森ドラマのテレビ感想ログ

ドラマのネタバレ記事が多めです。

【探偵が早すぎる】見逃し配信情報と原作&1話の感想

f:id:aeron501:20180721091818j:plain
出典:日テレ公式サイトより

【探偵が早すぎる】見逃し配信情報と原作&1話の感想

滝藤賢一さん主演の深夜ドラマ「探偵が早すぎる」
個人的には今期一番の期待です。
滝藤賢一さん、水野美紀さん、広瀬アリスさん、この3人のドラマカバーを見るだけで面白い画しか浮かびません。

そんな「探偵が早すぎる」の見逃し動画の配信情報と1話の視聴感想をお届けしていきます。

「探偵が早すぎる」見逃し配信はHuluがオススメです。
▶▶▶Hulu-2週間お試しはコチラから
本記事は2018年7月21日時点のものです。

『探偵が早すぎる』見逃し動画配信情報

「探偵が早すぎる」は読売テレビ制作で日テレ系列での放送となります。
見逃し配信は「Hulu」がオススメです。

Huluは動画配信サービスとなります。
日本テレビの作品を見るなら系列の動画配信サービスが良いでしょう。

Huluは月額933円(税抜き)で全ての動画が見放題となります。

「探偵が早すぎる」見逃し配信はHuluがオススメです。
Hulu-2週間お試しはコチラから
本記事は2018年7月21日時点のものです。

『探偵が早すぎる』の原作について

「探偵が早すぎる」の原作は小説作品となっています。
全2巻(上下巻)となっており、原作者は井上真偽さんです。
井上真偽さんは「いのうえまぎ」と読むそうでミステリーを得意としている作家さんだそうです。
この「探偵が早すぎる」もとても面白いタイトルですが「その可能性はすでに考えた」という作品も執筆されており、とても興味があります。
ぜひ読んでみたいところです。

探偵が早すぎる(電子版が7/26まで割引中)
電子書籍の配信サイト(ちゃんとした有料サイト)ebookjapanでは7/26までこの「探偵が早すぎる」の原作小説が割引価格で購入可能です。
この記事の公開が7/21となりますのでキャンペーン終了まで日がありませんが興味のある方は一度「立ち読み」してみてください。

「探偵が早すぎる」1話の感想

まずこのドラマ、独特な名前の登場人物が多い!
滝藤賢一さん演じる探偵は「千曲川光(ちくまがわひかる)」
広瀬アリスさん演じる女子大生は「十川一華(そがわいちか)」
一華と一緒に暮らす謎の家政婦役の水野美紀さんが演じるのは橋田政子(ここは普通)
一華の命を狙うのは片平なぎささん演じる「大陀羅朱鳥(だいだらあけどり)」

「大陀羅朱鳥(だいだらあけどり)」の息子壬流古(みるこ)役に桐山漣さん、娘麻百合(まゆり)役に結城モエさん

そんなキャストで繰り広げられる物語です。

1話では貧乏生活の一華(広瀬アリス)が実は大富豪の娘であることが判明し5兆円の遺産を相続することになります。
そんな一華に5兆円の遺産相続を阻止しようと大陀羅家の刺客が迫ります。
毎回その刺客にゲストが登場するようです。
第1話はマギーさん(モデルじゃない方)でした。
そして千曲川の行きつけのバーのマスターは高橋努さんでした。

そんな一華を密かに、事件が起こる前に千曲川が救い出します。

なので一華は千曲川のことを全く信用していません(笑

雇い主は政子(水野美紀)
元々資産家大陀羅家の御曹司と結婚寸前まで行った一華の母純華(新山千春)でしたが一族の反対にあい身を引きました。
しかし、すでにそのとき一華を身ごもっていました。
相手には内緒で一華を育てた純華でしたがその死で一華の存在が男性(本当の父)に知れます。

そんな一華が資産争いに巻き込まれることを恐れ男性は政子に一華を守るように指示したという訳です。
そして、今回その男性(一華の父)が亡くなったことで遺産5兆円は一華に相続されることとなったのです。

ということで命を狙われることとなった一華

滝藤賢一さんと広瀬アリスさんの組み合わせが最高に良いです。
広瀬アリスさんは「わろてんか」あたりからでしょうか、3枚目的な役柄もこなして本当に良いです。
今回も車に轢かれ、右手と左足にデカすぎるギプス、首にコルセット、おでこ絆創膏、車椅子と完全にコントです。
そして、ズボラ感のあるセリフと好きな男性の前に出たときの乙女顔、ギャップが面白いデス。

ラストの方で千曲川に頭をペチとされますがもうお笑いのツッコミみたいな感じです。
そこに常に冷静沈着な家政婦役として水野美紀さんが入るわけですから面白くない訳がないです。

桐山漣さんも全作「デイジー・ラック」ではいい男役でしたが今回はちょっとコミカルでした。

深夜ドラマにはもったいない面白さです!!

「探偵が早すぎる」見逃し配信はHuluがオススメです。
▶▶▶Hulu-2週間お試しはコチラから
本記事は2018年7月21日時点のものです。