森ドラマのテレビ感想ログ

ドラマのネタバレ記事が多めです。

【ゼロ 一獲千金ゲーム】見逃し4話のあらすじと感想

f:id:aeron501:20180715233334j:plain
出典:日テレ公式サイトより

【ゼロ 一獲千金ゲーム】見逃し4話のあらすじと感想

「ゼロ 一獲千金ゲーム」の見逃し配信はHuluがオススメです。
Hulu-2週間お試しはコチラから
本記事の配信情報は2018年8月5日時点のものです。
最新の配信情報は「Hulu」のサイトにてご確認ください。

【ゼロ 一獲千金ゲーム】4話のあらすじ

次のゲームでゼロ(加藤シゲアキ)と組むことになったのはさくら(ケンドーコバヤシ)とセイギ(間宮祥太朗)
そして「迷宮のトライアングル」というゲームに参加することに。

標(しるべ:演・佐藤龍我)はユウキ(小関裕太)と組むことに、更にスナオ(杉野遙亮)を指名した。


3人でゲームに入ると三角の部屋
そこで各自サイコロを振る。
そして、一番小さな目を出したゼロが柱の様なものに縛り付けられる。

標のチームは標が縛り付けられた。

そして、部屋の片隅あったタブレットに25コの解答
縛り付けられたメンバーの周囲に透明のカバーが設置される。
そして、その中に水が流し込まれる。

そして問題「部屋はすべて同じ、君達は何?」というもの。
メンバーはみんな問題の意味が分からない。
解答は25コ用意されているが問題の意味が分からないことには解答のしようもない。

水槽に汲まれる水は25分後に拘束されているものの息ができなくなるくらいになる。
問題の解答制限時間は30分
セイギ(間宮祥太朗)はゼロが水に飲まれ死んだ後に解答をするという。

もちろんさくら(ケンドーコバヤシ)はそんな作戦には同意できない。

ゼロ(加藤シゲアキ)はセイギ(間宮祥太郎)の作戦では死ぬかも知れない。
それでも間違った答えを送信されては元も子もない。
問題には答えると約束した。

標(佐藤龍我)は問題と答えを一瞬見ただけで「もういい」と答えが分かったようだ。

ゼロは三角の部屋を手掛かりに答えを考えるべきだと言う。

そして、部屋の隅にある記号がある「AO」という風に読める。
しかし、単純な「AO」ではないと言う。

そしてゼロはその記号は角度を示すのだろうと推測する。

部屋の大きさと腰板の枚数から記号の締めされた部分の角度を求めようとするゼロたち
そして、その記号の場所の角度が36°だと言うことが分かった。

しかし、その36°がなにを意味しているのかは分からない。
時間だけが過ぎていく。
あと5分もすればゼロの顔まで水が来る。

水槽の前でさくら(ケンドーコバヤシ)とセイギ(間宮祥太朗)が喧嘩を始める。
セイギは「好きな番号を言え」とゼロに投げやりに聞いたがそれではだめ。
ゼロはこの部屋の記号の角度がなぜ36°なのかを数学嫌いのさくら(ケンドーコバヤシ)に理解してもらう必要があると言った....

【ゼロ 一獲千金ゲーム】見逃し4話の感想

いよいよあと5分
今まで圧倒的な速さでゲームをクリアしてきた標(しるべ:演・佐藤龍我)も今のところ解答はできていいない。
いずれのチームもゼロ、しるべそれぞれを追い込もうとする人間がいる。
しかし、そのことで負けてしまっては王にはなれないと在全無量(梅沢富美男)は言った。

今回のゲームの解答は難しいですね。
ちょっとこの状況では分からないです。

それぞれの権力への執着がゲームをより難しくしているようです。

このゲームの解答は次週まで持ち越しです。