森ドラマのテレビ感想ログ

ドラマのネタバレ記事が多めです。

【不惑のスクラム】見逃し1話のあらすじと感想「老いてなおヤンチャになれ!」

f:id:aeron501:20180901213004j:plain
出典:NHK公式サイトより

【不惑のスクラム】見逃し1話のあらすじと感想「老いてなおヤンチャになれ!」

「不惑のスクラム」見逃し動画配信は「U-NEXT」がオススメです。
>>>「U-NEXT」お試しはコチラから
本ページの情報は2018年10月時点のものです。最新の配信状況は配信元にてご確認ください。
最新話の配信は放送の翌日です。

【不惑のスクラム】見逃し1話のあらすじ「老いてなおヤンチャになれ!」

生きる気力を失い死に場所を求めさまよう一人の男(高橋克典)
橋の下でいよいよ死のうとする、そのときラグビーボールが飛んでくる。
そのボールを蹴り返すととんでもないキック。
ボールを拾いに来た宇多津(萩原健一)はそのキックを目の当たりにしてラブビーをしようと強引に誘った。

そこは河川敷のラグビー場
そこには老齢のシニアラグビーチームの面々がいた。
宇多津はこれから練習上がりに飲みに行くから一緒に行こうとこれまた強引に誘った。
それまで空腹をガマンしていた丸川はガツガツ食べ始めた。

聞けばチーム名は「ヤンチャーズ」
宇多津が創設し、最高齢68才だという。


中には40才で初めてラグビーボールを触ったメンバーもいるという。
丸川(高橋克典)は少し嬉しくなった。
そして、解散となるが丸川は持ち合わせがない。
1000円ほどしか持ち合わせがなかった。
宇多津は要らないといったが強引に渡して丸川はその場を立ち去った
明日の試合にも出て欲しいと言われるが丸川は返事をしなかった。


とある駅のホーム
階段の下で手を合わせる女性
丸川の元妻由理(戸田菜穂)
そこは丸川が以前暴行事件を起こしてしまい、その相手が亡くなってしまった場所だった。

元々、由理は離婚を望まなかったが丸川は娘のことを思い「形だけ」と言って離婚をした。
丸川と由理の間には小学生の娘がいた。


翌日、丸川はわずかな持ち物を質屋にいれ金を作りラグビー場に向かった。
自分にはラグビーをやる資格なんてないない、と思っている。
金を返して宇多津(萩原健一)たちとは縁を切るつもりだった。

しかし、試合を見ていると宇多津が倒れてしまった。
その姿を見た宇多津たちは「残り10分だけ出てくれないか」という。
丸川が出ないとなると高齢の宇多津が無理をして試合に出なくてはならない。
丸川は仕方なく試合にでたが、30年ぶりで思うように体が動かない。

丸川(高橋克典)は情けなくなった。
そんな丸川だったがペナルティキックのチャンスをチームメイトに託される。
ブランクを感じさせない見事なキックだった。

その他のプレーは散々だったが何か心地よい充実感があった。

この前まで「死のう」と思っていたが少しだけ、ほんの少しだけ生きようという気持ちが湧いてきた。

丸川はラグビーチームを訪れるが宇多津はいなかった。
体調が思わしくなく自宅療養しているという。

丸川は陣野(渡辺いっけい)に連れられ自宅を訪れた。
そして、宇多津が「末期のガン」だと聞かされる。
その上で宇多津は「入部決めてくれましたか?」と聞く
丸川は入部を断ったが宇多津は「また死のうとするんじゃないかい?」と訪ねた。
丸川は「私は人を殺しました、生きていてはいけないんです」と告白した。
そして、痴漢に間違われ、注意してきた男性とトラブルになり、突き飛ばしたところその男性が階段から転落し亡くなったことを話した。

家族と別れたことも言った。
宇多津は「その話はもういい」とラグビーの話をした。
そして、「誰ひとりとして、不要な人なんていないんですよ」
「私はマルさんに生きてて欲しいと思う」とラグビーボールを渡し、「また、グランドであいましょう」と言葉をかけた。
丸川(高橋克典)はただ涙を流すだけだった。

【不惑のスクラム】見逃し1話の感想「老いてなおヤンチャになれ!」

高橋克典さんがまたまた登場です。
人生のちょっとしたことで人を殺してしまい、自分の人生も終えようとする男
そんな影が見えます。
妻役の戸田菜穂さんも「高嶺の花(ドラマ)」とは打って変わって慎ましく丸川を待つ妻を演じます。

キャストも豪華で見どころがたくさんありそうです。

「不惑のスクラム」見逃し動画配信は「U-NEXT」がオススメです。
>>>「U-NEXT」お試しはコチラから
本ページの情報は2018年10月時点のものです。最新の配信状況は配信元にてご確認ください。
最新話の配信は放送の翌日です。