森ドラマのテレビ感想ログ

ドラマのネタバレ記事が多めです。

【高嶺の花】見逃し4話のあらすじと感想

f:id:aeron501:20180629011935j:plain
出典:日テレ公式サイトより

【高嶺の花】見逃し4話のあらすじと感想

「高嶺の花」見逃し配信はHuluがオススメです。
Hulu-2週間お試しはコチラから
本記事は2018年8月1日時点のものです。

【高嶺の花】見逃し4話のあらすじ

もも(石原さとみ)の元婚約者の拓真(三浦貴大)の相手真由美は月島流の師範代
本当はももの父であり月島流の家元市松(小日向文世)の差し金だったが、ももはそのことを拓真には隠した。

そして、ももに対して未練がある拓真に「好きな人ができた」と決別を告げた。


行きつけのスナック喫茶のママ佳代子(笛木優子)と幸平(袴田吉彦)が「元夫婦」だと聞いてみんな驚いた。
そんな中、いつもと様子が違うぷーさんにみんなが気付く。
その様子にもも(石原さとみ)は「私とキスしたから?」とサラッと言う。

みんな驚くがそれでも 祝福ムードのような。


月島流ではももの妹なな(芳根京子)が家元を継ぎたいと市松(小日向文世)に申し出た。
市松はその様子に少し驚いたが姉妹で切磋琢磨するようにと言った。

やる気をだしたななに母のルリ子(戸田菜穂)も嬉しそうだ。


ぷーさんの家
ももは2回で本を読む。
ぷーさんは毎週図書館で本を借りている。
そんな中に「マネ」の絵画集があった。
芸術家に少し憧れるぷーさんだったがもも(石原さとみ)はそんな芸術家がかっこいいなんておかしいと噛みつく。

でも、すぐにお互いが謝り、良い雰囲気になった。

ぷーさんが図書館で借りた本の中には恋愛指南書のような本もあり、ももは笑った。

ももの家でなな(芳根京子)は家元を継ぎたいと言ったとももに告白した。
ももの思いとは裏腹にななは怒りだし、いつも自分は姉よりも下に見られていることに劣等感を感じてきたと激高し、部屋を飛び出した。


拓真(三浦貴大)は妻の真由美(西原亜希)を問い詰めた。
もちろん追い立てる様子ではなく、静かに、そしてその事実を聞いたからふたりの何かが変わるということではないと言うと真由美は「本部からの指示だった」と告白した。


ぷーさんたちはもものいるキャバクラで飲んでいたが、浮気の話になったが自分のことを話し、世の中の男がみんな浮気をするとは限らないと言った。
「愛しているから自分がされて嫌なことはしない」と宣言する。
そして、場の雰囲気が少し悪くなりぷーさんは店を後にした。

そんなぷーさんを追いかけてももは店を早退した。
ぷーさんの家を訪ねたももはぷーさんに2度目のキスをした。
そして、帰って行った。


後日、なな(石原さとみ)は家元を訪ねた。
ななは家元のこの今までのやり方を否定し、華道を辞め、家元を継がないと宣言した。


スナック喫茶では先日ももが取材を受けた雑誌が本当にももなのかと話題になっていた。
ぷーさんはももの本当の姿を見た。


なな(芳根京子)は宇都宮龍一(千葉雄大)の元を訪ねた。
そして、「家元に姉を切りつけろと厳しい態度で接しろ」と家元に言われたことにショックを受けていると言う。
そこまでしないと華道は究められないのかと言い、「見えないものが見える」というのは何なのかと言った。

そんなななに龍一は自分のネクタイを外し、ななに目隠しをした。
そして、「活けてごらん」と手を取った。


ももとの関係に少し困惑しているぷーさん。
雑誌でももが華道家だと知り、複雑な思い。
そして、ももから電話があり「通りに出てみて」と言われると外には月島家の運転手高井(升毅)が待っていた。
ぷーさんは高級車の後部座席に乗せられももの自宅に案内される。

そこには和装で三つ指をつくもも(石原さとみ)の姿。
ぷーさんはその姿を見て笑いが止まらない、もも(石原さとみ)も笑いが止まらない。

そして、ふたりはベッドへ

【高嶺の花】見逃し4話の感想

もも(石原さとみ)は家元市松(小日向文世)の本当の娘はないようです。
運転手の高井と市松の亡くなった妻の間に生まれた子の様です。
(たぶん....)

ただ、華道の才能があるのはなな(芳根京子)よりも、もも(石原さとみ)なのです。

ももはぷーさんにアプローチしていきますがどこまで本気なのでしょうか。
次週の予告ではぷーさんが月島家にあいさつに行くようですが。

ももの行動は何だか不可解なところもありますがぷーさんにちゃんと気持ちが向いてはいるようです。

この恋が本当のものなのかは気になるところです。
個人的には三浦貴大さんはあまり良い役に恵まれない感があります。
「正義のセ」では結婚詐欺師で、リバースでは国会議員になりきれない政略結婚をした2世議員?役でした。
なんだかあまりイメージが良くないのですが、今回も結婚破棄の役ということで難解です。

ということで「豪快すぎる石原さとみ」を楽しむためのドラマであります。

「高嶺の花」見逃し配信はHuluがオススメです。
Hulu-2週間お試しはコチラから
本記事は2018年8月1日時点のものです。