森ドラマのテレビ感想ログ

ドラマのネタバレ記事が多めです。

【グッド・ドクター】見逃し4話あらすじと感想

f:id:aeron501:20180704220307j:plain
出典:フジテレビ公式サイトより

【グッド・ドクター】見逃し4話あらすじと感想

【AD】「グッド・ドクター」見逃し配信はFODプレミアムがオススメです
→→→FODプレミアム1ヶ月無料お試しはコチラ
原作「韓国版グッド・ドクター」もFODプレミアムで配信中です。
上記の配信情報は2018年8月2日時点のものです。実際の配信情報はフジテレビオンデマンド公式サイトにてご確認ください。

【グッド・ドクター】見逃し4話あらすじ

瀬戸夏美(上野樹里)が執刀した舞ちゃんの手術は成功した。
術後のお腹の様子が少しおかしいと訴える舞ちゃんだったが夏美たちにはよく分からない。
湊(山﨑賢人)はそんな舞ちゃんの様子を見て的確に症状を言い当てた。

その様子に夏美も周囲の子供達も感心した。


病棟ではひとりの女の子が暴れていた。
公園で倒れていた女の子が緊急搬送されて来たのだが検査を嫌がっている。
湊はそんな女の子のことが気になってしまい「僕が担当したい」と高山(藤木直人)に申し出るが当然高山は大反対
しかし、間宮(戸次重幸)は湊に担当させるという。

早速、湊は女の子のところに行くが女の子は一言もしゃべらず湊を拒否した。


間宮が湊を女の子の担当医にしたのには理由があった。
副院長の猪口(板尾創路)が院長(柄本明)を追い出すために湊に問題を起こさせようというのだ。
もし、院長が引退することになれば猪口は「小児外科」を廃止する意向らしい。
その暁には間宮に「部長ポスト」を用意するという。

その会話を高山は立ち聞きして事実を知ってしまった。

そして、高山は細かいことは言わずに夏美(上野樹里)に女の子の担当医を変われと指示した。

そんなとき、女の子の母が現れた。
女の子は「あかり」という名前らしい。


湊(山﨑賢人)があかりちゃんの病状を説明する。
そして,10日ほどの入院が必要だというと少し困った様子。

あかりちゃんの母親は実は本当の母親ではないという。
あかりの本当の母親は3歳の時に死別。
そして、半年前にこの女性があかりの父と再婚をしたのだという。
最初は少し話もしたが次第にあかりは話をしなくなったという。


夜、湊はあかりちゃんの付き添い。
そこであかりちゃんのノート(日記帳)を見てしまうがそのことをあかりちゃんは「誰にも言わないで」と初めてしゃべった。


翌日、あかりの母親が転院をしたいと申し出た。
入院が長くなるなら自宅近くの病院にしたいとの意向。

しかし、湊はそのことに納得がいかず、あかりちゃんを抱えて「転院はさせません」とふたりで病院内を逃げ回る。
湊が自閉症だと聞いたあかりの義母は激高する。
そして、周囲が騒ぎに気がつくとあかりの母が倒れており、湊に突き飛ばされたという。
その場にあかりの父も現れ、湊からあかりちゃんを取り上げた。

猪口(板尾創路)はそのことの責任をどうとるのかと責めた。
この場合、患者に暴力をふるった湊は解雇処分となる。
院長も一緒に辞める覚悟だという。

しかし、湊が理由もなく暴力をふるうはずがないと夏美(上野樹里)は湊に聞くが湊は何も言わなかった。


湊(山﨑賢人)は自宅謹慎となり、夏美(上野樹里)があかりの担当になった。
ほどなく、あかりが行方不明となった。
夏美は湊に連絡をすると自分も一緒に探すと家を飛び出した。

しかし、湊は病院に向かわず行き先を変えた。
そして向かったのは最初に倒れていた公園
その公園は亡くなったあかりの母との思いでの公園だった。

あかりは公園で座っていた。
湊(山﨑賢人)はあかりに「誰にも言わないでと言われたから誰にも言いませんでしたがやっぱり分かりません」と言うがあかりは「私がガマンすればいいの」と言った。
そうこうしているうちに腹痛を訴え病院に運ばれる。

緊急手術が行われる。
執刀するのは高山(藤木直人)
そして夏美(上野樹里)も助手に、夏美は湊(山﨑賢人)を手術室に入れて欲しいと高山に申し出る。
高山は少し考えたが湊の入室を許可した。


待合室ではあかりの父親があかりの日記帳を見ていた。

そこにはあかりが義母から虐待を受けていたことが記されていた。
それでもあかりは自分がガマンすれば....と書いている。
父はそんな日記帳を読んで涙を流した。
湊はその日記帳を見てあかりの実情を知っていたのだ。
そして、懸命にあかりを母親から守ろうとしていたのだ。


手術前に夏美(上野樹里)は湊があかりの義母を突き飛ばしたというのは嘘だと言うことを入院中の子供達から聞いていた。

そのことで湊の行動を理解したのだ。

高山もあかりの日記帳を見ており、湊の行動を理解していた。


手術中にあかりちゃんの容態が急変する。
高山も今回はこの急変に困惑していたが湊がさまざまな状況を考慮し、手術室の中で誰も気がつかなかったレントゲンの影を見つけた。
その言葉に高山も処置を始めた。
結果、あかりちゃんの手術は無事に終わった。

あかりの手術中、あかりの日記帳を読んだ父は義母に対して決別を告げた。

そして、あかりと話す。
父に対して言いたいことをガマンしているあかりに湊(山﨑賢人)は「言わないと心が潰れてしまいます、家族は嘘ついちゃいけません」と声をかけた。

あかりは父に少しずつ話す。
母が亡くなり大変そうだった父を見ているのが辛かった。
新しいお母さんと居るときは父が笑っていたから自分がガマンすれば良いと思っていた、と。
「でも、本当はお父さんとふたりがいい」と泣きながら話した。
そんなあかりに「もう大丈夫だから」と父は声をかけた。

【グッド・ドクター】見逃し4話感想

相変わらず泣きます。
もれなく泣きます、このドラマ。

山﨑賢人さんの演技と合わせ技の子供達の演技が良いですよね。
時々、痛々しくて見てられないときもありますがそれでも最後はいつもちゃんと元気になります。

第4話まで来て高山が少し変わってきました。
4話のラストでは湊を画像診断科に転科させると言い出しましたが考えあってのことでしょう
高山の行動からも目が離せなくなってきました。

【AD】「グッド・ドクター」見逃し配信はFODプレミアムがオススメです
→→→FODプレミアム1ヶ月無料お試しはコチラ
原作「韓国版グッド・ドクター」もFODプレミアムで配信中です。
上記の配信情報は2018年8月2日時点のものです。実際の配信情報はフジテレビオンデマンド公式サイトにてご確認ください。