森ドラマのテレビ感想ログ

ドラマのネタバレ記事が多めです。

【いつかこの雨がやむ日まで】見逃し5話のあらすじ「男と女...一線を越える夜」

f:id:aeron501:20180811234408j:plain
出典:東海テレビ公式サイトより

【いつかこの雨がやむ日まで】見逃し5話のあらすじとネタバレ感想「男と女...一線を越える夜」

【AD】▶▶▶「いつかこの雨がやむ日まで」見逃し配信はFODプレミアムがオススメです
本記事の配信情報は2018年9月1日時点のものです。
最新の配信情報はフジテレビオンデマンドサイトにてご確認ください。

【いつかこの雨がやむ日まで】見逃し5話のあらすじ「男と女...一線を越える夜」

ひかり(渡辺麻友)の所属する劇団の稽古中に照明が落下し主演の芽衣(宮澤エマ)が大けがを負ってしまった。
幸い命に別状はなかった。


和也(堀井新太)の家業「料亭たにがわ」
兄の幸一郎(間慎太郎)は失踪した。
幸一郎は株の損失を店の融資から補填していた。

「たにがわ」の仕入れ先からの供給がストップした。
幸一郎の借金のせいで、支払いが滞っていたようだ。
同じ頃、父の純一(橋爪純)が心労で倒れた。
このままでは明日からの営業ができない、和也は仕入れ先に謝って回ると言う。


國彦(桐山漣)は亡くなった麻美(三倉茉奈)の姉千尋(星野真里)の家にいた。


ひかり(渡辺麻友)は刑事の剛田(木村祐一)のもとを訪ねた。
兄の國彦は何をしているのかと尋ねる。
剛田は「復讐だ」と言った。
そして、和也の兄幸一郎が失踪していることを伝えた、その幸一郎の失踪までに國彦が幸一郎を襲っているところを目撃したと言う。
更に和也の店が今、大変なことになっていると告げた。
ひかりは少しだけ動揺したがそれでも和也のことを信頼しているから大丈夫だと言って立ち去った。

帰り道、和也に電話をかけようとするが戸惑った。


和也(堀井新太)は各方面に出向き謝罪するが支払いの見通しがない以上どこも取引に応じない。
特に3代に渡り最高の素材(野菜)を提供してもらっていた原田農園からも見放された。


和也のところに婚約者の沙耶(筧美和子)から連絡が入る。
沙耶の父は銀行の有力者、祖父も卸業者にもつながりがあるから協力したいという。
和也はそれでも沙耶たちに協力は頼めないと断った。
そんな和也に沙耶は「もうすぐ谷川の人間になるのだから当然」だと言い、更には幼なじみ(ひかり)の存在を否定した。


ひかり(渡辺麻友)はキャバクラの仕事に
その常連客に劇団のことがバレて困ってしまう。


「たにがわ」に剛田(木村祐一)が現れる。
そしてひかりに会ったことを伝えた。
劇団での事故のことを話す。
和也は「たにがわ」のことも「ひかり」のことも守れないと自分を責めた。

そして、そんな和也に剛田は頼みがあると言った。
それは和也の兄幸一郎のパソコンから15年前の事件の「何か」が出てこないかというものだった。
しかし、パソコンはパスワードでロックされている。
和也は思い当たるパスワードを入力するが一向に開く気配はない。


剛田は衆議院議員の矢吹洋一(京本政樹)と会っていた。
洋一は15年前に殺された矢吹麻里(三倉茉奈)の父
剛田は和也の記憶が最近戻りそうだと言ったが洋一は「少年の記憶を改ざんしたのはあなただ」と剛田が意図的に和也の記憶を改ざんしたと告げた。
その上で、引き続き仕事を続けろと指示した。


和也は沙耶の父に会っていた。
銀行からの融資を頼みに行ったが「娘との結婚が融資の条件だ」と言われてしまう。
今のたにがわに協力する人はいないだろうと言った。

和也は群馬の原田農園を訪ねる。
なんとか野菜をおろして欲しいと土下座をして頼む。
するとそこにはひかりの姿があった。
ひかりは様子を見に行った「たにがわ」で事情を聞き、原田農園を訪ねていた。
そこで畑作業を手伝っていたのだ。

ひかり(渡辺麻友)は和也(堀井新太)のことが心配だと言った。

そして、畑作業をして、汗を流し話をしたち、ひかりが歌を歌ったりした。
原田はひかりや和也の行動に「もう一度、たにがわに賭けてみる」と言い、野菜を卸してくれると約束してくれた。

その夜、和也とひかりは帰れなくなってしまった。
原田農園は田舎でもう電話もバスも無くなってしまったのだ。

結局、原田に泊まることになったふたりはそれぞれのことを必要だと認め、もう離れたくないと愛し合った。


同じ頃、國彦(桐山漣)は麻美(三倉茉奈)の姉千尋(星野真里)に呼び出され「真実」を聞かされた。
それは麻美が妊娠していたが、その本当の父親は國彦ではなく天竺要(吹越満)だと.....

【いつかこの雨がやむ日まで】見逃し5話のネタバレ感想「男と女...一線を越える夜」

一線越えましたね。 そんな場所で?というのは言わないでおきましょう。

そして、意外なところに真実が登場しました。
麻美のお腹の子供の父親が天竺って....
色々な意味で驚きです。

そして、剛田と麻美の父洋一の繋がりも気になります。
和也の記憶を改ざんしたことも...

物語はいくつかのストーリーが折り重なっていきます。
和也とひかり、和也と沙耶、麻美と天竺、國彦と千尋、麻美と國彦、麻美と幸一郎、剛田と洋一....
いろいろ多すぎます。

これから終盤に向かってどんな風に物語が収束していくのでしょうか、楽しみですね。

【AD】▶▶▶「いつかこの雨がやむ日まで」見逃し配信はFODプレミアムがオススメです
本記事の配信情報は2018年9月1日時点のものです。
最新の配信情報はフジテレビオンデマンドサイトにてご確認ください。

見逃し配信動画情報についてはコチラの記事でも詳しく書いています。
【いつかこの雨がやむ日まで】見逃し動画配信情報