森ドラマのテレビ感想ログ

ドラマのネタバレ記事が多めです。

【サバイバル・ウェディング】見逃し3話のあらすじとネタバレ感想「打倒!愛され系女子!!大変身なるか!?」

f:id:aeron501:20180705004604j:plain
出典:公式サイトより

【サバイバル・ウェディング】見逃し3話のあらすじとネタバレ感想「打倒!愛され系女子!!大変身なるか!?」

「サバイバル・ウェディング」見逃し配信はHuluがオススメです。
Hulu-2週間お試しはコチラから
本記事の配信情報は2018年7月28日時点のものです。最新の配信情報は「Hulu」サイトにてご確認ください。

【サバイバル・ウェディング】見逃し3話のあらすじ「打倒!愛され系女子!!大変身なるか!?」

いよいよさやか(波留)の企画「サバイバル・ウェディング」の第1回の掲載が近づいてきた。
企画の意図を明確にするための「イラスト掲載のアイデア」を編集長の宇佐美(伊勢谷友介)に認めてはもらったが肝心のイラストレーターが見つからない。
そんなとき、かつて一時代を気付いたイラストレーター「439(ヨサク)」の起用案が中島(前野朋哉)からでた。
ただ、439は第一線から退いている。
それでもイメージにぴったりのイラストレーターだと直感したさやかはどうしても439に担当して欲しいと思うようになった。
そして、439の行きつけだったと言うさやか達も通う「バークリフ」のマスター(荒川良々)に連絡をとってもらう様にお願いした。


2週間後、無事にコラム掲載の最新号「riz」が出版された。
そのイラストをよく描いてくれたなと周囲は驚いたがかつてお世話になった宇佐美(伊勢谷友介)のためならと新規の案件を受けたという。


そして、さやかは結婚に向けたリサーチを始めるが今は結婚氷河期といえる。
どのノウハウ本を読んでみても「女性が条件を下げる」しかないのかも宇佐美に相談する。
「妥協した方が良いんですかね?」と言うが宇佐美は「絶対に条件を下げるな」と指示した。

だからこそ「戦略が必要だ」と宇佐美は直々に服を選んでくれるという。
ただ、さやか(波留)は嫌な予感しかしなかった。

宇佐美は洋服選びに同行し、今までさやかが着たことのないような洋服を選んでいった。


さやかの元カレ和也(風間俊介)は仕事でも空回りしていた。
さやかとのことに落ち込んでいる様子だったが同僚が「女なんかたくさん居る」と励まし、LAZURINE(ラズライン)というブランドのレセプションへ誘った


さやかは川村製薬の打ち合わせ。
そこには「愛され系」の栗原美里(奈緒)が居る。
美里はいちいちさやか(波留)の企画にケチをつける。

打ち合わせは少し難航するが柏木(吉沢亮)がそつなく話をまとめた。


さやかは宇佐美の指示でドレスアップしてLAZURINE(ラズライン)のレセプションパーティーへ行くことになった。
ラズラインは最近上陸した気鋭のデザイナーズブランド

そこでは宇佐美の顔の広さが際立った。
そして、ドレスアップして見違えるような出で立ちになったさやか

そのパーティーで驚くようなことが判明した。
あの柏木(吉沢亮)が有名企業の御曹司だったのだ。
そのことをさやかは知らされていないが柏木にドレスアップした姿を見て欲しいと素直に思った。

そのころ柏木裕一(吉沢亮)も会場入りしたがさやかとはすれ違い。

それどころかさやかは元カレの和也(風間俊介)を見つけてしまう。
和也はモデルのような女性と一緒だった。


宇佐美はさやかにもう忘れろと言うがさやかと少し言い争いになる。
そして「編集長は本当にモテるんです?」と言われ、和也が先ほどまで話していた女性にアタックする。
しかし、そこに和也が帰ってきてしまい鉢合わせてしまう。

そして、勢い余って絶対に飲んではいけない「酒(ドンペリ)」を口にしてしまう。
案の定、その場で宇佐美は倒れた。

結局、さやかが宇佐美を抱えてタクシーに
その様子を見かねた和也が手を貸してくれる。
そして、和也はさやかに抱きつふたりで話がしたいと言い出した。
しかし、さやかはそんな和也の手を振り切った。
先ほど、和也と一緒に居た女性が現れ和也が「元カノ」と紹介するがその女性はさやかを見下したような態度でさやかを見て、和也を連れて行った。

さやかは宇佐美を家の近くまで送った。
そして、まだ酒の残っている宇佐美だったが「今日のお前が一番良かった」と褒めてくれた。
衣装もそうだが和也のこともちゃんと振り切れたと宇佐美は言葉をかけた。

宇佐美の言葉にさやかは少し「服の力とちょっとした勇気」のことを感じた。


そして、川村製薬の最終コピーを決める打ち合わせ
さやかは何度も修正せいたコピーを提出
そこには「あなたの勇気に必要なのは些細な自信なのかもしれない」というコピー
元々川村製薬の「ヒアルロン酸」をアピールする広告にしたかったのだが、あえて「ヒアルロン酸」という言葉を抜いて勝負した。
結果、さやかの案が採用されることとなった。
そして、打ち合わせの帰り、さやかは柏木(吉沢亮)にランチに誘われた。
さやかは「いいですね、ぜひ」と言い、小さく手を握りしめた。

「サバイバル・ウェディング」見逃し配信はHuluがオススメです。
Hulu-2週間お試しはコチラから
本記事の配信情報は2018年7月28日時点のものです。最新の配信情報は「Hulu」サイトにてご確認ください。

【サバイバル・ウェディング】見逃し3話のネタバレ感想「打倒!愛され系女子!!大変身なるか!?」

どんどんさやかが素敵になっていきますね。
もちろん宇佐美の助言によるところが大きいのですが、そのちょっとしたことの積み重ねが自身になり行動に表れてきているのでしょう。

柏木との関係も今のところ良好です。
柏木は有名企業の御曹司ですが、さやかはまだそのことを知りません。
そして父親役は生瀬勝久さんです。
生瀬さん、出ますねー。