の見逃し配信はHuluがオススメです。
Hulu-2週間お試しはコチラから

「ゼロ 一攫千金ゲーム」1話のあらすじ

若者を集め演説をする女性
名前を後藤峰子(小池栄子)は在全グループの幹部秘書
その峰子は在全グループの後継者を探していると言った。
そして、今ここに集められた若者の中から後継者を選ぶという。
更にその後継者に選ばれたらなんと契約金1,000億円を支払うという。
若者達は目の色を変える。


物語は8時間前
「義賊」という正義の味方の存在が話題となっていた。
「義賊」は振り込め詐欺の被害者に被害金を返金するという行為を行っており、その犯行グループの銀行残高が「0ゼロ」になることから「ゼロ」と名乗っている。

世間ではこの「義賊」がちょっとした話題でヒーローとなっていた。

物語の主人公は宇海零(加藤シゲアキ)
進学塾の講師だが少し変わった性格で生徒達からも不思議なキャラクターとして認知されている。


一方、ヤクザの事務所には3人の若者が捕まっていた。
3人はゼロに救われた経験があり、その後も「義賊」の一員としてゼロのことを手伝っている。
その3人がヤクザの事務所の鍵や銀行口座の通帳やカードを盗み出し、ゼロに加担したことがバレたのだ。
そして、ゼロをファミレスにおびき出すように脅されている。
そのうちのひとりチカラ(加藤諒)が連絡を取るとゼロは来ると約束してくれた。


3人はもともと自殺願望があり、死ぬつもりだったがその命を貸してくれないかとゼロ(加藤シゲアキ)に誘われたと言う。

そして「義賊」としてゼロに協力してきたという。

そしてそこに「ゼロ(加藤シゲアキ)」が現れる。
ゼロは以前3人に「自殺用」と称したガムを渡しており、そこにGPS仕込まれていた。
ゼロの本来の目的は自殺防止用だったのだがこのガムのおかげで3人の場所がわかりそこにゼロが現れたのだ。

そして、ゼロはこのヤクザのバックのことについてもし自分たちに何かあれば今回のことが雑誌に掲載されることになっていると警告し、そこから立ち去ろうとした。


するとそこに峰子(小池栄子)と在全グループの会長在全無量(梅沢富美男)が現れる。
そして「義賊」をはじめそこにいた人たちを全員会長の後継者探しに参加させると言った。


そして、ゼロ達はこの後継者探しに参加することとなったのだ。

峰子は後継者を「王」と言った。

そして、これからゲームをして王を選ぶと言う。

ゲームはサイコロを振った目を当てるというシンプルなもの

会場には大きな円形の檻のようなものが用意されており、その入り口にはサイコロの1〜6の目が示されていた。
そしてサイコロを振ってでた目以外の檻には檻一杯の丸い鉄球が落ちてくることになっている。

目を予想するのは制限時間30分
ゼロ達は考えるが結論は出ない。
そもそもサイコロの目が出る確率は1/6
どの目を選んでも確率は同じ

ゼロは考えた。
この問題はサイコロの目を当てるのではないと気がついた。
そして、「サイコロの目が外れても鉄球と柵の間に座っていれば生き残れる」と気がついた。

その考え方は正解でゼロ達はサイコロの目は外したが命は助かった。

そして、そのゲームではゼロや義賊の3人など8人が選ばれた。

「ゼロ 一攫千金ゲーム」1話の感想

この物語の原作は「カイジ」でもおなじみの福本伸行さんとなっています。

残念ながらカイジもゼロも読んだことがないのですが1話を見ていてとてもこの後が楽しみになってきました。

個人的には朝ドラにもでている間宮祥太朗さん辺りが気になります。

小池栄子さんは久しぶりな感じがしますがやっぱり存在感バツグンですね。

「ゼロ 一攫千金ゲーム」の見逃し配信はHuluがオススメです。
Hulu-2週間お試しはコチラから